お菓子研究家
猫井登
(Noboru Nekoi)

京都生まれ、大手銀行員からお菓子の道へ。ル・コルドンブルー代官山校。フランスのエコール・リッツ・エスコフィエなどで製菓を学ぶ。著書に「お菓子の由来物語」(幻冬舎ルネッサンス)

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

バックナンバー

2019.07.12.Fri

今が旬! 桃スウィーツ

旬のフルーツって美味しいですよね〜。

今日は、まさに今!旬を迎えている「桃」を使ったスウィーツをご紹介しましょう!

 

<グラマシーニューヨーク> ピーチタルト

期間限定の桃のスウィーツは、半分にカットしたフレッシュな桃にカスタードクリームを詰めたとろける味わいのタルト。ジューシーで上品な甘さが口いっぱいに広がります。

 

ピーチタルト(1個)697円

■地下1階 洋菓子売場

 

 

 

<菓匠 花桔梗> 桃の生水羊羹

桃をゆるめの寒天で封じ込め、こしあんの生水羊羹と合わせた一品。寒天にも桃の香りが移り、フルーティーな味わいが楽しめます。フレッシュな桃と生水羊羹のとろける出会いを楽しんで!

 

ところで・・・生水羊羹の「生」って??

一般的に水羊羹は、日持ちさせるために容器に充填したあと、100℃以上の熱をかけて殺菌を行います。しかし、熱で小豆の風味が損なわれてしまうことは否めません。

そこで、この作業を行わないのが、生水羊羹!熱処理加工をせず、小豆の「香り」や「味わい」を追求して、水羊羹の上にほかのものを流してとじ込めるなど、さまざまな工夫がなされるのです!

桃の生水羊羹(1個)432円

■地下1階 和菓子売場

※8月下旬までの販売

 

 

<フォション> クック・オ・フリュイ・ルージュ

地下2階にリニューアルオープンした<フォション>から、サクサクの生地の上にカスタードクリームを絞り、白桃、ルビーグレープフルーツ、洋ナシ、サワーチェリーがトッピングされたデニッシュが登場!!まろやかなカスタードの味わいが、白桃や洋ナシの甘さとグレープフルーツとチェリーの酸味を優しく包み込んだ、朝食にもピッタリのスウィーツ感覚のデニッシュです!。

 

クック・オ・フリュイ・ルージュ(1個)303円

■地下2階 グルメストリート

※7月16日(火)までの販売

 

 

 

2019.07.09.Tue

「四国・瀬戸内・山陰味めぐり」が明日から開催!

今日は、7月10日(水)〜16日(火)まで開催される10階催会場「四国・瀬戸内・山陰味めぐり」で注目のスウィーツを紹介しましょう!

 

島根県<ミューイの森牧場> 

島根県邑南町の<ミューイの森牧場>からコンシェルジュの今回のオススメは、旬の桃をたっぷりと使ったジェラート!

ひんやりと優しい桃の甘い味わいが口いっぱいに広がります。

 

岡山桃と広島レモンのジェラート(1個)432円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

 

岡山県<まんま工房>  初登場

今回初登場の<まんま工房>のオススメは、岡山県産白桃と岡山足守メロンをぜいたくに使ったパフェとクレープ。グラスフェッドミルク(自然放牧牛乳)のソフトクリームやこだわり生地との相性は抜群!

 

左:白桃と足守メロンのクレープ(1食)1,080円

右:白桃と足守メロンのパフェ(1杯)1,296円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

 

【第7回 四国・瀬戸内・山陰味めぐり】

7月10日(水)→16日(火)/10階催会場

※最終日は午後5時閉場 ※イートインのラストオーダーは閉場30分前まで

四国・瀬戸内・山陰地方産以外の原材料を使用している商品もございます。

2019.07.05.Fri

夏の☆爽やかパフェ☆

今日は、コンシェルジュおすすめの季節限定「桃のパフェ」をご紹介!

 

1、カフェ メノレ(5階喫茶)  「パフェ ペッシェ」

5階にある喫茶<カフェ メノレ>では、期間限定で旬の桃を使った「パフェ ペッシェ」が味わえます!みずみずしい桃、カモミール香るブラマンジェ、2種のジェラートなど盛りだくさん。仕上げはハーブのソースで。 各日午後2時からの販売、10食限りなので、急いで!

 

<カフェ メノレ>

パフェ ペッシェ(1食)1,480円<各日10食限り>

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■5階 カフェ メノレ

※7月31日(水)までの販売

※各日午後2時からの販売

 

 

2、ケーニヒス クローネ 「桃とヨーグルトのムースパフェ」

ヨーグルトと桃のムースの上に白桃をのせ、涼しげなジュレで仕上げた、さっぱりとあと口のよいパフェです。桃の甘さとヨーグルトの酸味が爽やかにマッチ!

