お菓子研究家
猫井登
(Noboru Nekoi)

京都生まれ、大手銀行員からお菓子の道へ。ル・コルドンブルー代官山校。フランスのエコール・リッツ・エスコフィエなどで製菓を学ぶ。著書に「お菓子の由来物語」(幻冬舎ルネッサンス)

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

バックナンバー

2019.07.12.Fri

今が旬! 桃スウィーツ

旬のフルーツって美味しいですよね〜。

今日は、まさに今!旬を迎えている「桃」を使ったスウィーツをご紹介しましょう!

 

<グラマシーニューヨーク> ピーチタルト

期間限定の桃のスウィーツは、半分にカットしたフレッシュな桃にカスタードクリームを詰めたとろける味わいのタルト。ジューシーで上品な甘さが口いっぱいに広がります。

 

ピーチタルト(1個)697円

■地下1階 洋菓子売場

 

 

 

<菓匠 花桔梗> 桃の生水羊羹

桃をゆるめの寒天で封じ込め、こしあんの生水羊羹と合わせた一品。寒天にも桃の香りが移り、フルーティーな味わいが楽しめます。フレッシュな桃と生水羊羹のとろける出会いを楽しんで!

 

ところで・・・生水羊羹の「生」って??

一般的に水羊羹は、日持ちさせるために容器に充填したあと、100℃以上の熱をかけて殺菌を行います。しかし、熱で小豆の風味が損なわれてしまうことは否めません。

そこで、この作業を行わないのが、生水羊羹!熱処理加工をせず、小豆の「香り」や「味わい」を追求して、水羊羹の上にほかのものを流してとじ込めるなど、さまざまな工夫がなされるのです!

桃の生水羊羹(1個)432円

■地下1階 和菓子売場

※8月下旬までの販売

 

 

<フォション> クック・オ・フリュイ・ルージュ

地下2階にリニューアルオープンした<フォション>から、サクサクの生地の上にカスタードクリームを絞り、白桃、ルビーグレープフルーツ、洋ナシ、サワーチェリーがトッピングされたデニッシュが登場!!まろやかなカスタードの味わいが、白桃や洋ナシの甘さとグレープフルーツとチェリーの酸味を優しく包み込んだ、朝食にもピッタリのスウィーツ感覚のデニッシュです!。

 

クック・オ・フリュイ・ルージュ(1個)303円

■地下2階 グルメストリート

※7月16日(火)までの販売

 

 

 

2019.04.02.Tue

魅惑のご褒美スウィーツ

4月に入りましたね!

この4月から新社会人になられた方も多いでしょう。

社会人になると、なにかと多くなるのがストレス!

そこで今日は、ストレスを忘れられるような美味しいスウィーツをご紹介!

 

1、ア カンパーニュ 「タルト フロマージュ ブラン」

 

à la campagne(ア・ラ・カンパーニュ)は神戸発のパティスリー。南仏プロヴァンスをイメージしたあたたかみあふれるスウィーツ、ケーキ、タルトが女性やカップルに大人気のお店です。

「フロマージュブラン」とは直訳すると「白いチーズ」。クリームチーズに似ていますが、ヨーグルトのような爽やかな発酵風味が魅力で、フランス菓子ではよく用いられます。今回のタルトは、フロマージュブランと甘酸っぱいベリーソースとの絶妙なマリアージュが楽しめる逸品です!

 

<ア ラ カンパーニュ>

タルト オ フロマージュ ブラン(1個)670円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 洋菓子売場

 

2、ケーニヒス クローネ  「ふわふわシフォンショート」

ケーニヒス クローネは、1977年創業の神戸・御影の老舗洋菓子店。店名はドイツ語で「勝利の王冠」の意味。良質の素材を使い、素朴でやさしい味わいのお菓子を提供するお店です。今回のケーキは、カスタードクリームをふわふわのシフォン生地で包み、生クリームでコーティングし、ピスタチオ、苺をトッピングしたもの。見た目はボリューム満点ですが、表面にはレモンソースもかけられていて、爽やかな味わいでペロリといけます!!

 

<ケーニヒス クローネ>

ふわふわシフォンショート(1個)972円

名古屋地区百貨店当店限定

■地下1階 洋菓子売場

  

3、菓匠 花桔梗 「桜ババロア」

 

菓匠 花桔梗(はなききょう)は江戸時代に尾張藩主御用菓子司を務めた桔梗屋の流れをくむ名古屋の和菓子屋。伝統を大切にしながらも、「フルーツ餅」や「フルーツ生水羊羹」など、現代にマッチした和菓子を創造する名店です。「桜のババロア」は、桜の葉で巻いた桜風味のババロアに、豆乳の生クリームとつぶあんを添えたもの。こなし生地(白こしあんに小麦粉を混ぜ、蒸して作る生地)で作られた花びらが春を感じさせますね!

 

<菓匠 花桔梗>

桜ババロア(1個)540円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 和菓子売場

 

 

さあ、美味しいスウィーツでストレスを吹き飛ばして、頑張りましょう!!

