お菓子研究家
猫井登
(Noboru Nekoi)

京都生まれ、大手銀行員からお菓子の道へ。ル・コルドンブルー代官山校。フランスのエコール・リッツ・エスコフィエなどで製菓を学ぶ。著書に「お菓子の由来物語」(幻冬舎ルネッサンス)

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

バックナンバー

2019.05.22.Wed

ブレイク中の豆乳フルーツプリン♪

今、美味しくてヘルシーと、ブレイク中の豆乳マンゴープリンをご存知でしょうか?

 MONARIO「豆乳マンゴープリン」です!

            

プリンと言っても、使用しているのは豆乳・大豆・寒天。卵や牛乳を使っていないので、ゼリーに近い感じです。卵や牛乳アレルギーのあるおこさまにも安心。

種類は、マンゴー・イチゴ・ライチ・メロン・ラフランスとブルーベリー・チェリー・バナナ・マスカット・みかんとパイン・ピーチ・グレープ・キウイ・オレンジ。

なかでも、コンシェルジュのおすすめは、マンゴー!

マンゴーの最高級品と言われ、甘く特有の香りを持つ、アルフォンソマンゴーのピューレを贅沢に使用しています。

 

そのまま冷蔵庫で冷やしても美味しいですが、冷凍してアイスにしたものを少し解凍し、ジェラートのようにしても美味しく召し上がれます。

これから暑くなる時季にぴったりのスウィーツです!

 

豆乳マンゴープリン(25g×20個)1,512円

■地下1階 ウィークリースポット

※5月22日(水)→28日(火)の販売

 

全国の百貨店で行列のプリンをお試しあれ!

2019.05.21.Tue

初夏にぴったり! 絶品☆葛きり☆

今日は、この時季にぴったりの爽やかなスウィーツを紹介しましょう!

 

富士菓匠 金多留満の「葛きり」です!

富士菓匠 金多留満(きんだるま)は、明治44年創業、富士のふもとの和菓子店で、銘菓「富士山羊羹」「はまなし」「かねたまる餅」などで有名なお店。

 

今回ご紹介するのは、清廉な富士山の伏流水と、山梨特産の果実を使用した涼やかな「葛きり」。吉野葛が使用されていて、つるりとおいしくいただけます。

 

味わいは3種類。

「梅」   :のど越し爽やかな葛きりに甘酸っぱい青梅を合わせたもの。甘すぎず、さっぱりとした味わいです。

「葡萄」  :葛きりのなめらかな舌ざわりと葡萄の甘みがおりなすハーモニーがたまりません。

「はまなし」:つるりとした食感の葛きりに、赤い実・はまなしを加えたもの。淡いピンク色にきらめく、後味爽やかな涼味です。

 

葛きり(3個入/はまなし・葡萄・梅)1,251円

 

 

オススメをもう1つ! こちらが、代表的銘菓である「富士山羊羹」です。

抹茶味の羊羹に、山の部分は、厳選された北海道小豆を使用した小豆羊羹。頂上の雪の部分は手亡羊羹で表現されています。上品な甘さの抹茶羊羹です。

 

富士山羊羹(ハーフ)801円

 

■地下1階 和菓子売場「銘菓百選」ウィークリーコーナー

※5月22日(水)→28日(火)の販売

 

いずれも期間限定販売なので、お見逃しなく!

 

2019.05.17.Fri

東京で人気のスウィーツが再び登場!

東京・新宿の商業施設の人気店、

「バターバトラー」

が再びジェイアール名古屋タカシマヤに登場します。

 

2017年に「JR東日本おみやげグランプリ」で<総合グランプリ>を受賞!

