お菓子研究家
猫井登
(Noboru Nekoi)

京都生まれ、大手銀行員からお菓子の道へ。ル・コルドンブルー代官山校。フランスのエコール・リッツ・エスコフィエなどで製菓を学ぶ。著書に「お菓子の由来物語」(幻冬舎ルネッサンス)

カレンダー

2014年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

バックナンバー

2013.01.22.Tue

ショコラ好き必見!Amour du Chocolat!開催


1月23日(水)より10階催会場にて
「アムール・デュ・ショコラ ~ショコラ大好き!~」が開催されます!
世界中から選りすぐりのブランドが集う、ショコラ好き必見のイベントです!

しかし、有名ブランドがたくさん並ぶ広い会場・・・
どこから見ればいいの!?そう思われる方も多いはず。

ご心配なく!スウィーツコンシェルジュがしっかりとガイドいたします!


今年のテーマは
「スパークル(輝き・きらめき)」!
恋するときめきにも似たショコラの世界にぴったりのテーマです。
テーマに沿う、スパークリングワインやお酒を使ったショコラが多数。 

中でも秀逸なのは・・

<ミッシェル・ブラン>の「シャンパーニュ」!
世界的なショコラティエでありながらソムリエでもあるというミッシェル・
ブラン
氏が厳選したシャンパンで作ったショコラは絶品です!

もう1つ挙げるなら

<サダハル・アオキ>の「シャンパーニュ ロゼ プラリネ」。
こちらはロゼのシャンパンを活かすためにショコラオレと自家製プラリネを
合わせたもの。素晴らしいマリアージュです!

今年注目すべきお店としては、今回初出店のパリの超高級ショコラ専門店
<ラ・メゾン・デュ・ショコラ>でしょう!
同店を一言で説明するとすれば
「ショコラの高級化路線の道筋を作りあげた
名門店」ということになります。

創業者のロベール・ランクス氏は、
現在主流となったカカオの特性を
生かしてショコラを作るというスタイル
の礎を築いた人物であり、
さまざまなハーブやスパイスを使い洗練された
香りや味わいのガナッ
シュ(チョコレートクリーム)を生み出し「ガナッシュ
の魔法使い」
と称される人物でもあります。

量り売りが当たり前だった時代に、ショコラを高級ファッションブランド
が使うような箱に入れてリボンを
結んで販売したのも彼が最初でした。
同店のショコラが入っている箱は、
なんと「エルメス」と同じアトリエで
作られていると言われています。

さて、そんな名門店のシェフ・ショコラティエに今年就任したのが、
創業者の右腕と言われたニコラ・クロワゾー氏。
M.O.F.(フランス国家最高職人章)の保持者でもある彼はカカオ
に合う世界中の
素材を熟知しているといわれ、パリでも非常に
高い評価を受けています。
オススメは、さまざまな味わいを楽しめる「デュオ・ダムール」。

もう1つ貴重な情報を。
昨年、あまりの行列で買えなかった方へ朗報です!

爆発的な人気を博し長蛇の列となった<フォルテシモ アッシュ>
の「フォンダン・ショコラ」が今年も販売されます!

昨年は、ショコラと抹茶の2つのフレーバーでしたが、今年はこれに
紅ほっぺと章姫を使ったイチゴフレーバーが加わり
バージョンアップ! 
各日500箱限り(※お一人様5箱限り) 
欲しい方は、整理券が
午前9時より地下1階総菜売場側入口付近
にて配布されるので、要注意!!

会場は、かなりの混雑が予想されますのでお早目にお出かけを!
<ミッシェル・ブラン>
シャンパーニュ(4個入)1,680円
<サダハル・アオキ>
シャンパーニュ ロゼ プラリネ(6個入)2,415円
<ラ・メゾン・デュ・ショコラ>
デュオ・ダムール(4粒入)1,995円
<フォルテシモ アッシュ>
フォンダン・ショコラ~3種アソート~(3個入/チョコ・抹茶・いちご)
1,381円
<各日500箱限り>※お一人様5箱限り 
※各日午前9時より、地下1階惣菜売場側入口付近にて整理券を配布。
アムール・デュ・ショコラ ~ショコラ大好き!~
123()214()10階催会場

  • ※いずれも売切れの節はご容赦ください。
  • ※価格は消費税を含む総額にて表示しております(一部本体価格表記のものもございます)。
  • ※2014年3月以前の記事に掲載されている商品価格は消費税5%の総額表示のため、
    現在価格とは異なります。

All right reserved by JR Nagoya Takashimaya Co., Ltd.