お菓子研究家
猫井登
(Noboru Nekoi)

京都生まれ、大手銀行員からお菓子の道へ。ル・コルドンブルー代官山校。フランスのエコール・リッツ・エスコフィエなどで製菓を学ぶ。著書に「お菓子の由来物語」(幻冬舎ルネッサンス)

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

バックナンバー

2018.08.17.Fri

☆新感覚☆ 抹茶スウィーツ

今話題となっている、京都発の「新感覚抹茶スウィーツ」をご存知ですか?

錦一葉の「宇治抹茶ポップコーン」です!

「錦一葉(にしきいちは)」は、2014年11月、「京都らしい味、雰囲気を楽しんでもらいたい」と、“京の台所”錦市場にオープンした、お茶屋さんが営む茶寮。坪庭のある町家の店内では、抹茶と季節の和菓子など、宇治茶を用いた甘味や食事が味わえます。今、こちらの自家製の宇治抹茶をふんだんに使った新感覚スウィーツが人気となっています。

 

今回ご紹介するのは、丹念に育てられた宇治茶から、一葉にこだわり厳選した宇治抹茶を贅沢に使用した香り豊かで、カリッとした食感の「宇治抹茶ポップコーン」! 抹茶のほろ苦さの織りなす絶妙なハーモニーに加え、油を使わず、エアーで膨らませているので、とっても軽やかで、ヘルシーと大人気となっているポップコーンです。

 

抹茶のほかにも、香ばしさとさっぱりとした味わいで幅広い年代に人気の「玄米茶ポップコーン」、上質なほうじ茶を厳選して作られた「ほうじ茶ポップコーン」など、全3種類をラインナップ!

 

セットもあり、夏の贈り物にも最適です!

 

 

<京都 宇治抹茶 錦一葉>

宇治抹茶ポップコーン リッチパック (80g) 756円

開催中→8月21日(火)

■地下1階 特設会場

 

 

 

 

2018.08.14.Tue

今年の「帰省みやげ」に最適なスウィーツとは?

今週は、お盆。帰省される方も多いでしょう。

そこで、今日は、帰省みやげに最適なスウィーツを特集!

 

 

1、グラマシーニューヨーク 「クリームインチーズケーキ(せとか)」

グラマシーニューヨークは、ニューヨークスタイルの大ぶりでスタイリッシュなスウィーツが人気のお店。

広島県で収穫された瑞々しい味わいの”せとか”のコンフィチュールと、こくのあるチーズのハーモニーが素晴らしいチーズケーキ。さわやかな柑橘を使った、この時季におすすめのギフトす。

 

<グラマシーニューヨーク>

クリームインチーズケーキ(せとか) (5個入) 1,296円

■地下1階 洋菓子売場

 

 

2、シェ・シバタ 「名古屋クロッカン」

フランス語でカリカリ、ザクザクを意味するクロッカン。 なめらかな口どけのショコラクリームをザクザクのウエハース2層でサンドしチョコレートで包み込み、さらにカリカリのフィアンティーヌで全体をトッピング。ザクザク感がクセになる、手のひらサイズのかわいいスイーツです!

 

<シェ・シバタ>

名古屋クロッカン (15個入) 1,350円

名古屋地区百貨店当店限定

■地下1階 洋菓子売場

 

 

 

3、坂角総本舗 「金のえび天」

愛知県産天然海老の濃厚な旨みと甘みをふわりとつつむ愛知県産小麦粉のやさしさ。国産米油で、からりと軽やかに美味広がるかき揚げ仕立てのえびせんべいです。

 

<坂角総本舗>

金のえび天 (14枚入) 864円

名古屋地区百貨店当店限定

■地下1階 和菓子売場

 

 

このほかにも「てみやげカタログ」には、おみやげ最適品がいっぱい!

是非、一度ご覧あれ! 今すぐ、クリックしてみて!

/digital_catalog/2018_03/temiyage2018/#1

 

2018.08.10.Fri

ジェラートのホールケーキ!?

今日は、暑くても完食必至のステキなジェラートのホールケーキをご紹介!

 

カフェ タナカの「モンブラン グラッセ」です!