日本テレビの『スッキリ!』をはじめとする多くのメディアで紹介され、人気のお店となっています。

 

バターバトラーは厳選したバターを使用し、バターの風味を大切に、バターの持つ個性を最大限に引き出した、今までに味わったことのないプレミアム感の強いスウィーツを提供するブランドです。「バトラー」には「執事」という意味が込められており、まったく新しいスウィーツを提供したいという想いが込められています。

 

1、「バターフィナンシェ」

焼き上げるとミルクのような甘い風味となる「発酵バター」と、有名なフランス産「ゲランドの塩」を使った、こだわりのフィナンシェです。表面はカリッと焼き上げ、中はメープルシロップをしみ込ませて、しっとりと仕上げられています。

 

バターフィナンシェ(8個入)1,620円

 

2、「バターガレット」

フランス産「発酵バター」「ゲランドの塩」を使ったガレット。“サクッ”“ホロっ”と口の中でほどける食感が特徴のフランス伝統菓子です。

 

バターガレット(9個入)972円

 

3、「バターキャラメルポット」

バターを効かせたタルト生地の器に、カスタードクリーム、ビターなキャラメルソース、

さらにマスカルポーネのクリームを流した3層仕立ての贅沢な逸品です。

 

バターキャラメルポット(径約10cm)2,592円

 

 

東京・新宿で話題の、バターをたっぷり使ったスウィーツをぜひご賞味あれ!

 

【<バターバトラー>期間限定販売】

■地下1階 特設会場

※5月15日(水)→28日(火)の販売

 

2019.05.14.Tue

つるりん、ローカロリーな☆ヘルシースウィーツ☆

5月も中旬に入り、少し蒸し暑くなってきましたね・・・

こんなとき欲しくなるのが、つるりんと、のど越しのよいスウィーツ!

しかも、ローカロリーとなれば願ったりかなったり・・・

そんなスウィーツを見つけました!!

伊豆河童「あんみつ」です!

 

伊豆河童は明治二年(1869年)創業、ところてんの本場の静岡・伊豆で、本物のところてんを百年以上も守り続けている老舗です。

 

一般的にあんみつは「寒天」で作りますが、伊豆河童のあんみつは 角切りの「ところてん」で作る、珍しいあんみつです。

 

「ところてん」と「寒天」の違い、ってなに? ・・・と思いますよね。

どちらも原材料は天草(テングサ)で同じですが、製法が異なります。「ところてん」は、天草を煮溶かして固めたプルプルの状態のもの。一方「寒天」は、ところてんを凍らせて乾燥(フリーズドライ)させたものです。

 

伊豆河童のところてんは、富士山の湧き水、国産天草を通常の2倍たっぷりと使い、職人が丁寧に手作りしています。寒天よりもコリコリとした歯ごたえのある食感は、ヘルシーなデザートです。

 

あんみつの「あん」は、京都老舗の製餡所の北海道産小豆でつくる「北海最中餡」。北海小豆から、なるべく皮を残さない独特な製法でつくる「つぶあん」です。黒みつは沖縄産黒糖100%で、深みのあるコク、キレのある甘さです。

ところてん、あん、黒蜜・・すべてが一流の素材で作られた「あんみつ」をぜひお試しあれ!!

 

 

<ところてんの伊豆河童>

あんみつ(155g)432円

■地下1階 特設会場

※5月13日(月)→21日(火)の販売

 

2019.05.10.Fri

テレビ番組でも取り上げられた、話題のミルフィユとは?

今日は、東京で人気のミルフィユを紹介しましょう。

フランセ「ミルフィユ」です!

         

 

 

2018年6月にTBSテレビの人気番組「マツコの知らない世界」で、こちらのラッピングが「懐かしさもありながら、新しくて美味しそう。人の手仕事を感じる様なデザインにしている」として取り上げられ、話題となりました。

 

こちらの定番商品が「ミルフィユ」! フルーツ系のものと、ナッツ系のものと2種類あります。

 

フルーツ系には【いちご】と【れもん】があります。

【いちご】

甘みと酸味のバランスが絶妙ないちごクリームをパイでサンドし、ホワイトチョコレートで包んだもの。トッピングのストロベリーパウダーが、華やかな香りと彩りを添えます。

【れもん】

爽やかな香りと酸味の広がるレモンクリームをパイでサンドし、レモン味のチョコレートで包んだもの。クリームに加えられたレモンピールがアクセントとして、ぐっと香りを引き立てます。

 

 

次に、ナッツ系には、【ピスタチオ】と【ジャンドゥーヤ】があります。

【ピスタチオ】

濃厚で奥深い味わいのピスタチオクリームをパイでサンドし、スイートチョコレートで包んだもの。ピスタチオの贅沢な香りとコクが口いっぱいに広がります。

【ジャンドゥーヤ】

香り高く風味豊かなアーモンドとヘーゼルナッツのクリームをパイでサンドし、ミルクチョコレートで包んだもの。ほどよい甘さですっきりした後味です。

コンシェルジュのオススメは、上記4つのフレーバーが全て入った4つのミルフィユの詰め合わせ!

