期間:11.6(Mon)→11.12(Sun)

集計日:11.18(Sat)

 

 

会員サービス

点線

 

 

 

 
 
 

11月の「暮らしの手技」ギャラリー

高橋由紀子 練り込み器展
11月1日(水)→7日(火)
色土や土本来の色の違いで様々な模様を作り、器やオブジェに練り込む「練り込み」という技法を用いて自分らしく、自然に、楽しく日々制作しています。

花の壺(径約19×高さ26cm) 162,000円

村岡魯檀 柿釉の器展
11月8日(水)→14日(火)
漆にも、金属にも、皮にも見違う赤色の柿釉で作陶しています。直火・オーブン・レンジで調理する器を中心に花器・食器・茶道具を出品いたします。

松田眞扶・祥幹 蒔絵親子展
11月15日(水)→21日(火)
棗や香合など茶道具、漆器のイメージにとらわれないガラス、アクセサリーなど本当に作りたい物 本当に良いと思える作品を作り続けています。

稲葉直人 今夜鍋にしたくなる土鍋展
11月22日(水)→28日(火)
青白釉で代表される色彩豊かな土鍋です。一見、絵付けのように見うけられる模様は、ひとつひとつ彫り込み、釉を筆の穂先で点描する根気のいる精細な仕事です。伊賀の土にこだわり、ひとつひとつ手作りで作り上げていく唯一無二の土鍋です。

輪島キリモト くらしをうるおすうるし展
11月29日(水)→12月5日(火)
漆の里輪島にて約二百年以上、七代にわたり木と漆の仕事に携わっている輪島キリモト。使うことで暮らしに潤いを感じる漆のうつわ、小物、家具、建築内装などを創作しています。

 
 

※いずれも売切れの節はご容赦ください。
※価格は消費税を含む総額にて表示しております。

 
プレスリリース
採用情報
公式アプリ
各種カードご案内