「カフェ タナカ」は、1963年、名古屋において、自家焙煎珈琲専門店「タナカコーヒー」として創業。画廊で働いていた創業者田中寿夫氏の、“フランスのカフェのような交流サロンを作りたい”という夢を実現した「タナカコーヒー」は、自宅のサロンのように寛げるかけがえのない空間として、名古屋の人々に愛される喫茶店となります。

 

そんな「タナカコーヒー」に生まれ育った田中千尋氏は、「父のコーヒーに合うフランス菓子を作りたい!」という想いから、20歳で渡仏。 名門パリ製菓学校「リッツ・エスコフィエ」でフランス菓子を学びます。 卒業後はトゥールジャルダンなどの3ツ星レストランや有名ホテルで修業し、フランス洋菓子の歴史や技、エスプリを習得。

 

帰国後、田中シェフは、フランス・パリのカフェのようなテラススタイルを導入して店舗をリニューアル。1995年、「タナカコーヒー」から「カフェ タナカ」へと生まれ変わり、2003年ジェイアール名古屋タカシマヤ店がオープンしました。

 

さて、今回ご紹介する「モンブラングラッセ」は、カフェ タナカの定番のモンブランを夏用に豪華に変身させたもの!マロンのほか、相性のよいコーヒーやピスタチオの3種類のジェラートをダックワーズ生地(アーモンドなどのナッツパウダーと卵白で作る生地)でサンドした豪華なアントルメグラッセ(アイスクリームのホールケーキ)です!

 

夏にぴったりの豪華なアントルメをお試しあれ!!

 

 

 

<カフェ タナカ>

モンブラングラッセ (1台/径約12cm) 3,672円

■地下1階 洋菓子売場

※8月31日(金)までの販売

 

 

2018.08.07.Tue

ひんやりスウィーツが大集合!

JR東海沿線の「いいもの」が集結した、10階催事の「いいもの探訪」から、

是非味わってみたい「ひんやりスウィーツ」を紹介しましょう!

1、山梨県 <葡萄屋kofu>  「山梨県産 桃のかき氷」

葡萄屋kofuは、山梨県産果物の加工品専門店。こちらで扱う桃は低農薬で特別栽培されたもの。

完熟桃、桃シロップ、ミルクシロップの三層で味の変化も楽しめる、産地だからこそできる贅沢なかき氷を是非味わってみて!

 

<葡萄屋kofu>

山梨県産 桃のかき氷 (1杯)  900円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■10階 催会場 いいもの探訪フェア

 

2、長野県 <信州 里の菓工房> 「5色の水きんとん」

わらび粉と寒天をベースに中央アルプスの伏流水で仕上げた、ぷるんとした水生地で、信州伊那栗の栗きんとんを包み、のどごしよく仕上げられた、暑い夏に楽しむ、ひんやり涼やかな栗きんとん。 色とりどりの生地は、プレーン、抹茶、桃、杏、ブルーベリーの5種類。ころんとかわいい一口サイズも魅力です !

 

<信州 里の菓工房>

5色の水きんとん (5個入)  864円 各日100箱限り

ジェイアール名古屋タカシマヤ先行販売

■10階 催会場 いいもの探訪フェア

 

3、岐阜県 <牧成舎> 「ジャージーピュアソフトクリーム」

 ②

自社牧場のジャージーミルク100%で作る無添加のソフトクリーム。香料も入っていないので果物や、和テイストのフレーバーとの相性も抜群。和テイストの「黒蜜&きなこトッピング」と甘酸っぱい果肉感が楽しめる「岐阜県産ブルーベリーソーストッピング」の2種類がラインアップ!

 

<牧成舎>

ジャージーピュアソフトクリーム (1個/①黒蜜&きなこ ②岐阜県産ブルーベリーソース) 各454円

■10階 催会場 いいもの探訪フェア

 

 

この機会に、沿線の名品をいろいろと味わってみて!

 

■10階 催会場 いいもの探訪フェア

8月8日(水)→13日(月)

※最終日は午後5時閉場 ※イートインのラストオーダーは閉場30分前まで

2018.07.31.Tue

夏にぴったり! 爽やかフルーツ・スウィーツ

明日からは、8月に突入! 夏本番!