 

<フランセ>

果実をたのしむミルフィユ 果実をたのしむ詰合せ(1箱/12個入)1,620円

■地下1階 特設会場

※5月14日(火)までの販売

好きなフレーバーを見つけてみて! パッケージも初夏らしいデザインで素敵です!

2019.05.07.Tue

☆母の日スウィーツ☆

ゴールデンウィークもあっと言う間に終わってしまいましたね・・

 

さて、今度の日曜日(5月12日)は、「母の日」ですよ〜。

しっかり、今のうちから準備しましょう!

 

そこで、今回は母の日におすすめのスウィーツをご紹介!

 

ミッシェル・ブラン 「ペルック」

 

フランスの至宝、ミッシェル・ブランからは、今話題のルビーチョコを使った「ペルック」というエレガントなスウィーツ! 口どけの良いバタークリームを苺のムースで優しく包み、もっちりとしたプリン状のクラフティーにのせて、全体をルビーチョコでおおった、母の日にふさわしいピンク色のスウィーツ。優しい甘さと爽やかな酸味を楽しんで!

 

<ミッシェル・ブラン>

ペルック(1個)648円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 洋菓子売場

※5月12日(日)までの販売

 

 

 

 

菓匠 花桔梗 「ママン」

名古屋市瑞穂区に本店がある和菓子店、菓匠 花桔梗からはエディブルフラワー(食用花)を使ったオシャレな生水羊羹!生水羊羹にしのばせたラズベリーとミルクの味わいのハーモニーが絶妙で、可愛いリボンの演出もステキです!

 

<菓匠 花桔梗>

ママン(1個)486円

■地下1階 和菓子売場

※5月12日(日)までの販売

 

 

 

鈴懸 「カーネーション」

1923年創業、九州・博多の老舗和菓子店<鈴懸>。つぶあんにつくね芋を丁寧に裏ごしした薯蕷きんとんで仕立て、カーネーションに見立てた母の日限定の華やかな上生菓子です。
<鈴懸>

カーネーション(1個)各400円

名古屋地区百貨店当店限定

■地下1階 和菓子売場

※5月10日(金)→12日(日)までの販売

 

ステキなスウィーツでお母さんに感謝の気持ちを伝えてはいかがでしょうか。

 

 

2019.05.03.Fri

愛らしい「こどもの日スウィーツ」

5月5日は、こどもの日。「端午の節句(たんごのせっく)」ですね。

「端」とは「はじめ」という意味で、5月のはじめの「牛」の日のことを指しました。

牛=ご=五と、音が同じことから、奈良時代からは、5月5日に定着します。

 

5月は田植えの時期で、田植えの前に穢れ(けがれ)を払う風習があり、厄除けに使われたのが「菖蒲(しょうぶ)」だったので、別名「菖蒲の節句」とも呼ばれます。

 

 

柏餅を食べるのは、柏は、若い芽が出ないと古い葉が落ちないために「跡継ぎが絶えない」ということで縁起の良い木とされたからです。

 

一方、鯉のぼりは、江戸時代に町人階層から生まれた節句飾りです。鯉は非常に生命力の強い魚で、竜門という滝を登ると、竜になって天に登るという伝説もあり(これが「登竜門」という言葉の由来)、これにちなんで、こどもが立派な人になるようにと願う飾りです。

 

さてさて、前置きが長くなりましたが・・・

コンシェルジュおすすめの「こどもの日スウィーツ」を紹介しましょう!

