お菓子研究家
猫井登
(Noboru Nekoi)

京都生まれ、大手銀行員からお菓子の道へ。ル・コルドンブルー代官山校。フランスのエコール・リッツ・エスコフィエなどで製菓を学ぶ。著書に「お菓子の由来物語」(幻冬舎ルネッサンス)

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

バックナンバー

2017.11.21.Tue

今、話題沸騰のスウィーツブレッドブランドとは?

<小樽洋菓子舗 ルタオ>が新ブランドを立ち上げ、

話題となっていることをご存じでしょうか?

 

その名は<ヴィエノワズリールタオ>

 

<小樽洋菓子舗 ルタオ>は、1998年に北海道・小樽に創業し、

全国の百貨店などで催される北海道物産展を通じ、全国的に有名になったお店。

なかでも、チーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」は発売以来、

絶大な人気を得ており、その人気は衰えることを知りません。

 

<ヴィエノワズリールタオ>は北海道産の素材にこだわり、

これまで蓄積したルタオブランドのノウハウを加え、

ベーカリースウィーツを創作する新ブランドです。

「ヴィエノワズリー」とは、フランス語でクロワッサンやデニッシュなどの

卵や牛乳・バターをたっぷりと使用したリッチなパンのこと。

 

このたび発売され、話題となっているのが、「フロマージュデニッシュ」

…続きを見る

2017.11.17.Fri

急いで!クリスマスケーキ予約

早いもので、クリスマスまで残すところ1カ月ちょっと・・・。

皆さま、クリスマスケーキのご予約はお済でしょうか?

 

「あっ、忘れてた!」という方々のために、

まだギリギリ間に合う有名店のクリスマスケーキを大調査!

 

1、<オーボンヴュータン>レキップ

…続きを見る

2017.11.14.Tue

愛らしい「嫁入り菓子」とは?

皆さま、「嫁入り菓子」というものがあるのをご存じですか?

  

…続きを見る

2017.11.10.Fri

老舗の銘菓の秋限定バージョン登場!

今日は、老舗和菓子店の秋限定バージョンのご紹介です!

 

<五郎丸屋>の「薄氷」の秋限定バージョンの

「甃(いしだたみ)のうえ」です。

…続きを見る

2017.11.07.Tue

テレビで紹介されたあのスウィーツも登場する注目の催事!

日より、10階催会場にて開催されている「第7回 大東北展」。

今日は、こちらでぜひ注目していただきたいスウィーツをご紹介しましょう!

 

<フランス食堂 シェ・モア>「まるごとりんごチーズ風味パイ」です!

…続きを見る

2017.11.03.Fri

★超キュートな東京スウィーツ★

いよいよ11月に入りましたね。思い切りスウィーツを堪能したい季節です!

 

今日は、超キュートな東京スウィーツをご紹介しましょう!

 

キュートな「ヒョウ柄の東京ばな奈」です。 

 

…続きを見る

2017.10.31.Tue

これぞ究極の「栗のお菓子」!

この時季、見逃せないのはやはり「栗のお菓子」。

コンシェルジュのオススメNo.1は・・・

 

<すや>「栗きんとん」

 

1、「栗きんとん」

…続きを見る

2017.10.27.Fri

新宿で大人気!バターが香り立つスウィーツ

新宿駅南口の商業施設「NEWoMan(ニュウマン)」にオープンし、

大人気となっているお店、<バターバトラー>の登場です。

 

<バターバトラー>は厳選したバターを使用し、バターの風味を大切に、

バターの持つ個性を最大限に引き出した、今までに味わったことのない

プレミアム感高いスウィーツを提供する新ブランドです。

「バトラー」には「執事」という意味が込められており、まったく新しい

スウィーツを提供したいという想いが込められています。

 

1、「バターフィナンシェ」

焼き上げるとミルクのような甘い風味となる「発酵バター」と、

有名なフランス産「ゲランドの塩」を使った、こだわりのフィナンシェです。

表面はカリッと焼き上げ、中はメープルシロップをしみ込ませて、

しっとりと仕上げられています。

 

2、「バターガレット」

 

フランス産「発酵バター」「ゲランドの塩」を使ったガレット。

“サクッ”“ホロっ”と口の中でほどける食感が特徴のフランス伝統菓子です。 

 

 3、「バターシュガーケーキ」

北海道産バターを贅沢に使った、バターの風味たっぷりの「バターケーキ」です。

表面のザラメの“シャリシャリ”感がたまりません!

 

4、「バターキャラメルポット」

バターを効かせたタルト生地の器に、カスタードクリーム、ビターなキャラメルソース、

さらにマスカルポーネのクリームを流した3層仕立ての贅沢な逸品です。

 

東京・新宿で話題の、バターをたっぷり使ったスウィーツをぜひご賞味あれ!

 

 

<バターバトラー>

1、バターフィナンシェ(8個入) 1,620円

2.バターガレット(9個入) 972円

3、バターシュガーケーキ(1台/径約13cm) 1,944円

4、バターキャラメルポット(1台/径約10cm) 2,592円

■10月31日(火)までの販売/地下1階 ウイークリースポット

2017.10.24.Tue

楽しいハロウィーン・スウィーツ特集

あと1週間でハロウィーンですね~♪

 

ハロウィーンというのは、もともとは秋の収穫を祝うとともに悪霊を追い払う行事でした。

古代ケルト人は、11月1日から翌年の10月31日を1年としており、

旧年と新年の境にあたる10月31日はこの世とあの世の扉が開き、

悪霊がやってくると考えていました。

これがアメリカで民間行事として定着し、今ではほかの国でも仮装パーティーなどを

楽しむ日として広まりつつあります。

 

・・・というわけで、今回はハロウィーン・スウィーツ特集!

 

1.<アンリ・シャルパンティエ> 黒猫のトリプルチョコレート

…続きを見る

2017.10.20.Fri

東京で人気の老舗の酒種あんぱん

今日は、食欲の秋にふさわしいスウィーツを紹介しましょう!

 

 <銀座木村家>「酒種あんぱん」です。

…続きを見る

 | ページトップ | 次へ  >>

BLOGについて ご使用上の注意

  • 当ブログに記載された商品は、掲載後に品切れする場合もございますのでご容赦ください。
  • 当ブログに掲載された商品の価格は、掲載時点のものであり市場動向により変動する場合がございます。
  • 価格は消費税を含む総額にて表示しております(一部本体価格表記のものもございます)。
  • 2014年3月以前の記事に掲載されている商品価格は消費税5%の総額表示のため、現在価格とは異なります。
  • 当ブログは、予告なくサービス終了する場合がございますのでご了承くださいませ。
  • 当ブログでは、コメントおよびトラックバッグを受け付けておりません。
  • 当ブログは、不特定多数のお客様への情報を提供するものであり、スタッフ個人の意見や感想をお伝えする記事内容になっております。お読みいただくお客様すべてに対し、ブログ記事内容が当てはまらない場合もございますので、ご了承ください。
  • 当ブログに掲載された記事を参照した結果発生した損失や損害について、(株)ジェイアール東海髙島屋では一切責任を負いかねますので、ご了承ください。
  • 当ブログに記載されている記事、画像等の権利はすべて(株)ジェイアール東海髙島屋に帰属します。無断で利用・加工などはご遠慮ください。
  • 当ブログは、いつでも記載内容を改訂することができます。

All right reserved by JR Nagoya Takashimaya Co., Ltd.