期間:1.15(Mon)→1.21(Sun)

集計日:1.21(Sun)

 

 

会員サービス

点線

 

 

 

 
 
 

1・2月の「暮らしの手技」ギャラリー

鎌倉青樹庵工房 鎌倉彫と漆の仕事展
2月21日(水)→27日(火)
800年の歴史を有する伝統工芸 鎌倉彫。
厳選された素材に彫刻、漆を施し、
日常使いのアート性の高い作品をご紹介します。

梅文二段重小箱(径約7×高さ9.5cm) 15,120円

宮田堅一 作陶展
1月17日(水)→23日(火)
焼締を中心に粉引・灰釉などにより様々な土の表情を活かした作品をご紹介いたします。
小黒陶三 和紙焼展
1月24日(水)→30日(火)
絞り染めに出会い、専用の絵具で何色も重ねて染め上げられた絞り染めの和紙が食器や陶版画に焼き上げられます。

浅井万貴子・岡田愛可・加藤真雪・空西あかね
-冬の贈りもの- 作品展

1月31日(水)→2月6日(火)
愛知、岐阜で制作活動する四人は常に女性らしい感性や感覚をもとに、身近にある自然をモチーフにした作品を一つ一つ丁寧に作り上げています。
また、ものづくりにおいては、“心をこめる”ことを大切にしており、四人から[冬の贈りもの]をお届けします。
久保猶司 漆の作品展
2月7日(水)→13日(火)
デザインの面白さ、色彩に重点を置き美しいを探しています。
個性的な漆器を目指しています。

森圭介 京都の手仕事展
2月14日(水)→20日(火)
日本古来の器を追求して、染付・赤絵・粉引・灰釉・焼きしめ・鉄絵・楽などの様々な技法を用いて作られた器の数々をご紹介いたします。

西美紀 夢の陶芸~幻想陶画~展
2月28日(水)→3月7日(水)
陶器の生地にイメージとインスピレーションで絵画のように絵付けを施します。
何度も窯に入れ生まれる幻想的でどこか懐しく陶芸・西美紀の幻想陶画の世界です。
 
 

※いずれも売切れの節はご容赦ください。
※価格は消費税を含む総額にて表示しております。

 
プレスリリース
採用情報
公式アプリ
各種カードご案内