お菓子研究家
猫井登
(Noboru Nekoi)

京都生まれ、大手銀行員からお菓子の道へ。ル・コルドンブルー代官山校。フランスのエコール・リッツ・エスコフィエなどで製菓を学ぶ。著書に「お菓子の由来物語」(幻冬舎ルネッサンス)

カレンダー

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

バックナンバー

2017.10.31.Tue

これぞ究極の「栗のお菓子」!

この時季、見逃せないのはやはり「栗のお菓子」。

コンシェルジュのオススメNo.1は・・・

 

<すや>「栗きんとん」

 

1、「栗きんとん」

…続きを見る

2017.10.27.Fri

新宿で大人気!バターが香り立つスウィーツ

新宿駅南口の商業施設「NEWoMan(ニュウマン)」にオープンし、

大人気となっているお店、<バターバトラー>の登場です。

 

<バターバトラー>は厳選したバターを使用し、バターの風味を大切に、

バターの持つ個性を最大限に引き出した、今までに味わったことのない

プレミアム感高いスウィーツを提供する新ブランドです。

「バトラー」には「執事」という意味が込められており、まったく新しい

スウィーツを提供したいという想いが込められています。

 

1、「バターフィナンシェ」

焼き上げるとミルクのような甘い風味となる「発酵バター」と、

有名なフランス産「ゲランドの塩」を使った、こだわりのフィナンシェです。

表面はカリッと焼き上げ、中はメープルシロップをしみ込ませて、

しっとりと仕上げられています。

 

2、「バターガレット」

 

フランス産「発酵バター」「ゲランドの塩」を使ったガレット。

“サクッ”“ホロっ”と口の中でほどける食感が特徴のフランス伝統菓子です。 

 

 3、「バターシュガーケーキ」

北海道産バターを贅沢に使った、バターの風味たっぷりの「バターケーキ」です。

表面のザラメの“シャリシャリ”感がたまりません!

 

4、「バターキャラメルポット」

バターを効かせたタルト生地の器に、カスタードクリーム、ビターなキャラメルソース、

さらにマスカルポーネのクリームを流した3層仕立ての贅沢な逸品です。

 

東京・新宿で話題の、バターをたっぷり使ったスウィーツをぜひご賞味あれ!

 

 

<バターバトラー>

1、バターフィナンシェ(8個入) 1,620円

2.バターガレット(9個入) 972円

3、バターシュガーケーキ(1台/径約13cm) 1,944円

4、バターキャラメルポット(1台/径約10cm) 2,592円

■10月31日(火)までの販売/地下1階 ウイークリースポット

2017.10.24.Tue

楽しいハロウィーン・スウィーツ特集

あと1週間でハロウィーンですね~♪

 

ハロウィーンというのは、もともとは秋の収穫を祝うとともに悪霊を追い払う行事でした。

古代ケルト人は、11月1日から翌年の10月31日を1年としており、

旧年と新年の境にあたる10月31日はこの世とあの世の扉が開き、

悪霊がやってくると考えていました。

これがアメリカで民間行事として定着し、今ではほかの国でも仮装パーティーなどを

楽しむ日として広まりつつあります。

 

・・・というわけで、今回はハロウィーン・スウィーツ特集!

 

1.<アンリ・シャルパンティエ> 黒猫のトリプルチョコレート

…続きを見る

2017.10.20.Fri

東京で人気の老舗の酒種あんぱん

今日は、食欲の秋にふさわしいスウィーツを紹介しましょう!

 

 <銀座木村家>「酒種あんぱん」です。

…続きを見る

2017.10.17.Tue

ファン待望!あの人気スウィーツが再び登場!

ファンの皆さま、お待たせしました!

毎回、催事で行列となる<日本橋 千疋屋総本店>「バナナオムレット」

再び期間限定で販売されます!

…続きを見る

2017.10.13.Fri

女性に大ブーム!☆甘酒☆

昨年の秋くらいから人気に火がつき、今年は人気が本格化し、

今 女性を中心に大ブームとなっているのが、“甘酒”です!

 

ビタミンやブドウ糖・アミノ酸などを摂取できるとされ、「飲む点滴」などと称されています。

今日はその中でも注目の甘酒をご紹介しましょう!

 

<糀屋三左衛門>「あま酒」です。

 

…続きを見る

2017.10.10.Tue

あの銘菓の栗バージョンが今年も登場!

秋の味覚の代表といえば、やっぱり栗ですよね!

今回は、銘菓の期間限定“栗バージョン”をご紹介しましょう!

 

<一六本舗>「一六タルト栗づくし」

…続きを見る

2017.10.06.Fri

クリスマスケーキ予約開始!

クリスマスケーキの予約受付が始まっているのをご存じでしょうか?

まだ3カ月近くあるし、ちょっと気が早いんじゃない!?

・・・とお考えの皆さん!!

人気のケーキはほとんどが台数限定なので、

あっという間に完売御礼となってしまいますよ!

 

さてさて、今年のクリスマスケーキのカタログを見て思うのは、

“シックで大人っぽい”感じのケーキが非常に多くラインアップされていること。

クリスマスケーキは“こどものもの”というのは昔の話。

今やクリスマスケーキは、デザイン・味ともに大人をも十分に魅了する

アイテムとなっているのです。

 

今日はその中でも注目の大人のクリスマスケーキをご紹介しましょう!

 

1、<ミッシェル・ブラン>「Noblesse ノブレス」

…続きを見る

2017.10.03.Tue

愛らしいお月見スウィーツ

10月に入り、秋めいてきましたね。

そして秋といえば、「お月見」!

 

今年の

十五夜(旧暦8月15日=中秋の名月)は10月4日!

十三夜(旧暦9月13日)は11月1日、

十日夜(旧暦10月10日)は11月27日

と、なっています。

 

・・・というわけで、今日は愛らしい「お月見」スウィーツをご紹介しましょう!

 

1、<菓匠 花桔梗> 「お月見セット」

…続きを見る

BLOGについて ご使用上の注意

  • 当ブログに記載された商品は、掲載後に品切れする場合もございますのでご容赦ください。
  • 当ブログに掲載された商品の価格は、掲載時点のものであり市場動向により変動する場合がございます。
  • 価格は消費税を含む総額にて表示しております(一部本体価格表記のものもございます)。
  • 2014年3月以前の記事に掲載されている商品価格は消費税5%の総額表示のため、現在価格とは異なります。
  • 当ブログは、予告なくサービス終了する場合がございますのでご了承くださいませ。
  • 当ブログでは、コメントおよびトラックバッグを受け付けておりません。
  • 当ブログは、不特定多数のお客様への情報を提供するものであり、スタッフ個人の意見や感想をお伝えする記事内容になっております。お読みいただくお客様すべてに対し、ブログ記事内容が当てはまらない場合もございますので、ご了承ください。
  • 当ブログに掲載された記事を参照した結果発生した損失や損害について、(株)ジェイアール東海髙島屋では一切責任を負いかねますので、ご了承ください。
  • 当ブログに記載されている記事、画像等の権利はすべて(株)ジェイアール東海髙島屋に帰属します。無断で利用・加工などはご遠慮ください。
  • 当ブログは、いつでも記載内容を改訂することができます。

All right reserved by JR Nagoya Takashimaya Co., Ltd.