お菓子研究家
猫井登
(Noboru Nekoi)

京都生まれ、大手銀行員からお菓子の道へ。ル・コルドンブルー代官山校。フランスのエコール・リッツ・エスコフィエなどで製菓を学ぶ。著書に「お菓子の由来物語」(幻冬舎ルネッサンス)

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

バックナンバー

2017.06.19.Mon

東京の若者の街で人気のスウィーツ

今、東京の若者の街 吉祥寺で人気のお菓子がこちら!

<有職たい菓子本舗・天音> 「たい菓子」です!

<有職たい菓子本舗・天音(あまね)は、東京で若者に人気の街・吉祥寺のハモニカ横丁内にあるたい菓子屋さん。こちらのお店は、テレビで何度も取り上げられ、デパートの催事でも毎回長蛇の列が出現する人気店。

 

たい焼きでなく、「たい菓子」としたのは、たい焼きを、お茶席に出せる和菓子の1つとしてとらえ、たい焼き 和菓子  「たい菓子」 という理由から。

 

こちらの「たい菓子」とにかく皮が美味しいと評判。羽根の部分が最後までパリっとして香ばしく、あんこがつまってる部分はソフトなので、一度に2つの異なる食感が楽しめます。もちろん、あんこにもこだわっていて北海道産の小豆を使用し、ほどよい甘さに調整されています

 

一般に焼き立てのたい焼きは、柔らかくて美味しくても、冷めてしまうと固くなってしまうのが難点。しかし、こちらの「たい菓子」は、冷めても美味しくいただけるのが特徴。薄皮であるにもかかわらず、小麦の味がしっかりとします。

 

東京で人気の「たい菓子」を、ぜひ味わってみて!

 

 

<有職たい菓子本舗・天音>

たい菓子(1個)173

■6月21日(水)→27日(火)/地下1ウイークリースポット

  • ※いずれも売切れの節はご容赦ください。
  • ※価格は消費税を含む総額にて表示しております(一部本体価格表記のものもございます)。
  • ※2014年3月以前の記事に掲載されている商品価格は消費税5%の総額表示のため、
    現在価格とは異なります。

All right reserved by JR Nagoya Takashimaya Co., Ltd.