お菓子研究家
猫井登
(Noboru Nekoi)

京都生まれ、大手銀行員からお菓子の道へ。ル・コルドンブルー代官山校。フランスのエコール・リッツ・エスコフィエなどで製菓を学ぶ。著書に「お菓子の由来物語」(幻冬舎ルネッサンス)

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

バックナンバー

2017.03.17.Fri

超高級なさくら餅

今回は、超高級な「さくら餅」をご紹介しましょう!

京都嵐山の〈御菓子司鶴屋寿〉

「嵐山さ久ら餅」です!
170317_sweets_01

〈御菓子司鶴屋寿〉は1948年創業。

老舗が軒を連ねる京都の中にあっては

比較的新しい存在ですが、老舗料亭や

有名旅館に納める高級茶菓子や手土産菓子を

手がけることで有名なお店です。

 

同店のさくら餅の特徴は「桜葉の2枚使い」

と「白い道明寺」。桜葉は最高級品といわれる

伊豆大島の桜の葉を使用。二枚の葉で包む

その形は、高級料亭のお土産にふさわしい

商品として、最初に手がけたもの。

道明寺は、本来の色をそのまま生かした

優しい色合い。餅特有の弾力とほどけるような

優しい食感を併せ持ち、上品な甘さのこし餡が

しっとりとなじみます。

 

そのやわらかな味わいは、それを包む

塩漬けされた桜葉によって引きたてられ、

口いっぱいに桜葉の香りが広がります。

 

ぜひこの機会に、高級店のさくら餅を

味わってみて!

 

 

〈御菓子司 鶴屋寿〉
嵐山さ久ら餅(1個) 184円
321日(火)まで /地下1階 和菓子売場
「銘菓百選」ウイークリーコーナー

  • ※いずれも売切れの節はご容赦ください。
  • ※価格は消費税を含む総額にて表示しております(一部本体価格表記のものもございます)。
  • ※2014年3月以前の記事に掲載されている商品価格は消費税5%の総額表示のため、
    現在価格とは異なります。

All right reserved by JR Nagoya Takashimaya Co., Ltd.