お菓子研究家
猫井登
(Noboru Nekoi)

京都生まれ、大手銀行員からお菓子の道へ。ル・コルドンブルー代官山校。フランスのエコール・リッツ・エスコフィエなどで製菓を学ぶ。著書に「お菓子の由来物語」(幻冬舎ルネッサンス)

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

バックナンバー

2018.05.04.Fri

東京でも大人気の絶品ミルフィユ

皆様、連休いかがお過ごしでしょうか?

連休中に、実家に帰ったり、友人の家を訪ねる方も多いでしょう。そんなときに悩むのが、おみやげ!

今日は、おみやげにも最適な、東京で大人気の絶品ミルフィユを紹介しましょう!

フランセの「ミルフィユ」です!

 

洋菓子ブランド<フランセ>は、創業1957年、今年61年目を迎える洋菓子製造販売会社です。

こちらの定番商品が「ミルフィユ」! 大きく、フルーツ系のものと、ナッツ系のものと2系統あります。

 

まず、フルーツ系のものとしては、【いちご】と【れもん】があります。

 

【いちご】

甘みと酸味のバランスが絶妙ないちごクリームをパイでサンドし、ホワイトチョコレートで包んだもの。トッ

ピングのストロベリーパウダーが、華やかな香りと彩を添えます。

【れもん】

爽やかな香りと酸味の広がるレモンクリームをパイでサンドし、レモン味のコーティングチョコレートで包ん

だもの。クリームに加えられたレモンピールがアクセントとして、ぐっと香りを引き立てます。

 

次に、ナッツ系のものとしては、【ピスタチオ】と【ジャンドゥーヤ】があります。

【ピスタチオ】

濃厚で奥深い味わいのピスタチオクリームをパイでサンドし、スイートチョコレートで包んだもの。ピスタチオの贅沢な香りとコクが口いっぱいに広がります。

【ジャンドゥーヤ】

香り高く風味豊かなアーモンドとヘーゼルナッツのクリームをパイでサンドし、ミルクチョコレートで包んだもの。ほどよい甘さですっきりした後味です。

 

コンシェルジュのオススメは、写真の上記4つのフレーバーが全て入った4つのミルフィユの詰め合わせ!

好きなフレーバーを見つけてみて! パッケージも初夏らしいデザインで素敵です!

 

<フランセ>

果実を楽しむミルフィユ 果実を楽しむ詰合せ(1箱/12個入) 1,620円

■開催中→8日(火)までの販売/地下1階 ウィークリースポット

  • ※いずれも売切れの節はご容赦ください。
  • ※価格は消費税を含む総額にて表示しております(一部本体価格表記のものもございます)。
  • ※2014年3月以前の記事に掲載されている商品価格は消費税5%の総額表示のため、
    現在価格とは異なります。

All right reserved by JR Nagoya Takashimaya Co., Ltd.