お菓子研究家
猫井登
(Noboru Nekoi)

京都生まれ、大手銀行員からお菓子の道へ。ル・コルドンブルー代官山校。フランスのエコール・リッツ・エスコフィエなどで製菓を学ぶ。著書に「お菓子の由来物語」(幻冬舎ルネッサンス)

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

バックナンバー

2018.05.29.Tue

話題沸騰! 東京の素朴なプリン

今日は、HANAKO、クロワッサンなどの雑誌やTBSテレビ「ぴったんこカンカン」など、

各種メディアで紹介され、今話題沸騰中の東京のプリンを紹介しましょう!

ポポカテの「プリン」です

 

popocate(ポポカテ)は、2015年3月に渋谷区代々木にオープンしたプリン専門店。

 

ポポカテでは、「POPOかた」と「POPOやわ」という、食感の異なる2種類のプリンを販売しています。

「POPOかた」は、ちょっと固めの食感の、シンプルな素材で作った昔懐かしいベーシックなプリン。

「POPOやわ」は、かなり柔らかめで、トロトロで滑らかな食感に仕上がっています。

どちらも材料は、卵、牛乳、砂糖、バニラビーンズのみ。生クリームを使っていないので、しつこさがなく、素朴でやさしい味わいに仕上がっているのが魅力です。

 

こちらの「卵」は、鶏の餌に遺伝子組み換えの穀類を一切使用していない神奈川県の小規模な養鶏農場から直接仕入れたものを、「牛乳」には、牛乳本来の味わいが感じられる北海道の濃厚な味わいのものを使用。そこにほんのりとバニラビーンズの香り。カラメルは、グラニュー糖を、焦がすギリギリまで煮詰め、ほろ苦感を大事にした、ちょっとビターな大人の甘さです。

かわいいパッケージに梱包してくれるので、贈り物にもいいですね!

 

<ポポカテ>

ポポかたプリン(1個) 400円

■5月30日(水)→6月5日(火) / 地下1階 ウィークリースポット

  • ※いずれも売切れの節はご容赦ください。
  • ※価格は消費税を含む総額にて表示しております(一部本体価格表記のものもございます)。
  • ※2014年3月以前の記事に掲載されている商品価格は消費税5%の総額表示のため、
    現在価格とは異なります。

All right reserved by JR Nagoya Takashimaya Co., Ltd.