お菓子研究家
猫井登
(Noboru Nekoi)

京都生まれ、大手銀行員からお菓子の道へ。ル・コルドンブルー代官山校。フランスのエコール・リッツ・エスコフィエなどで製菓を学ぶ。著書に「お菓子の由来物語」(幻冬舎ルネッサンス)

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

バックナンバー

2018.02.11.Sun

こちらの絶品チョコレートケーキにも注目!

アムール・デュ・ショコラもいよいよ大詰めですが・・・。

 

10階 催会場に行かれたあとは、ぜひ9階 サテライト会場へ!

そして9階 サテライト会場のあとは、地下1階のスウィーツ売場へ!!

 

今日は、注目すべきチョコレートケーキを2つ、ご紹介しましょう!

 

1.<ヴィタメール> ショコラ・フロマージュ

…続きを見る

2017.12.22.Fri

当日でも買える★ステキなクリスマスケーキ★

クリスマスまであとわずか!

今日は、当日でも購入可能なステキなクリスマスケーキをご紹介しましょう!

 

1、<ミッシェル・ブラン>フランボワーズ

 

…続きを見る

2017.12.01.Fri

リピーター続出の大人気スウィーツとは!?

今日は、一度食べるとハマってしまいリピーター続出のお菓子をご紹介しましょう。

 

<茂木一〇香本家>「レモンケーキ」です!

…続きを見る

2017.11.17.Fri

急いで!クリスマスケーキ予約

早いもので、クリスマスまで残すところ1カ月ちょっと・・・。

皆さま、クリスマスケーキのご予約はお済でしょうか?

 

「あっ、忘れてた!」という方々のために、

まだギリギリ間に合う有名店のクリスマスケーキを大調査!

 

1、<オーボンヴュータン>レキップ

…続きを見る

2017.10.24.Tue

楽しいハロウィーン・スウィーツ特集

あと1週間でハロウィーンですね~♪

 

ハロウィーンというのは、もともとは秋の収穫を祝うとともに悪霊を追い払う行事でした。

古代ケルト人は、11月1日から翌年の10月31日を1年としており、

旧年と新年の境にあたる10月31日はこの世とあの世の扉が開き、

悪霊がやってくると考えていました。

これがアメリカで民間行事として定着し、今ではほかの国でも仮装パーティーなどを

楽しむ日として広まりつつあります。

 

・・・というわけで、今回はハロウィーン・スウィーツ特集!

 

1.<アンリ・シャルパンティエ> 黒猫のトリプルチョコレート

…続きを見る

2017.10.17.Tue

ファン待望!あの人気スウィーツが再び登場!

ファンの皆さま、お待たせしました!

毎回、催事で行列となる<日本橋 千疋屋総本店>「バナナオムレット」

再び期間限定で販売されます!

…続きを見る

2017.10.06.Fri

クリスマスケーキ予約開始!

クリスマスケーキの予約受付が始まっているのをご存じでしょうか?

まだ3カ月近くあるし、ちょっと気が早いんじゃない!?

・・・とお考えの皆さん!!

人気のケーキはほとんどが台数限定なので、

あっという間に完売御礼となってしまいますよ!

 

さてさて、今年のクリスマスケーキのカタログを見て思うのは、

“シックで大人っぽい”感じのケーキが非常に多くラインアップされていること。

クリスマスケーキは“こどものもの”というのは昔の話。

今やクリスマスケーキは、デザイン・味ともに大人をも十分に魅了する

アイテムとなっているのです。

 

今日はその中でも注目の大人のクリスマスケーキをご紹介しましょう!

 

1、<ミッシェル・ブラン>「Noblesse ノブレス」

…続きを見る

2017.08.22.Tue

見逃すな!9日間だけ販売される絶品チーズケーキ

まずは、写真をご覧あれ!

うっとりするくらいの美しい焼き色ですよね!

…続きを見る

2017.06.30.Fri

☆七夕☆スウィーツ

6月も今日で終わり!

7月に入ると、すぐにやってくるのが七夕!

 

今回は、まず七夕伝説から・・

昔々、天帝という神様が星空を支配していた頃のお話。天の川の西岸に“織姫(おりひめ)”という天帝の娘が住んでいました。一方、東岸には、牛飼いの青年“牽牛(けんぎゅう)”が住んでいました。織姫は、働き者の牽牛をたいへん気に入り、2人はめでたく夫婦となります。

ところが、一緒に暮らすようになると、2人は仕事をしないで遊んでばかり・・。怒った天帝は、ついに2人を引き離してしまいます。しかし2人があまりに悲しむので1年に1度、7月7日の夜だけ、天の川を渡って会うことを許したのです・・・。

 

この時期、売場には七夕にちなんだスウィーツがいっぱい!

コンシェルジュのオススメは次の3つ!

 

1、<七條甘春堂> 季菓「天の川」

天の川の名を冠し、星の瞬きを銀箔で表現した雅(みやび)な創作菓子。みずみずしい琥珀羹に小倉羹を合わせた、上品な甘さです。

 

…続きを見る

2017.05.26.Fri

新感覚!ストックスウィーツとは?

「ストックスウィーツ」という言葉をご存知でしょうか?

 

「ストックスウィーツ」とは・・・

 

福岡発のストックスウィーツ専門店<ヌフヌフ>が提案する、つくりたての状態を 冷凍させることで

いつでも新鮮なまま持ち帰ることのできるスウィーツのこと

従来、生菓子は持ち歩き時間が長い場合、おみやげには買えませんでしたが、観光やビジネスで

博多に集まる人々に、美味しいスウィーツを持って帰ってもらおうと開発されたものです。

 

こちらのお店の人気商品が「クレーム・フォンデユ」!

 

…続きを見る

 | ページトップ | 次へ  >>

BLOGについて ご使用上の注意

  • 当ブログに記載された商品は、掲載後に品切れする場合もございますのでご容赦ください。
  • 当ブログに掲載された商品の価格は、掲載時点のものであり市場動向により変動する場合がございます。
  • 価格は消費税を含む総額にて表示しております(一部本体価格表記のものもございます)。
  • 2014年3月以前の記事に掲載されている商品価格は消費税5%の総額表示のため、現在価格とは異なります。
  • 当ブログは、予告なくサービス終了する場合がございますのでご了承くださいませ。
  • 当ブログでは、コメントおよびトラックバッグを受け付けておりません。
  • 当ブログは、不特定多数のお客様への情報を提供するものであり、スタッフ個人の意見や感想をお伝えする記事内容になっております。お読みいただくお客様すべてに対し、ブログ記事内容が当てはまらない場合もございますので、ご了承ください。
  • 当ブログに掲載された記事を参照した結果発生した損失や損害について、(株)ジェイアール東海髙島屋では一切責任を負いかねますので、ご了承ください。
  • 当ブログに記載されている記事、画像等の権利はすべて(株)ジェイアール東海髙島屋に帰属します。無断で利用・加工などはご遠慮ください。
  • 当ブログは、いつでも記載内容を改訂することができます。

All right reserved by JR Nagoya Takashimaya Co., Ltd.