<ケーニヒス クローネ>

桃とヨーグルトのムースパフェ(1個)648円

名古屋地区百貨店当店限定

■地下1階 洋菓子売場

※7月16日(火)までの販売

 

 

今が旬の桃を贅沢に使ったスウィーツで、とっておきのひとときを楽しんでください。

2019.07.02.Tue

★七夕スウィーツ★

今度の日曜日は七夕(たなばた)です!

 

そもそも、七夕って何??

子供に聞かれると、結構つまってしまいますよね?

 

そこで、まずは、「七夕伝説」から・・・

昔々、天帝という神様が星空を支配していた頃のお話。天の川の西岸に“織姫(おりひめ)”という天帝の娘が住んでいました。一方、東岸には、牛飼いの青年“牽牛(けんぎゅう)”が住んでいました。織姫は、働き者の牽牛をたいへん気に入り、二人はめでたく夫婦となります。

 

ところが、一緒に暮らすようになると、二人は仕事をしないで遊んでばかり・・・。怒った天帝は、ついに二人を引き離してしまいます。しかし二人があまりに悲しむので1年に一度、7月7日の夜だけ天の川を渡って会うことを許したのです。

今年の天気はどうなるのでしょうか・・・。

 

さて、この時期、売場には七夕にちなんだスウィーツがいっぱい!

コンシェルジュのオススメは次の3つ!

1、グラマシーニューヨーク TANABATA

桃のババロアにみずみずしい旬の桃をたっぷりとのせた夏らしい爽やかなケーキです。きらめくクラッシュゼリーとホワイトチョコレートの星が天の川を煌びやかに表現しています!

<グラマシーニューヨーク>

TANABATA(1台/径約12cm)2,160円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 洋菓子売場

※7月1日(月)→7日(日)の販売

 

 

 

2、ア カンパーニュ 「七夕のタルト」

ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリー、甘酸っぱいベリーで天の川をかたどったタルトです。

3種のベリー、マスカルポーネクリーム、サクサクのタルト生地がベストマッチ!

 

<ア ラ カンパーニュ>

七夕のタルト(1台/径約15cm)2,916円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 洋菓子売場

※6月29日(土)→7月7日(日)の販売

 

 

 

3、美濃忠 「星合」

 

黒糖羊羹の上に、星空や短冊を連想させる羊羹や白小豆をあしらった錦玉羹(きんぎょくかん)。

錦玉羹とは、寒天に砂糖を加えて容器に入れ、冷やし固めたもの。まさに、この時期にぴったりの涼感あふれる和菓子です。

<美濃忠>

星合(1本)1,080円

■地下1階 和菓子売場

 

地下1階 洋菓子売場には、7月7日(日)まで短冊に願い事を書いて吊るせる「笹飾り」もご用意しています!

2019.06.07.Fri

東京でも、ずっとブーム! ☆魅惑のパフェ☆

2017年頃から、ずっとブームが続いているのがパフェ!

インスタグラムで写真映えするのも、パフェのいいところですよね。

 

 

というわけで、今日は魅力的なパフェを提供するお店を紹介しましょう。

新宿高野 です!

新宿高野は、明治18年(1885年)創業、東京・新宿に本店を構えるフルーツの専門店で、その品質と美味しさは高い評価を受けています。

新宿高野のパフェ最大の魅力は、フルーツ専門店ならではの旬のフルーツ、ソースなど様々なスウィーツの要素を1つのパフェグラスに閉じ込め、美味しさのハーモニーを味わえること!

それは、まさにパーフェクトなデザートスウィーツの王者!

 

この季節のオススメは、期間限定で提供される

「桃とさくらんぼのパフェ」

  

旬のさくらんぼと桃にレアチーズを合わせた期間限定のパフェです!

<新宿高野>桃とさくらんぼのパフェ(1個)1,080円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 洋菓子売場

※6月5日(水)→27日(木)の販売

 

今だけの、旬の味わい。ぜひご賞味あれ!

2019.05.14.Tue

つるりん、ローカロリーな☆ヘルシースウィーツ☆

5月も中旬に入り、少し蒸し暑くなってきましたね・・・

こんなとき欲しくなるのが、つるりんと、のど越しのよいスウィーツ!

しかも、ローカロリーとなれば願ったりかなったり・・・

そんなスウィーツを見つけました!!

伊豆河童「あんみつ」です!

