お菓子研究家
猫井登
(Noboru Nekoi)

京都生まれ、大手銀行員からお菓子の道へ。ル・コルドンブルー代官山校。フランスのエコール・リッツ・エスコフィエなどで製菓を学ぶ。著書に「お菓子の由来物語」(幻冬舎ルネッサンス)

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

バックナンバー

2017.11.07.Tue

テレビで紹介されたあのスウィーツも登場する注目の催事!

日より、10階催会場にて開催されている「第7回 大東北展」。

今日は、こちらでぜひ注目していただきたいスウィーツをご紹介しましょう!

 

<フランス食堂 シェ・モア>「まるごとりんごチーズ風味パイ」です!

<フランス食堂 シェ・モア>は、りんごの生産量日本一の青森県弘前市で

1987年にオープンしたフレンチレストランで、秋から春にかけて登場する

「りんごコース」が大人気のお店。

なかでも「まるごとりんごチーズ風味パイ」は有名で、朝の情報番組などでも

紹介され話題となっています!

 

「まるごとりんごチーズ風味パイ」は、今が旬の青森県産の「紅玉りんご」を

丸ごと1個使い、フランス料理店ならではの手の込んだ方法で作られるアップルパイ。

 

まずは、皮ごと丸ごとのりんごの芯だけをくり抜き、真空調理によりシロップを

浸透させつつ、スチームで蒸します。これにより、りんご本来の美味しさを

たっぷり残した、皮ごと食べられるシロップ漬けのりんごが出来上がります。

 

次に、このりんごの中央にクリームチーズのクリームを詰め、アーモンドクリーム・

カスタードクリームとともにタルト生地の中に入れ、網目状のパイ生地をかぶせます。

これをオーブンでじっくりと焼き上げ、ようやく完成です。

 

りんごの味わいを存分に引き出し、クリームチーズ・アーモンド・カスタードの

3種類のクリーム、タルトとパイ、食感の2種類の生地を使用し、楽しい食感と

味わいに仕上げられた一品です。

 

フレンチシェフのこだわりが詰まった、ひと味違うアップルパイをご賞味あれ!

 

 

<フランス食堂 シェ・モア>

まるごとりんごチーズ風味パイ(1個) 881円

 

第7回 大東北展

■開催中→11月13日(月)※最終日は午後5時閉場/10階催会場

  • ※いずれも売切れの節はご容赦ください。
  • ※価格は消費税を含む総額にて表示しております(一部本体価格表記のものもございます)。
  • ※2014年3月以前の記事に掲載されている商品価格は消費税5%の総額表示のため、
    現在価格とは異なります。

All right reserved by JR Nagoya Takashimaya Co., Ltd.