 

今日は、暑いこの時季にぴったりの、フルーツをたっぷり使った爽やかなスウィーツを紹介しましょう!

 

グラマシーニューヨークの「ピーチティアラ」です!

 

 

 

グラマシーニューヨークは、2000年3月にJR名古屋タカシマヤ店をオープン。ニューヨークスタイルの大ぶりでスタイリッシュなスウィーツが人気のお店。東京の百貨店でも評判の高いお店で、定番の「ニューヨークチーズケーキ」は有名です。

 

さて、今日ご紹介するのは、なんと2玉分の桃で彩った、この時季限定のタルト!

上にたっぷりとのせられた桃は、ほどよく熟していて、やわらかく、トロッとした食感。みずみずしく、爽やかな甘さです。土台のタルトは香ばしく焼き上げられ、中にしっかりとしたアーモンド生地、その上にふんわりとしたスポンジ生地を重ねて、カスタードクリームでおおっています。全体の食感のコントラストとほどよい甘さのスタイリッシュなタルトです!

 

暑い夏の昼下がりにスパークリングワイン片手に楽しみたいスウィーツです!

 

女子会や、夏の贈り物にも最適!

 

 

 

<グラマシーニューヨーク>

ピーチティアラ (1台/径約15cm)2,970円

■地下1階 洋菓子売場

※8月下旬までの販売

2018.07.27.Fri

あの銘菓のアイスバージョンが登場!

なんと、あの銘菓のアイスバージョンが店頭販売されます!

 

両口屋是清の「アイス千なり」です!

両口屋是清は、寛永11年 (1634年)の創業以来、380年以上もの間、名古屋で和菓子づくりひとすじに歩んできた老舗和菓子店。なかでも、同店の看板商品ともいうべき「千なり」は、香り豊かな北海道産小豆を丹念に炊き上げたこだわりの餡をふんわり・しっとりとした香りの良い焼皮に合わせ、地元名古屋だけでなく、全国に知られる銘菓となっています。

 

そして、このたび、その「千なり」のアイスバージョンが期間限定で販売されることになりました!

「アイス千なり」は、従来は箱詰めの宅配専用商品でしたが、2015年の夏から直営店でも販売されるようになり、ジェイアール名古屋タカシマヤでの店頭販売は今回が初めて!

 

フレーバーは、バニラ、抹茶、あずきの3種類。

さてさて・・、袋をあけてみると、見た目は、千なりそのもの。あいだには、アイスがたっぷりと挟まれているのがわかります。食べてみると、サンドしているスポンジ生地はしっとりもちもち! あいだに挟まれた小豆アイスは、あっさりとした甘さで、甘めのスポンジ生地との相性バツグン! 香りと味わいに優れた地元産(愛知県)の抹茶を使用した抹茶アイスは、ほろ苦く、こちらも生地とのバランスが良くとれています。

 

凍った状態では固いので、少し経ってから食べるのがオススメ! 暑い日にピッタリのスウィーツです!!

 

 

<両口屋是清>

アイス千なり (1個) 357円

7月25日(水)→7月31日(火)

■地下1階 和菓子売場「銘菓百選」ウィークリーコーナー

 

 

2018.07.24.Tue

清流がイメージできるお菓子

前回がゼリー系のお菓子だったので、今回は生地が美味しい夏のお菓子を紹介しましょう!

 

玉井屋本舗の「登り鮎」です!

 

玉井屋本舗は、明治41年(1908年)創業の岐阜・長良川畔にある老舗和菓子店。「登り鮎」、「やき鮎」をはじめ「味噌松風」等この地を 代表する伝統的な和菓子を創り上げてきました。

 

カステラ生地で求肥(ぎゅうひ)を包んだお菓子は本来「調布」と呼ばれますが、初夏には夏の季語でもある「鮎」にちなみ、清流に泳ぐ鮎を模したかたちのものが和菓子屋の店頭に並びます。一般的には「若鮎」と呼ばれ、生地の中には求肥(ぎゅうひ)が入っています。求肥とは、白玉粉または餅粉に砂糖や水飴を加えて練りあげたものです。

