お菓子研究家
猫井登
(Noboru Nekoi)

京都生まれ、大手銀行員からお菓子の道へ。ル・コルドンブルー代官山校。フランスのエコール・リッツ・エスコフィエなどで製菓を学ぶ。著書に「お菓子の由来物語」(幻冬舎ルネッサンス)

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

バックナンバー

2018.09.11.Tue

秋の夜長を楽しむ「月待ちスウィーツ」

今年2018年の「中秋の名月」は9月24日。

・・というわけで、今日は、秋の夜長を楽しむスウィーツと飲み物をセットで紹介しましょう。

 

1、仙太郎「月見だんご」+川原製茶「光雲」

京都寺町仏光寺に本店を構える和菓子店、仙太郎の季節のお菓子は、白いだんごの部分を「月」に、あんを夜空や雲に見立てる、「月見だんご」。こしあんと粒あんの2種類が用意されています。だんごは、つるりとした生地で、もっちり。あんこは上品な甘さ仕上げられています。

月見だんごの味わいを引き立ててくれるのが、川原製茶の「光雲」。強火で仕上げた深蒸し煎茶は香り高く、渋みもある味わいのため、小豆あんの上品な甘みを際立たせてくれます。

 

<仙太郎>

月見だんご (粒・こし/1個) 各216円

■地下1階 和菓子売場

<川原製茶>

光雲 (100g) 1,296円

■地下1階 銘茶売場

 

2、ミッシェル・ブラン「ケークサレ」+プレーニオ「ヴェルディッキオ クラシッコ・リゼルバ」

フランスの至宝とも呼ばれるミッシェル・ブランからは「ケークサレ」がお目見え!「ケークサレ」とは、フランス語で「cake=お菓子」+「sale=塩」=「塩味のケーキ」の意味。ケーキとはいっても、甘くない生地に、野菜や肉、チーズなどを加えて焼き込んだもの。パウンドケーキのような形をしていますが、パンっぽいキッシュと思っていただければ、わかりやすいと思います。少し温めると一層美味しくいただけます。こちらに合わせるのは白ワインがベスト! プレーニオ「ヴェルディッキオ クラシッコ・リゼルバ」はいかがでしょうか。熟したフルーツやバニラの複雑な香りに、りんごやアーモンドを思わせる長い余韻が印象的な辛口のワインで、ケークサレとの相性は抜群です!

 

<ミッシェル・ブラン>

ケークサレ (1本/約12㎝) 2,484円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 洋菓子売場

<プレーニオ>

ヴェルディッキオ クラシッコ・リゼルバ (750ml) 4,191円

■地下2階 和洋酒売場

 

3、新宿高野「黄桃のお月見パフェ」+ハ―ニ―&サンズ「ウィンターホワイトアールグレイ」

フルーツの老舗「新宿高野」からは、期間限定の旬の黄桃にまるいマスカットや梨を加えてお月見をイメージしたパフェが登場!こちらに合わせるなら、ハ―ニ―&サンズ「ウィンターホワイトアールグレイ」がベスト!渋みが少なくほんのりと甘みのある希少なホワイトティーとアールグレイのブレンドです。フルーツと紅茶の清々しいマッチングがステキです。

 

<新宿高野>

黄桃のお月見パフェ (1個) 918円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 洋菓子売場

<ハーニー&サンズ>

ウィンターホワイトアールグレイ (サシェ20個入) 2,160円

■地下2階 グルメストリート

 

 

秋の夜長を優雅に大人っぽく楽しんで!

 

  • 月待ちウィークス

9月12日(水)→25日(火)

■地下1階・地下2階 食料品 ほか

2018.08.17.Fri

☆新感覚☆ 抹茶スウィーツ

今話題となっている、京都発の「新感覚抹茶スウィーツ」をご存知ですか?

錦一葉の「宇治抹茶ポップコーン」です!

「錦一葉(にしきいちは)」は、2014年11月、「京都らしい味、雰囲気を楽しんでもらいたい」と、“京の台所”錦市場にオープンした、お茶屋さんが営む茶寮。坪庭のある町家の店内では、抹茶と季節の和菓子など、宇治茶を用いた甘味や食事が味わえます。今、こちらの自家製の宇治抹茶をふんだんに使った新感覚スウィーツが人気となっています。

 

今回ご紹介するのは、丹念に育てられた宇治茶から、一葉にこだわり厳選した宇治抹茶を贅沢に使用した香り豊かで、カリッとした食感の「宇治抹茶ポップコーン」! 抹茶のほろ苦さの織りなす絶妙なハーモニーに加え、油を使わず、エアーで膨らませているので、とっても軽やかで、ヘルシーと大人気となっているポップコーンです。

 

抹茶のほかにも、香ばしさとさっぱりとした味わいで幅広い年代に人気の「玄米茶ポップコーン」、上質なほうじ茶を厳選して作られた「ほうじ茶ポップコーン」など、全3種類をラインナップ!

