期間:5.14(Mon)→5.20(Sun)

集計日:5.23(Wed)

 

 

会員サービス

点線

 

 

 

 
 
※いずれも最終日は午後4時閉場
水炎 ─ガラスとのコンビネーション 吉川正道展〈工芸〉
4月25日(水)→5月1日(火)

1946年神奈川県生まれ、愛知県常滑市在住。中部国際空港エントランスの大壁画制作や薬師寺への作品奉納など、国内外で精力的に活動。本展では釉薬の美しさが際立つ青白磁のオブジェ、器など70余点を展示します。
 
増地保男おしゃべりドローイング〈洋画〉
5月2日(水)→8日(火)

1942年大阪府生まれ、大阪学芸大学(現・大阪教育大学)美術科卒業。国画会会員。鮮やかな色彩とダイナミックな筆致で描かれた、ウイットに富んだ温かみのある作品約30点を展観します。
 
柳原睦夫展 ─風に就いて─ 〈工芸〉
5月9日(水)→15日(火)

1934年高知県生まれ、京都市立美術大学専攻科修了。大阪芸術大学名誉教授。日本現代陶芸の先駆的存在として作品は国内外で高い評価を得ています。鮮烈な色彩に官能的な造形の強い存在感を放つ新作約40点を展示します。
 
美濃茶碗展
5月16日(水)→22日(火)

美濃陶芸の継承と発展のために設立された公益社団法人美濃陶芸協会が主催した「美濃茶碗展」。本展では全国公募より選ばれた大賞作品など秀作150点を一堂に展示します。
 
藤田 潤 ガラス新作展-光の彩-
5月23日(水)→29日(火)

1951年東京都生まれ、学習院大学哲学科卒業。文化勲章作家、父・藤田喬平に師事。日本ガラス工芸協会理事。ヴェネチアと日本で、高度なガラス技法により制作された詩情性と爽快感に富んだ作品を発表します。
 
 
採用情報
公式アプリ
各種カードご案内