 

一説には「若鮎」は、名古屋が発祥で、長良川に泳ぐ鮎を模したものが始まりとも言われますが、それぞれの地方に類似のお菓子があり、はっきりとはしません。名古屋では、求肥のほか味噌あんを入れたものがあり、関東では小豆あんを入れたものが見られます。

 

さて、今回紹介する玉井屋本舗の「登り鮎」は、上質の小麦粉に玉子をたっぷり使ったカステラ生地で求肥(ぎゅうひ)を包み、長良川の清流に遊ぶ若鮎を型取って焼き上げた当店の代表菓子で、宮内庁御買上、全国菓子博有功大賞受賞の実績もある銘菓です。

 

今回は特別に世界中で人気のフレーバーティーブランド<ハーニー&サンズ>の茶葉の香りを求肥に練り込んだジェイアール名古屋タカシマヤ限定の紅茶味も販売中。

 

<玉井屋本舗>

登り鮎 (1個/①プレーン・②紅茶) ①130円 ②141円

②はジェイアール名古屋タカシマヤ限定

②は7月31日(火)までの販売

■地下1階 和菓子売場「銘菓百選」

 

 

 

 

2018.07.20.Fri

季節限定 可愛らしい「夏祭り」スウィーツ!

いよいよ、夏休みに突入!

夏祭りで、「金魚すくい」をするのを楽しみにしている方も多いことでしょう。

 

・・とういわけで、今回は「金魚」をモチーフにした可愛らしいスウィーツを紹介!

 

1、源 吉兆庵 「金魚」

 

源 吉兆庵は、銀座にも店舗を置く、昭和21年(1946年)創業の四季のフルーツを取り入れたお菓子を得意とする老舗和菓子店。「金魚」は、みずみずしいマスカットの味わいが広がる和風ゼリーに、ゆらりゆらゆら、涼しげに泳ぐ、可愛らしい金魚を浮かべた夏模様の和菓子。つるんとした食感で、口どけなめらか。金魚は羊羹で作られています。金魚柄のかわいい巾着に入ったものなどもあり、贈り物としてもオススメです。

 

<源 吉兆庵>

金魚 (1個) 292円

8月中旬までの販売

■地下1階 和菓子売場

 

 

2、菓匠 花桔梗 「夏祭り」

 

 

菓匠 花桔梗(はなききょう)は江戸時代に尾張藩主御用菓子司を務めた桔梗屋の流れをくむ名古屋の和菓子屋。伝統を大切にしながらも、「フルーツ餅」や「フルーツ生水羊羹」など、現代にマッチした和菓子を創造する名店。「夏祭り」は、さっぱりとした味わいのラズベリーをしのばせた生水羊羹の上に、水の中を泳ぐ金魚をイメージした夏らしい逸品。

可愛らしいスウィーツを眺めて、夏を楽しんで!

 

 

<菓匠 花桔梗>

夏祭り (1個) 486円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

7月31日(火)までの販売

■地下1階 和菓子売場

2018.07.17.Tue

「土用の丑の日」に食すべきスウィーツとは?

夏になると登場する「土用の丑(どようのうし)」という言葉・・

これって一体、何でしょうか?

 

古代中国の陰陽五行説では、この世の中のすべての事柄は、木、火、水、金、土の5つで成り立つと

考えられていました。これを季節にあてはめようとすると、季節は、春夏秋冬の4つしかありませんから

“土”があまってしまいます。そこで、土の性質は全ての季節にあると考え、それぞれの季節の終わりの

18日間を“土”としました。したがって、各季節の終わりに土用は存在します。

 

一方で丑というのは、十二支の丑のことで、12日に一度は丑の日が回ってくることになります。

夏の土用というのは、立秋前の18日間のことで、その中で丑の日が“土用の丑”というわけです。

 

今年の土用の丑は2回あります。7月20日と8月1日です!

 

夏の終わりのこの時期はとても暑いので、鰻を食べて元気をつけようということで、

<土用の丑=鰻>という図式が出来上がったわけです。

 

さてさて、この時期食べられるのは、鰻だけではありません!!

