お菓子研究家
猫井登
(Noboru Nekoi)

京都生まれ、大手銀行員からお菓子の道へ。ル・コルドンブルー代官山校。フランスのエコール・リッツ・エスコフィエなどで製菓を学ぶ。著書に「お菓子の由来物語」(幻冬舎ルネッサンス)

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

バックナンバー

2018.09.18.Tue

新宿駅で大人気のスウィーツとは?

新宿駅南口の商業施設「NEWoMan(ニュウマン)」にオープンし、大人気となっているお店、

「バターバトラー」

が皆様の熱いご要望にお応えして、再び登場です。

バターバトラーは厳選したバターを使用し、バターの風味を大切に、バターの持つ個性を最大限に引き出した、今までに味わったことのないプレミアム感高いスウィーツを提供する新ブランドです。「バトラー」には「執事」という意味が込められており、まったく新しいスウィーツを提供したいという想いが込められています。

 

1、「バターフィナンシェ」

 

焼き上げるとミルクのような甘い風味となる「発酵バター」と、有名なフランス産「ゲランドの塩」を使った、こだわりのフィナンシェです。表面はカリッと焼き上げ、中はメープルシロップをしみ込ませて、しっとりと仕上げられています。

 

2、「バターガレット」

 

フランス産「発酵バター」「ゲランドの塩」を使ったガレット。“サクッ”“ホロっ”と口の中でほどける食感が特徴のフランス伝統菓子です。

 

3、「バターキャラメルポット」

バターを効かせたタルト生地の器に、カスタードクリーム、ビターなキャラメルソース、

さらにマスカルポーネのクリームを流した3層仕立ての贅沢な逸品です。

 

東京・新宿で話題の、バターをたっぷり使ったスウィーツをぜひご賞味あれ!

 

 

<バターバトラー>

上からバターフィナンシェ (8個入) 1,620円

バターガレット (9個入) 972円

バターキャラメルポット (径約10㎝) 2,592円

9月19日(水)→25日(火)

■地下1階 ウィークリースポット

 

 

 

 

 

 

  • ※いずれも売切れの節はご容赦ください。
  • ※価格は消費税を含む総額にて表示しております(一部本体価格表記のものもございます)。
  • ※2014年3月以前の記事に掲載されている商品価格は消費税5%の総額表示のため、
    現在価格とは異なります。

All right reserved by JR Nagoya Takashimaya Co., Ltd.