お菓子研究家
猫井登
(Noboru Nekoi)

京都生まれ、大手銀行員からお菓子の道へ。ル・コルドンブルー代官山校。フランスのエコール・リッツ・エスコフィエなどで製菓を学ぶ。著書に「お菓子の由来物語」(幻冬舎ルネッサンス)

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

バックナンバー

2018.11.09.Fri

見逃すな! 旬のりんごスウィーツ!

秋から冬に旬をむかえる、りんご・・

今日は、今だけしか味わえない、めずらしい旬のりんごスウィーツを紹介しましょう!

 

1.コマモ・シフォン 「オリジナルアップルパイ」

コマモ・シフォンは、青森県・弘前駅近くにある、女性に大人気の洋菓子店。今回、「オリジナルアップルパイ」の実演で初登場します!青森県産「紅玉りんご」の果肉入りジャムとクルミを包んだパイに「ふじりんご」をトッピングした、一度に3つのりんごの食感を楽しめるアップルパイです。上に飾られた薔薇のデコレーションもステキです!

 

<コマモ・シフォン>

オリジナルアップルパイ (1台/径約12cm) 1,501円

<各日30台限り>

タカシマヤ限定

 

2.さいとう製菓 「りんごかもめの玉子」

さいとう製菓は、岩手県大船渡市で、「かもめの玉子」をはじめ、岩手県産の地元素材を使った和菓子・洋菓子を製造販売する老舗菓子店。かもめの玉子は、黄身あんをカステラ生地で包んだ銘菓ですが、こちらのりんごバージョン「りんごかもめの玉子」が登場しています! こちらは「ふじりんご」の果肉を刻み入れた黄身あんをりんご風味のホワイトチョコレートでコーティング。甘酸っぱくて、風味豊かな逸品です!

 

<さいとう製菓>

りんごかもめの玉子 (1箱/6個入) 756円

 

旬のりんごを使った絶品スウィーツから、山海の恵みを豪快に使用したイートイングルメやお弁当が目白押しの大東北展が10階催会場にて開催されています。

 

  • 第8回 大東北展

開催中→11月12日(月)

※最終日は午後5時閉場

※イートインのラストオーダーは閉場30分前まで

■10階 催会場

  • ※いずれも売切れの節はご容赦ください。
  • ※価格は消費税を含む総額にて表示しております(一部本体価格表記のものもございます)。
  • ※2014年3月以前の記事に掲載されている商品価格は消費税5%の総額表示のため、
    現在価格とは異なります。

All right reserved by JR Nagoya Takashimaya Co., Ltd.