 

オフィスワーカーのためのおいしいごほう美グルメ

3月27日(水)→4月16日(火)

■地下1階・地下2階 食料品、1階 北ブロック デリシャスコート、各階喫茶

2018.11.09.Fri

見逃すな! 旬のりんごスウィーツ!

秋から冬に旬をむかえる、りんご・・

今日は、今だけしか味わえない、めずらしい旬のりんごスウィーツを紹介しましょう!

 

1.コマモ・シフォン 「オリジナルアップルパイ」

コマモ・シフォンは、青森県・弘前駅近くにある、女性に大人気の洋菓子店。今回、「オリジナルアップルパイ」の実演で初登場します!青森県産「紅玉りんご」の果肉入りジャムとクルミを包んだパイに「ふじりんご」をトッピングした、一度に3つのりんごの食感を楽しめるアップルパイです。上に飾られた薔薇のデコレーションもステキです!

 

<コマモ・シフォン>

オリジナルアップルパイ (1台/径約12cm) 1,501円

<各日30台限り>

タカシマヤ限定

 

2.さいとう製菓 「りんごかもめの玉子」

さいとう製菓は、岩手県大船渡市で、「かもめの玉子」をはじめ、岩手県産の地元素材を使った和菓子・洋菓子を製造販売する老舗菓子店。かもめの玉子は、黄身あんをカステラ生地で包んだ銘菓ですが、こちらのりんごバージョン「りんごかもめの玉子」が登場しています! こちらは「ふじりんご」の果肉を刻み入れた黄身あんをりんご風味のホワイトチョコレートでコーティング。甘酸っぱくて、風味豊かな逸品です!

 

<さいとう製菓>

りんごかもめの玉子 (1箱/6個入) 756円

 

旬のりんごを使った絶品スウィーツから、山海の恵みを豪快に使用したイートイングルメやお弁当が目白押しの大東北展が10階催会場にて開催されています。

 

  • 第8回 大東北展

開催中→11月12日(月)

※最終日は午後5時閉場

※イートインのラストオーダーは閉場30分前まで

■10階 催会場

2018.10.26.Fri

☆ハロウィーンスウィーツ☆

ハロウィーンというのは、もともとは秋の収穫を祝うとともに悪霊を追い払う行事でした。古代ケルト人は、11月1日から翌年の10月31日を1年としており、旧年と新年の境にあたる10月31日はこの世とあの世の扉が開き、悪霊がやってくると考えていました。これがアメリカで民間行事として定着し、今ではほかの国でも仮装パーティーなどを楽しむ日として広まりつつあります。

 

それでは、コンシェルジュおすすめのハロウィーンスウィーツを紹介しましょう!

 

1.ア ラ カンパーニュ 「タルト オ ポティロン」

 

<ア ラ カンパーニュ>は、南仏プロヴァンスをイメージした温かみのあふれるスウィーツで女性やカップルに人気の神戸のパティスリー。特に季節のフルーツを使った大ぶりのタルトは大人気となっています。

「タルト オ ポティロン」は、香ばしくローストしたピーカンナッツ入りのカボチャチーズタルトにカスタードのコクをプラスしたカボチャクリームをたっぷりと合わせたもの。カボチャクリームには、濃厚な味わいを持つ、北海道産「栗まろーね」というカボチャを使用しています。

 

<ア ラ カンパーニュ >

タルト オ ポティロン (1カット)594円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

10月31日(水)までの販売

■地下1階 洋菓子売場

 

2.グラマシーニューヨーク 「パンプキンプリン(キャラメルゼリー添え)」

 

可愛らしい生クリームのオバケが乗ったプリン。自然な甘みの濃厚なパンプキンプリンと添えられたキャラメルゼリーがよく合う逸品。食べ進むと、プリンの底にあるカラメルソースが味わいに変化を付けてくれる。

チョコレートの飾りはビターテイストです。

 

<グラマシーニューヨーク >

パンプキンプリン(キャラメルゼリー添え) (1個)630円

10月31日(水)までの販売

■地下1階 洋菓子売場

 

 

 

このほかにも、洋菓子売場には、ハロウィーンスウィーツが一杯!

いろいろ買って、ハロウィーンパーティーをするのも楽しいかも!?

2018.01.05.Fri

王様のお菓子とは!?

フランスでは、1月の上旬に「ガレット・デ・ロワ」というお菓子を食べます!

 

「ガレット・デ・ロワ」とは、直訳すると「王様のお菓子」!

 

…続きを見る

2017.12.29.Fri

あの東京で大ブレイク中のお店が再登場!

東京で大ブレイク中の人気商品をご紹介します!

 

<ベイク チーズタルト>「焼きたてチーズタルト」です!

…続きを見る

2017.12.12.Tue

オシャレ!★スタイリッシュ★パン★

今回は、スタイリッシュでオシャレなパンを作っているお店をご紹介しましょう!

 

<グランマーブル>です!

