▲Topへ戻る

calender
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
RecentEntry
Search
2018/10

17

Wed

【四季を愛でる和の文化から生まれた京都の美味を堪能♪『第18回 京の老舗名品展』が本日10月17日(水)よりスタート!】

こんにちは、ライターMeiです♪
本日10月17日(水)より、10階 催会場にて『第18回 京の老舗名品展』がスタート!
きものや和装小物、竹の花かご、うちわ、和文具など、京都の美意識が宿った名品にうっとりしつつも、ついつい目がいってしまうのがグルメ♡
季節を映した優美な和菓子や京料理の他、人気の抹茶スウィーツや限定グルメがたくさん登場していてワクワクします(✿╹◡╹)ノ
目で見て楽しく、食べておいしい京のスウィーツを、早速チェックしてきました♪



京都といえばやっぱり和菓子!ということで、まずは1803年創業の老舗生菓子店〈鶴屋吉信〉へ。

私が一目惚れしたのは、ジェイアール名古屋タカシマヤ限定の「生菓子」♡
俳人・向井去来が京都・嵯峨に構えた別宅の落柿舎からイメージした「嵯峨の人」、晩秋の頃に花を咲かす菊の儚い美しさが表現された「晩菊」、色づいた峰々の紅葉を表した「峰もみぢ」の3種類。どれも秋の風景が美しく映し出されていて、食べるのがもったいない~(ノ≧ڡ≦)
柿のへたの精巧さなどに、職人の技と心意気を感じます!


〈鶴屋吉信〉
生菓子(①嵯峨の人②晩菊③峰もみぢ/3個入) 1,318円
[ジェイアール名古屋タカシマヤ限定]

それでは、早速いただきま~す♪
柿色のこなし生地でこしあんを包んだ「嵯峨の人」は、しっとりとした食感と上品な甘みの中から、なめらかなこしあんの豊かな風味が広がるやさしい味わい。
「晩菊」はモチモチでスッキリとした甘みのういろうと、あっさりとした白あんがよく合う!
「峰もみぢ」は色とりどりのきんとんの口どけと、濃厚なつぶあんのバランスが絶妙♡
つぶあん、こしあん、白あんと3種類のあんが楽しめるのもうれしい~(*´ω`*)

職人さんがひとつひとつ手作りした、ハロウィーンモチーフの生菓子も発見!
かわいいけれど、味はとっても本格的。熟練の技を持つ職人さんだからこそ、いろいろな形の和菓子を作ることができるんですって。


〈鶴屋吉信〉
ハロウィン生菓子(パンプキン・ゴースト/2個入) 972円

続いて、洋菓子もチェック!
こちらは、フルーツサンドが人気の京都・下鴨にある果物店〈フルーツ&カフェ ホソカワ〉♪

マスクメロン、いちご、バナナ、パイン、パパイヤの5種のフルーツを使ったボリューム満点のフルーツサンドを求めて、開店直後から長い列ができていましたよ(*’∀’人)

フルーツサンドに魅力を感じつつ、私がそれ以上に惹かれたのは「京都のぶどうタルト」♪
シャインマスカット、ロザリオ・ロッソ、オリエンタルスターという3種類の京都丹後産ぶどうがたっぷりと乗っていて、ぶどう好きとしては見逃せない♡


〈フルーツ&カフェ ホソカワ〉
京都のぶどうタルト(1個) 756円

シャインマスカットはパリッとした皮の食感と華やかな香りがたまらない~♡
赤と白のコントラストが美しいロザリオ・ロッソは、プリッとした果肉からスッキリとした果汁が広がってとってもジューシー♪赤紫色のオリエンタルスターは濃厚な甘みがとってもリッチ。3種類の味わいの違いを一度に楽しめるなんてとっても贅沢!
控えめな甘みのクリームとほんのりバターが香るサクサクのタルトが主役のぶどうを引き立てて、とってもおいしー(*˘︶˘*).。.:*♡

皆さんも、京都の伝統が育んだ老舗・名店が誇る美味を堪能してみませんか♪

Facebookでは、かわいい帆布鞄と文房具のセットをご紹介しています。ぜひチェックしてね♪

☆check it out!☆
第18回 京の老舗名品展
■開催中→10月22日(月)
■10階 催会場
※最終日は午後5時閉場
[イートイン]午前10時30分から ※〈一保堂茶舗〉は午前10時から
(ラストオーダーは閉場30分前まで)
ホームページはこちらから→
/event/181011sinise/

催・イベント | 2018年10月17日6:59 PM


  • ※いずれも売切れの節はご容赦ください。
  • ※価格は消費税を含む総額にて表示しております(一部本体価格表記のものもございます)。
  • ※2014年3月以前の記事に掲載されている商品価格は消費税5%の総額表示のため、
    現在価格とは異なります。