 

1、鈴懸 「節句上生菓子 (こいのぼり・兜・花菖蒲)」

見目麗しい季節限定の節句菓子は、左から

「こいのぼり」→半小豆羊羹・紅羊羹・抹茶羊羹に氷餅をかけて風になびき泳いでいる姿を表現。

「兜」→桃山生地でこしあんを包みました。

「花菖蒲」→薯蕷饅頭の中にこしあんが入っており、葉を羊羹で表現。ずっと飾っておきたくなるくらい完成度の高い季節菓子は鈴懸ならではの逸品ですね。

 

<鈴懸>

節句上生菓子 (こいのぼり・兜・花菖蒲)各400円

名古屋地区百貨店当店限定

■地下1階 和菓子売場

※5月5日(日・祝)までの販売

 

 

 

2、仙太郎 「柏餅」

 

<仙太郎>からは、柏餅が3種類!お餅はシンプルにうるち米粉をこねて蒸し搗き上げ、ほどよい厚みでモチモチした歯ごたえです。

基本のこしあんは、あっさりとした甘み。蓬(よもぎ)の生地に包まれたつぶあんの方が甘みを少し強く感じられます。みそあんは、入手困難と言われる五条「山利」の白みそを使い、甘さもしっかりしています。

 

<仙太郎>

柏餅(1個/こし餡、みそ餡、蓬生地の粒餡)各216円

■地下1階 和菓子売場

※5月中旬までの販売

 

 

  

3、たねや 「粽(ちまき)」

鯉のぼりの可愛いパッケージの中には、さわやかな香りが広がる青笹で包まれた粽(ちまき)。生地は、歯ごたえもよく、もっちりとした弾力があります。見た目も可愛く、高級感もあり、手みやげにおすすめです!

 

<たねや>

粽(1セット/3本入)

972円

■地下1階 和菓子売場

※5月5日(日・祝)までの販売

2019.04.30.Tue

ゴールデンウィーク☆手みやげスウィーツ☆

ゴールデンウィークが始まりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

ゆっくりと帰郷する、友人宅に遊びに行く・・・

そんなときに気になるのが「手みやげ」をどうするか、ということ!!

 

名古屋らしいものはないか・・・と探していたら、見つけました!

 

まずは、

名古屋の喫茶店の定番メニュー「小倉トースト」をスウィーツに仕立てたものを!

 

1、菓匠 花桔梗 「あんトースト最中 プチ」

花桔梗(はなききょう)は瑞穂区に本店を構える名古屋の和菓子店。「フルーツ餅」や「フルーツ生水羊羹」など、伝統を大切にしながらも、新しい感覚で洗練されたおしゃれな和菓子を創り出すお店です。

今回ご紹介するのは、なんと厚みのあるトースト型の最中の皮に、あんを塗って食べるというユニークな和菓子です。最中の皮がサクサクと香ばしく、本当に小倉トーストを食べているようです! プチサイズも発売され、手軽に手みやげに使えそうです!

 

<菓匠 花桔梗>

あんトースト最中 プチ(1セット/あんカップ×1、最中皮×3)

756円

■地下1階 和菓子売場

 

 

2、かきたねキッチン 「キューブ 小倉トースト味+アーモンド」

かきたねキッチンは「柿の種」専門店で、さまざまな地域の料理のエッセンスを取り入れた柿の種を作るお店です。

その、かきたねキッチンよりこのたび発売されたのが「小倉トースト味」!

名古屋名物の小倉トーストを彷彿とさせる、あんこの味とバターの風味! おこさまでも食べやすく甘めに仕上げられています。ジェイアール名古屋タカシマヤ限定フレーバーなので手みやげに最適です!

 

<かきたねキッチン>

キューブ 小倉トースト味+アーモンド(1個)432円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 和菓子売場

 

 

3つ目は、金色のパッケージが目を引く名古屋みやげです!

 

3、ギャレット ポップコーン ショップス 「名古屋GOLD BOX

 

今回の商品は、名古屋のスカイラインやシンボルの金のしゃちほこをあしらった名古屋GOLD缶のBOXタイプ!!持ち運びも手軽にでき、ミニパックが3つ入っているので色々な味が楽しめます。

 

 

<ギャレット ポップコーン ショップス>

名古屋GOLD BOX(1箱)1,800円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■1階 北ブロック デリシャスコート

 

 

 

ゴールデンウィークの手みやげは、ぜひタカシマヤで!!

2019.04.26.Fri

あの定番菓子の「生」バージョンが登場!?