 

<グランマーブル>は、京都にあるデニッシュパンの専門店。

パンでも洋菓子でもない「新しいデニッシュ」をコンセプトに、

ペストリーシェフが1本1本焼き上げて販売するお店として高い評価を得ています。

 

中でもコンシェルジュのオススメは、マーブルデニッシュ「モカショコラ」

…続きを見る

2017.11.07.Tue

テレビで紹介されたあのスウィーツも登場する注目の催事!

日より、10階催会場にて開催されている「第7回 大東北展」。

今日は、こちらでぜひ注目していただきたいスウィーツをご紹介しましょう!

 

<フランス食堂 シェ・モア>「まるごとりんごチーズ風味パイ」です!

…続きを見る

2017.07.14.Fri

郷土色豊かなスウィーツ

7月12日から10 階催会場にて「第五回記念 四国・瀬戸内・山陰味めぐり」が開催されていますが・・・

 

コンシェルジュ“おすすめのスウィーツ”ベスト3を紹介!

 

1.<大江ノ郷自然牧場> 「大江ノ郷タルト」

 

大江ノ郷自然牧場は、中国山地の裾野に位置する鳥取県八頭郡大江に1994年に設立された牧場。

こちらの「大江ノ郷タルト」は、広い開放型の鶏舎内を自由に走り回り、ふんだんに日光を浴びて

暮らす健康そのもののにわとりが、自然素材の原料だけを使った飼料を食べて生んだ新鮮な“天美卵”と

たっぷりの“鳥取県産バター”。

さらに“北海道産小麦粉”を使用して、焼き上げたサクサク香ばしいタルト生地にふわとろ食感の

チーズクリームをたっぷりと詰めたもの。

ベースとなっている天美卵カスタードとクリームチーズのバランスが絶妙です!

 

 

2、<ナショナルデパート> 「グランパーニュトラディショネル」 

“グランパーニュ”は、フランス語で“大きい”を意味する“グラン”と“田舎のパン”を意味する

“カンパーニュ”を合わせた名前。その名のとおり、“1つのパンを100人で分け合う”をコンセプトに

焼かれるパンは、なんと1つで5kg!

 

こちらのパン生地には、砂糖・卵・乳製品を一切使用せず、ドライフルーツやフルーツペーストで

作られた素朴で優しい味が特徴で、見た目も色鮮やかな6色のカラー展開を行っています。

 

3、<森の牧場 カフェミューイ> 「邑南日和高原ミルクジャム」 

邑南町にある日和高原は、中国山地の北側、島根県中部から西部に広がる

“石見高原(いわみこうげん)”の一部。日和高原は、標高300m~400mに位置し、涼しい気候と

昼夜の寒暖の差から美味しい作物が育ちます。

高原の豊かな自然、湧き出る水、その気候の涼しさは、酪農にも適しており良質な牛乳の産地として

知られています。

「邑南日和高原ミルクジャム」は、日和高原生乳に砂糖のみを加え、煮詰めて作られたミルク感たっぷりの

やさしい味わいのジャムです。

 

 

5回記念 四国・瀬戸内・山陰味めぐり

■開催中→718日(火)/10 催会場

 

1、<大江ノ郷自然牧場>

  大江ノ郷タルト(1)324

 

2、<ナショナルデパート>

  グランパーニュトラディショネル(1袋/300)1,080

 

3、<森の牧場 カフェミューイ>

  邑南日和高原ミルクジャム(120)864

2017.06.02.Fri

初夏の爽やかスウィーツ

今回は、だんだんと暑さを増していくこの時期にぴったりの

爽やかスウィーツを特集!

 

1、<ア ラ カンパーニュ> 「タルト オ ムロン スペシャル」

…続きを見る

 | ページトップ | 次へ  >>

BLOGについて ご使用上の注意

  • 当ブログに記載された商品は、掲載後に品切れする場合もございますのでご容赦ください。
  • 当ブログに掲載された商品の価格は、掲載時点のものであり市場動向により変動する場合がございます。
  • 価格は消費税を含む総額にて表示しております(一部本体価格表記のものもございます)。
  • 2014年3月以前の記事に掲載されている商品価格は消費税5%の総額表示のため、現在価格とは異なります。
  • 当ブログは、予告なくサービス終了する場合がございますのでご了承くださいませ。
  • 当ブログでは、コメントおよびトラックバッグを受け付けておりません。
  • 当ブログは、不特定多数のお客様への情報を提供するものであり、スタッフ個人の意見や感想をお伝えする記事内容になっております。お読みいただくお客様すべてに対し、ブログ記事内容が当てはまらない場合もございますので、ご了承ください。
  • 当ブログに掲載された記事を参照した結果発生した損失や損害について、(株)ジェイアール東海髙島屋では一切責任を負いかねますので、ご了承ください。
  • 当ブログに記載されている記事、画像等の権利はすべて(株)ジェイアール東海髙島屋に帰属します。無断で利用・加工などはご遠慮ください。
  • 当ブログは、いつでも記載内容を改訂することができます。

All right reserved by JR Nagoya Takashimaya Co., Ltd.