お菓子研究家
猫井登
(Noboru Nekoi)

京都生まれ、大手銀行員からお菓子の道へ。ル・コルドンブルー代官山校。フランスのエコール・リッツ・エスコフィエなどで製菓を学ぶ。著書に「お菓子の由来物語」(幻冬舎ルネッサンス)

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

バックナンバー

2018.09.11.Tue

秋の夜長を楽しむ「月待ちスウィーツ」

今年2018年の「中秋の名月」は9月24日。

・・というわけで、今日は、秋の夜長を楽しむスウィーツと飲み物をセットで紹介しましょう。

 

1、仙太郎「月見だんご」+川原製茶「光雲」

京都寺町仏光寺に本店を構える和菓子店、仙太郎の季節のお菓子は、白いだんごの部分を「月」に、あんを夜空や雲に見立てる、「月見だんご」。こしあんと粒あんの2種類が用意されています。だんごは、つるりとした生地で、もっちり。あんこは上品な甘さ仕上げられています。

月見だんごの味わいを引き立ててくれるのが、川原製茶の「光雲」。強火で仕上げた深蒸し煎茶は香り高く、渋みもある味わいのため、小豆あんの上品な甘みを際立たせてくれます。

 

<仙太郎>

月見だんご (粒・こし/1個) 各216円

■地下1階 和菓子売場

<川原製茶>

光雲 (100g) 1,296円

■地下1階 銘茶売場

 

2、ミッシェル・ブラン「ケークサレ」+プレーニオ「ヴェルディッキオ クラシッコ・リゼルバ」

フランスの至宝とも呼ばれるミッシェル・ブランからは「ケークサレ」がお目見え!「ケークサレ」とは、フランス語で「cake=お菓子」+「sale=塩」=「塩味のケーキ」の意味。ケーキとはいっても、甘くない生地に、野菜や肉、チーズなどを加えて焼き込んだもの。パウンドケーキのような形をしていますが、パンっぽいキッシュと思っていただければ、わかりやすいと思います。少し温めると一層美味しくいただけます。こちらに合わせるのは白ワインがベスト! プレーニオ「ヴェルディッキオ クラシッコ・リゼルバ」はいかがでしょうか。熟したフルーツやバニラの複雑な香りに、りんごやアーモンドを思わせる長い余韻が印象的な辛口のワインで、ケークサレとの相性は抜群です!

 

<ミッシェル・ブラン>

ケークサレ (1本/約12㎝) 2,484円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 洋菓子売場

<プレーニオ>

ヴェルディッキオ クラシッコ・リゼルバ (750ml) 4,191円

■地下2階 和洋酒売場

 

3、新宿高野「黄桃のお月見パフェ」+ハ―ニ―&サンズ「ウィンターホワイトアールグレイ」

フルーツの老舗「新宿高野」からは、期間限定の旬の黄桃にまるいマスカットや梨を加えてお月見をイメージしたパフェが登場!こちらに合わせるなら、ハ―ニ―&サンズ「ウィンターホワイトアールグレイ」がベスト!渋みが少なくほんのりと甘みのある希少なホワイトティーとアールグレイのブレンドです。フルーツと紅茶の清々しいマッチングがステキです。

 

<新宿高野>

黄桃のお月見パフェ (1個) 918円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 洋菓子売場

<ハーニー&サンズ>

ウィンターホワイトアールグレイ (サシェ20個入) 2,160円

■地下2階 グルメストリート

 

 

秋の夜長を優雅に大人っぽく楽しんで!

 

  • 月待ちウィークス

9月12日(水)→25日(火)

■地下1階・地下2階 食料品 ほか

  • ※いずれも売切れの節はご容赦ください。
  • ※価格は消費税を含む総額にて表示しております(一部本体価格表記のものもございます)。
  • ※2014年3月以前の記事に掲載されている商品価格は消費税5%の総額表示のため、
    現在価格とは異なります。

All right reserved by JR Nagoya Takashimaya Co., Ltd.