まずは、写真をご覧あれ!

実はこれ、ある「銘菓」の“生”バージョンなのですが、その「銘菓」とは何でしょうか?

答えは・・・

松永製菓 の「しるこサンド」です!

ご存知の方が多いとは思いますが、「しるこサンド」とは愛知県小牧市に本社を置く松永製菓が製造販売しているビスケット菓子で、北海道産の小豆を使った「あん」を「ビスケット生地」で挟み込んで焼き上げたもの。名古屋の「小倉トースト」をヒントに生まれたともいわれ、1966年(昭和41年)に商品化されて以来、根強い人気を誇るロングセラー商品です。

 

この「しるこサンド」シリーズに「生しるこサンド」が登場!

 

しっとりとしたクッキーに、しるこ味のクリームをサンド。

フレーバーのバリエーションは・・

・小豆とクッキーの食感の競演が楽しめる「つぶあん」、

・なめらかな舌触りの「こしあん」

・地元・愛知県西尾産の茶葉を使用した、ほんのりビターな大人の味わいの「抹茶」

の3つの種類があります。

 

当初は直営店舗でしか買えませんでしたが、今はさまざまな面でリニューアルがされ、ケース入りも販売されるように! お土産にも最適です!

 

<松永製菓>生しるこサンド(つぶあん・こしあん・抹茶)(1箱/5個入)各1,080円

※こしあんは各日100箱限り

 

■地下1階ウィークリースポット

※4月24日(水)→5月7日(火)の販売

 

2019.04.23.Tue

高速道路のパーキングエリアで人気沸騰のスウィーツとは?

今、山梨県内のパーキングエリアなどで話題となっているスウィーツをご存知ですか?

「桔梗信玄ビスキュイ」です!

「山梨みやげ」と言えば、<桔梗屋>の「桔梗信玄餅」が有名ですが、このたび、山梨の特産である桃や葡萄を活かした商品の開発を主に行っている<笛吹の華>が味、パッケージの監修を<桔梗屋>に依頼し、共同開発にて誕生したのがこちらのスウィーツ!

 

黒蜜入りの生地で、口溶けのよい、きなこチョコを挟むことで桔梗信玄餅風味を再現。

他の商品と異なる点は、山梨県甲府にて開催された「やまなしギフトコンテスト2017」で、なんと販売開始からわずか2カ月で多くの支持を集め、優秀賞を受賞!

 

高速道路のサービスエリア以外でも販売を行ってほしいと全国から問い合わせが殺到中!という大人気商品なのです。話題のお菓子をぜひこの機会にお試しあれ!

<桔梗信玄ビスキュイ>

桔梗信玄ビスキュイ(9枚入)864円

■地下1階 特設会場

※4月24日(水)→30日(火・休)の販売

 | ページトップ | 次へ  >>

BLOGについて ご使用上の注意

  • 当ブログに記載された商品は、掲載後に品切れする場合もございますのでご容赦ください。
  • 当ブログに掲載された商品の価格は、掲載時点のものであり市場動向により変動する場合がございます。
  • 価格は消費税を含む総額にて表示しております(一部本体価格表記のものもございます)。
  • 2014年3月以前の記事に掲載されている商品価格は消費税5%の総額表示のため、現在価格とは異なります。
  • 当ブログは、予告なくサービス終了する場合がございますのでご了承くださいませ。
  • 当ブログでは、コメントおよびトラックバッグを受け付けておりません。
  • 当ブログは、不特定多数のお客様への情報を提供するものであり、スタッフ個人の意見や感想をお伝えする記事内容になっております。お読みいただくお客様すべてに対し、ブログ記事内容が当てはまらない場合もございますので、ご了承ください。
  • 当ブログに掲載された記事を参照した結果発生した損失や損害について、(株)ジェイアール東海髙島屋では一切責任を負いかねますので、ご了承ください。
  • 当ブログに記載されている記事、画像等の権利はすべて(株)ジェイアール東海髙島屋に帰属します。無断で利用・加工などはご遠慮ください。
  • 当ブログは、いつでも記載内容を改訂することができます。

All right reserved by JR Nagoya Takashimaya Co., Ltd.