会員サービス

点線

 

 

 

 
 
※いずれも最終日は午後4時閉場
 
─黄・瑠璃─ 林 恭助(はやしきょうすけ)展〈工芸〉
2019年1月2日(水)→8日(火)
1962年岐阜県土岐市生まれ、人間国宝の加藤孝造先生に師事。日本工芸会正会員、美濃陶芸協会会長。美濃陶芸を牽引する作家として、陶芸の制作技法や焼成方法などを研究・作陶。本展では、黄瀬戸や黒織部に、中国では途絶えてしまった曜変茶碗を加えた約40点を展示します。
 
かわばたあきこの世界展〈絵画〉
2019年1月9日(水)→15日(火)
1979年大阪府生まれ、2002年大阪芸術大学芸術学部デザイン科卒業。絵本の挿絵も手がける作家・イラストレーター。色鉛筆で細密に描かれた色鮮やかな動物を中心に、心温まる作品約60点を展観します。
 
後藤秀樹(ごとうひでき)・寺田鉄平(てらだてっぺい) 二人展 ─志野と織部─〈工芸〉
2019年1月16日(水)→22日(火)
岐阜県多治見市、愛知県瀬戸市それぞれの地で、伝統技法を研究し作陶活動を続ける作家の二人展。確かな技法に裏打ちされた、志野の後藤先生と、織部の寺田先生が新しい感覚で挑んだ新作80余点を展示します。
 
院展作家秀作展〈日本画〉
2019年1月23日(水)→29日(火)
現代日本画壇で活躍する日本美術院の同人の先生方を中心に、秀作を一堂に集めて展観します。
【出品作家】梅原幸雄、川瀬麿士、高島圭史、田渕俊夫、手塚雄二、西田俊英、松村公嗣、宮廻正明、村上裕二 ほか(五十音順、敬称略)
 
─Cute Sculpture─ 女流作家4人展〈彫刻〉
2019年1月30日(水)→2月5日(火)
“カワイラシイ彫刻”をテーマに、4人の注目作家が違う素材から生み出した、面白く楽しい立体作品約100点を展示します。
【出品作家】いしばしめぐみ、エサシトモコ、高橋野枝、吉川かおり(五十音順、敬称略)
 
 
採用情報
公式アプリ
各種カードご案内