土用の丑には「土用餅」というお菓子も食べられます!

昔、公家の間では、暑気あたりを防止するため、カガ芋(山芋)の葉を煮だし、その汁でもち米の粉を練り

丸くまるめて味噌汁に入れ、土用入りの日に食べるという風習がありました。これが徳川時代中期頃より、小豆の餡で餅を包んで食べるという風に変化します。

 

わかりやすく言うと“あんころもち”のこと!  これが土用餅と呼ばれるものです。

コンシェルジュのおすすめは、愛知県一宮市の明やの土用餅!

わらび餅で有名なお店ですが、季節限定の「土用餅」も絶品です!

 

もちろん、今回は「わらび餅」併せて販売!

 

まだまだ暑い時期が続きますので、美味しいスウィーツを食べて元気をつけましょう。

 

 

<明や>

土用餅 (2個入) 321円

7月18日(水)→24日(火)

■地下1階 和菓子売場「銘菓百選」 ウイークリーコーナー

2018.07.13.Fri

☆爽やかチーズケーキ☆彡

今日は、この時季にふさわしい爽やかなチーズケーキを紹介しましょう!

 

小樽洋菓子舗ルタオの「セミノールフロマージュ」です!

        

小樽洋菓子舗ルタオ(LeTAO)は、小樽市を中心に北海道内のみで直営店舗を展開する洋菓子店。ルタオとは、フランス語で「小樽の親愛なる塔(Le Tour Amitie Otaru)」という意味。平成10年に小樽の洋菓子舗として誕生して以来、北海道の素材にこだわり、また、世界中の厳選された素材と融合させる「Nostalgic Modern」(伝統と革新の融合)をテーマに、北の大地に根差したスウィーツを創り続けています。

 

なかでも、しっかりとしたコクを感じるベイクドチーズ層と、ミルク感が引き立つレアチーズ層が、二層となった同店の「ドゥーブルフロマージュ」は、全国の百貨店の催事で大人気商品となっています。

 

さて、今回ルタオが販売するのは、伊勢志摩産セミノールと五ケ所のみかんを使用した「セミノールフロマージュ~伊勢志摩産みかん~」! 三層構造となっており、下層は、セミノールのピューレとクリームチーズのベイクド。中層は、五ケ所みかんジュースを使用したマスカルポーネムース。上層は、セミノールと五ケ所みかんのジュレとなっています。ジェイアール名古屋タカシマヤ限定販売商品です! 伊勢志摩のみかんをたっぷり堪能できる爽快なチーズケーキを是非この機会に!

 

小樽洋菓子舗ルタオ(LeTAO)

セミノールフローマージュ ~伊勢志摩産みかん~ (1台) 1,944円

開催中→7月31日(火)

■1階 北ブロック デリシャスコート

 

 

 | ページトップ | 次へ  >>

BLOGについて ご使用上の注意

  • 当ブログに記載された商品は、掲載後に品切れする場合もございますのでご容赦ください。
  • 当ブログに掲載された商品の価格は、掲載時点のものであり市場動向により変動する場合がございます。
  • 価格は消費税を含む総額にて表示しております(一部本体価格表記のものもございます)。
  • 2014年3月以前の記事に掲載されている商品価格は消費税5%の総額表示のため、現在価格とは異なります。
  • 当ブログは、予告なくサービス終了する場合がございますのでご了承くださいませ。
  • 当ブログでは、コメントおよびトラックバッグを受け付けておりません。
  • 当ブログは、不特定多数のお客様への情報を提供するものであり、スタッフ個人の意見や感想をお伝えする記事内容になっております。お読みいただくお客様すべてに対し、ブログ記事内容が当てはまらない場合もございますので、ご了承ください。
  • 当ブログに掲載された記事を参照した結果発生した損失や損害について、(株)ジェイアール東海髙島屋では一切責任を負いかねますので、ご了承ください。
  • 当ブログに記載されている記事、画像等の権利はすべて(株)ジェイアール東海髙島屋に帰属します。無断で利用・加工などはご遠慮ください。
  • 当ブログは、いつでも記載内容を改訂することができます。

All right reserved by JR Nagoya Takashimaya Co., Ltd.