 

セットもあり、夏の贈り物にも最適です!

 

 

<京都 宇治抹茶 錦一葉>

宇治抹茶ポップコーン リッチパック (80g) 756円

開催中→8月21日(火)

■地下1階 特設会場

 

 

 

 

2018.06.22.Fri

横浜でも大人気のハワイアン・スウィーツ

昨日から10F催事場で開催されている「ハワイフェア2018」。

今日は、こちらで注目の「ハワイアン・スウィーツ」を紹介しましょう!

 

Leonard’s(レナーズ)の「マラサダ」です!

 

<レナーズ>は、1952年創業、ハワイ・オアフ島に本店を構える、地元の人々と観光客に大人気の老舗ベーカリーです。「マラサダ」は、外側はカリッと、内側はふんわりとした食感の揚げパン。周りには砂糖がまぶしてあり、一見すると、日本のあんドーナツ風ですが、食べてみると、これが今までにない新食感!

 

「マラサダ」はハワイ発祥の食べ物と思われがちですが、実はポルトガルが発祥のスウィーツ!

もともとは、ポルトガルにおいてキリスト教の復活祭(イースター)に先立って行われるカーニバルの時期に

食べられる揚げ菓子でした。

 

レナーズベーカリーの創業者であるレオナルド・レゴ氏は、ポルトガル系ハワイアンの三世としてハワイで産まれ、彼がレナーズベーカリーで祖父母の祖国のおやつである「マラサダ」を販売し始めたのが、「マラサダ」がハワイのロコスイーツとして広く知られるようになったきっかけであると言われています。

 

マラサダは、まず小麦粉などの原材料を調合して生地を作り、一つ一つ手作業で成形します。つづいて、その日の気温・湿度を考慮し、最適な具合になるよう発酵させます。ここが最も難しいところです。十分に膨らんだところで、生地を高温の油で揚げていきます。揚げたてを提供するため、作り置きはなし。注文が入ってからフレーバーをマラサダに付けていきます。

 

「マラサダ」には何種類かありますが、今回は中でも大人気の定番中の定番の「シュガー」と「シナモンシュガー」、「カスタード」の3種類が販売されています。

 

シンプルで素朴なハワイの伝統スウィーツを是非、会場で味わってみて!

 

ハワイフェア2018 <レナーズ>

マラサダ(1個)(シュガー・シナモンシュガー)各161円、(カスタード)221円

※お一人様計6個限り

■6月21日(木)→26日(火)/10階 催会場

2018.04.03.Tue

知られざる銘品スウィーツが「銘菓百選」に登場!

明日、4月4日(水)は「あんぱんの日」!

というわけで、今日は、知られざる、あんぱんの銘品を紹介しましょう。

 

<古今果>のあんぱんです!

古今和洋菓子処<古今果>は、大正14年(1925年)創業、93年の歴史を誇る広島・宮島のもみじまんじゅうの老舗「藤い屋」が設立したブランド。藤い屋伝統の「あん」を使った新しいお菓子や瀬戸内海の果実を使ったスウィーツなど、和と洋を越えた今の時代にふさわしい美味しさを提案しています。

 

こちらの「あん」は、北海道でも産地をできるだけ狭めて厳選、宮島の風土を活かし、煮えむらの起きないように昔ながらの製法であん作りを行っています。特に「こしあん」は、小豆の赤い外皮をむいてから炊き、裏ごしのあと、雑味を取り除くという徹底ぶり。

 

こちらのあんぱんの特徴は、あんの味わいを引き立てるため通常の甘い菓子パン生地ではなく、「食パン生地」を使い、型に入れて焼き上げていること。高級和菓子のような姿のあんぱんは、こしあん、つぶあん、求肥入りの3つの味わいが楽しめます。

 

香り高いあんと、もっちり食感のパンは相性抜群! ぜひ、この機会に味わってみて!

 

箱入りもあり、贈答品にも最適です!

 

<古今果>

あんぱん(1個) 141円

4月4日(水)→10日(火)

■地下1階  銘菓百選「銘菓百選」ウイークリーコーナー

 

 

 

2018.03.30.Fri

緊急速報!東京・渋谷で若者に人気のお店が臨時出店

そのお店の名は・・・<アイボリッシュ>!

