▲Topへ戻る

calender
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
Search
2017/10

18

Wed

【京都が誇る伝統の技が一堂に♪『第17回 京の老舗名品展』が開催!】

こんにちは、ライターMeiです♪
本日10月18日(水)より10階 催会場では『第17回 京の老舗名品展』がスタート!
琴の音が響き、お香の芳しい香りに包まれた会場は、歩いているだけで雅な気持ちになれちゃいます。
京都の伝統の技や美味が一堂に集まった会場を巡って、秋の京都の旅気分を味わってきたいと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

京都旅行の醍醐味といえば、寺社巡りですよね(o˘◡˘o)
実は私、最近は御朱印を集めるのにハマッているのですが、会場でとっても可愛い御朱印帳を発見!

こちらは、日本唯一の手摺木版和装本出版社〈芸艸堂(うんそうどう)〉の御朱印帳♪
伊藤若冲(じゃくちょう)や葛飾北斎などの木版画作品があしらわれた御朱印帳はとっても趣があります。

中でも私が気になったのは、高山寺に伝わる国宝の絵巻「鳥獣人物戯画」を表紙に仕立てたもの。
うさぎや猫、カエルなど擬人化された生き物が愛嬌たっぷりで、柔らかな色使いも美しい(◍´͈ꈊ`͈◍)

鳥獣戯画 朱印帳(12×18cm/11山〈44貢〉/手製本〈表題シール付〉) 各1,944円

京都の職人さんが手製本で丁寧に仕上げいて、角が少し丸くなっているのが〈芸艸堂〉の御朱印帳の特徴♡
実際に持ってみると、手にしっくりと馴染んで、ページがとってもめくりやすいんですよ。

御朱印帳のほかにも、創業以来刊行してきた多色版木版図案集からセレクトし、図柄をアレンジした和柄のノートやマスキングテープなどの文具も充実しています。
鳥獣戯画のクリアファイルは3つ折りになっているので、領収書など大事な書類をしまっておくのに便利そう( *’ω’*)

続いて、京都の老舗の技が光る美味をご紹介します♪

こちらは、だし巻きで有名な京都の仕出し料理屋〈大徳寺 さいき家〉の「牡蠣だし巻弁当」です。

〈大徳寺 さいき家〉
牡蠣だし巻弁当(1折) 1,620円

〈大徳寺 さいき家〉のだし巻は砂糖とみりんを一切使用しない京都風。
国産の卵に鰹ぶしと昆布の出汁をたっぷりと合わせ、 手前から奥へと巻く“京巻き”でふっくらと焼きあげられています(✿❛◡❛)

茶碗蒸しのようにプルプルふわふわで、上品な出汁の香りと卵の甘みが口の中にじんわり広がって、優しい気持ちになれる味わい(⋈◍>◡<◍)。✧♡

岡山県邑久(おく)産の大粒の牡蠣が7粒も入って、とっても贅沢!
生姜と薄口醤油でシンプルな味付けなので、牡蠣本来の味わいを堪能でき、牡蠣好きにはたまりません♡

皆さんもぜひ、『第17回 京の老舗名品展』で京都から届いた名品を堪能してみませんか♪

Facebookでは、〈家傳京飴 祇園小石(かでんきょうあめ ぎおんこいし)〉の「舞妓はんのお気に入り 抹茶と鳴門金時パフェ」をご紹介しています♡ぜひチェックしてね♪

☆check it out!☆
第17回 京の老舗名品展
■開催中→10月23日(月)
■10階 催会場
※最終日は午後5時閉場
[イートイン]午前10時30分から
※〈一保堂茶舗〉は午前10時から
(ラストオーダーは閉場30分前まで)
ホームページはこちらから→
/event/171012kyoto/

催・イベント | 2017年10月18日6:14 PM


  • ※いずれも売切れの節はご容赦ください。
  • ※価格は消費税を含む総額にて表示しております(一部本体価格表記のものもございます)。
  • ※2014年3月以前の記事に掲載されている商品価格は消費税5%の総額表示のため、
    現在価格とは異なります。