お菓子研究家
猫井登
(Noboru Nekoi)

京都生まれ、大手銀行員からお菓子の道へ。ル・コルドンブルー代官山校。フランスのエコール・リッツ・エスコフィエなどで製菓を学ぶ。著書に「お菓子の由来物語」(幻冬舎ルネッサンス)

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

バックナンバー

2017.09.01.Fri

フランスの有名パティシエが新登場!

10階 催会場にて、9月4日まで開催されている「第5回記念 フランス展2017」。

こちらに、フランスの有名パティシエ・ショコラティエが初登場!

その名は、 ブルーノ・ルデルフ氏!

ブルーノ氏は、フランス・ノルマンディ出身。15歳からパティスリーを学び、1990年から7年間

フランス各地で修業。1999年からは日本の<ル・コルドン・ブルー>で10年間にわたり教授を

務められた親日家でもあります。2007年にはM.O.F.(フランス国家最優秀職人章)を取得、

ブルターニュにお店をオープンされました。

 

今回はブルーノ氏自らが来場され、ブルターニュ名産のゲランドの塩やボルディエバターを使用した

「ガレットブルトンヌ」を実演されています!

「ガレットブルトンヌ」は、ブルターニュ地方の伝統菓子で、甘さとともに塩味の感じられるザックリとした

食感の厚手のビスケット。ブルターニュ地方は、イギリス海峡に出っ張った地域で、その昔、

アングロサクソンにイギリスを追われたケルト人が移り住んだ地域。このときにイギリスで作られていた

ショートブレッドも伝わり、これが「ガレットブルトンヌ」になったと言われています。

 

世界的に有名な地元特産の塩とバターを使用して、超一流のパティシエ・ショコラティエが作った伝統菓子を

是非味わってみて!

 

<ブルーノ・ルデルフ>

ガレットブルトンヌ(1個)270円、(1袋/4個入)1,080円

 

第5回記念 フランス展2017

■開催中→9月4日(月)※最終日は午後5時閉場/10階 催会場

  • ※いずれも売切れの節はご容赦ください。
  • ※価格は消費税を含む総額にて表示しております(一部本体価格表記のものもございます)。
  • ※2014年3月以前の記事に掲載されている商品価格は消費税5%の総額表示のため、
    現在価格とは異なります。

All right reserved by JR Nagoya Takashimaya Co., Ltd.