 

<アイボリッシュ>はフレンチトースト専門店のカフェとして、2013年6月21日に福岡に本店をオープン。2014年には渋谷、2015年にはららぽーと海老名に出店。テレビの情報番組でも紹介され、昨年10月には東京スカイツリータウンにあるソラマチに出店するなど、今 大人気のお店です。

 

こちらのカフェで人気を呼んでいるのが、プリンと絡まったフレンチトーストのなめらかな美味しさが魅力の「コンテナ」シリーズ!

 

さすがに持ち帰りは難しいと思っていたら・・・、やってくれました!

 

なんと、店内メニューで人気の「パンプディング」シリーズを手土産やご自宅用に「お持ち帰り」ができるように開発された「コンテナ」が登場!

 

コンテナは<アイボリッシュ>のフレンチトーストを食べやすい大きさにカットし、チーズプディングと一緒に容器に詰め、いちご・ラズベリー・ブラックベリーを飾ったもの。

素晴らしい!!

 

今、東京で大人気のスウィーツをぜひ試してみて!

 

 

<アイボリッシュ>

コンテナベリー(1個/ミニサイズ) 1,296円

■4月10日(火)までの販売/地下1階 特設会場

2018.02.15.Thu

東京の食通にも愛されている名品

上質なおしゃれと丁寧な暮らしを提案するファッション&ライフスタイル誌や、

おいしいため歩きや料理作り、食材探しなど、食を楽しみたい人のための月刊誌、

テレビの情報番組などでも取り上げられ、東京のマダムのマダムや食通に愛されている

「名品」をご存じでしょか?

 

<ローズメイ>「オレンジスライスジャム」です。

…続きを見る

2018.01.16.Tue

みんな大好き!☆苺スウィーツ☆

皆さま、東京でも大人気の<日本橋千疋屋総本店>

「クイーンストロベリーサンドイッチ」が期間限定販売されます!

…続きを見る

2018.01.09.Tue

今、渋谷で若者に大人気のお店が臨時出店!!

今、東京・渋谷で若者に人気のお店が臨時出店します!

 

そのお店の名は・・・<Ivorish(アイボリッシュ)>

…続きを見る

2017.11.28.Tue

有名人にもファンが多数!?絶品バウムクーヘン

11月もあとわずか・・・。

今日は、有名人にもファンが多いと言われる「絶品バウムクーヘン」をご紹介しましょう!

 

<柳月(りゅうげつ)>「三方六」です!

…続きを見る

2017.11.21.Tue

今、話題沸騰のスウィーツブレッドブランドとは?

<小樽洋菓子舗 ルタオ>が新ブランドを立ち上げ、

話題となっていることをご存じでしょうか?

 

その名は<ヴィエノワズリールタオ>

 

<小樽洋菓子舗 ルタオ>は、1998年に北海道・小樽に創業し、

全国の百貨店などで催される北海道物産展を通じ、全国的に有名になったお店。

なかでも、チーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」は発売以来、

絶大な人気を得ており、その人気は衰えることを知りません。

 

<ヴィエノワズリールタオ>は北海道産の素材にこだわり、

これまで蓄積したルタオブランドのノウハウを加え、

ベーカリースウィーツを創作する新ブランドです。

「ヴィエノワズリー」とは、フランス語でクロワッサンやデニッシュなどの

卵や牛乳・バターをたっぷりと使用したリッチなパンのこと。

 

このたび発売され、話題となっているのが、「フロマージュデニッシュ」

…続きを見る

 | ページトップ | 次へ  >>

BLOGについて ご使用上の注意

  • 当ブログに記載された商品は、掲載後に品切れする場合もございますのでご容赦ください。
  • 当ブログに掲載された商品の価格は、掲載時点のものであり市場動向により変動する場合がございます。
  • 価格は消費税を含む総額にて表示しております(一部本体価格表記のものもございます)。
  • 2014年3月以前の記事に掲載されている商品価格は消費税5%の総額表示のため、現在価格とは異なります。
  • 当ブログは、予告なくサービス終了する場合がございますのでご了承くださいませ。
  • 当ブログでは、コメントおよびトラックバッグを受け付けておりません。
  • 当ブログは、不特定多数のお客様への情報を提供するものであり、スタッフ個人の意見や感想をお伝えする記事内容になっております。お読みいただくお客様すべてに対し、ブログ記事内容が当てはまらない場合もございますので、ご了承ください。
  • 当ブログに掲載された記事を参照した結果発生した損失や損害について、(株)ジェイアール東海髙島屋では一切責任を負いかねますので、ご了承ください。
  • 当ブログに記載されている記事、画像等の権利はすべて(株)ジェイアール東海髙島屋に帰属します。無断で利用・加工などはご遠慮ください。
  • 当ブログは、いつでも記載内容を改訂することができます。

All right reserved by JR Nagoya Takashimaya Co., Ltd.