 

伊豆河童は明治二年(1869年)創業、ところてんの本場の静岡・伊豆で、本物のところてんを百年以上も守り続けている老舗です。

 

一般的にあんみつは「寒天」で作りますが、伊豆河童のあんみつは 角切りの「ところてん」で作る、珍しいあんみつです。

 

「ところてん」と「寒天」の違い、ってなに? ・・・と思いますよね。

どちらも原材料は天草(テングサ)で同じですが、製法が異なります。「ところてん」は、天草を煮溶かして固めたプルプルの状態のもの。一方「寒天」は、ところてんを凍らせて乾燥(フリーズドライ)させたものです。

 

伊豆河童のところてんは、富士山の湧き水、国産天草を通常の2倍たっぷりと使い、職人が丁寧に手作りしています。寒天よりもコリコリとした歯ごたえのある食感は、ヘルシーなデザートです。

 

あんみつの「あん」は、京都老舗の製餡所の北海道産小豆でつくる「北海最中餡」。北海小豆から、なるべく皮を残さない独特な製法でつくる「つぶあん」です。黒みつは沖縄産黒糖100%で、深みのあるコク、キレのある甘さです。

ところてん、あん、黒蜜・・すべてが一流の素材で作られた「あんみつ」をぜひお試しあれ!!

 

 

<ところてんの伊豆河童>

あんみつ(155g)432円

■地下1階 特設会場

※5月13日(月)→21日(火)の販売

 

2019.05.07.Tue

☆母の日スウィーツ☆

ゴールデンウィークもあっと言う間に終わってしまいましたね・・

 

さて、今度の日曜日(5月12日)は、「母の日」ですよ〜。

しっかり、今のうちから準備しましょう!

 

そこで、今回は母の日におすすめのスウィーツをご紹介!

 

ミッシェル・ブラン 「ペルック」

 

フランスの至宝、ミッシェル・ブランからは、今話題のルビーチョコを使った「ペルック」というエレガントなスウィーツ! 口どけの良いバタークリームを苺のムースで優しく包み、もっちりとしたプリン状のクラフティーにのせて、全体をルビーチョコでおおった、母の日にふさわしいピンク色のスウィーツ。優しい甘さと爽やかな酸味を楽しんで!

 

<ミッシェル・ブラン>

ペルック(1個)648円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 洋菓子売場

※5月12日(日)までの販売

 

 

 

 

菓匠 花桔梗 「ママン」

名古屋市瑞穂区に本店がある和菓子店、菓匠 花桔梗からはエディブルフラワー(食用花)を使ったオシャレな生水羊羹!生水羊羹にしのばせたラズベリーとミルクの味わいのハーモニーが絶妙で、可愛いリボンの演出もステキです!

 

<菓匠 花桔梗>

ママン(1個)486円

■地下1階 和菓子売場

※5月12日(日)までの販売

 

 

 

鈴懸 「カーネーション」

1923年創業、九州・博多の老舗和菓子店<鈴懸>。つぶあんにつくね芋を丁寧に裏ごしした薯蕷きんとんで仕立て、カーネーションに見立てた母の日限定の華やかな上生菓子です。
<鈴懸>

カーネーション(1個)各400円

名古屋地区百貨店当店限定

■地下1階 和菓子売場

※5月10日(金)→12日(日)までの販売

 

ステキなスウィーツでお母さんに感謝の気持ちを伝えてはいかがでしょうか。

 

 

2019.04.02.Tue

魅惑のご褒美スウィーツ

4月に入りましたね!

この4月から新社会人になられた方も多いでしょう。

社会人になると、なにかと多くなるのがストレス!

そこで今日は、ストレスを忘れられるような美味しいスウィーツをご紹介!

 

1、ア カンパーニュ 「タルト フロマージュ ブラン」

 

à la campagne(ア・ラ・カンパーニュ)は神戸発のパティスリー。南仏プロヴァンスをイメージしたあたたかみあふれるスウィーツ、ケーキ、タルトが女性やカップルに大人気のお店です。

「フロマージュブラン」とは直訳すると「白いチーズ」。クリームチーズに似ていますが、ヨーグルトのような爽やかな発酵風味が魅力で、フランス菓子ではよく用いられます。今回のタルトは、フロマージュブランと甘酸っぱいベリーソースとの絶妙なマリアージュが楽しめる逸品です!

 

<ア ラ カンパーニュ>

タルト オ フロマージュ ブラン(1個)670円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 洋菓子売場

 

2、ケーニヒス クローネ  「ふわふわシフォンショート」

ケーニヒス クローネは、1977年創業の神戸・御影の老舗洋菓子店。店名はドイツ語で「勝利の王冠」の意味。良質の素材を使い、素朴でやさしい味わいのお菓子を提供するお店です。今回のケーキは、カスタードクリームをふわふわのシフォン生地で包み、生クリームでコーティングし、ピスタチオ、苺をトッピングしたもの。見た目はボリューム満点ですが、表面にはレモンソースもかけられていて、爽やかな味わいでペロリといけます!!

 

<ケーニヒス クローネ>

ふわふわシフォンショート(1個)972円

名古屋地区百貨店当店限定

■地下1階 洋菓子売場

  

3、菓匠 花桔梗 「桜ババロア」

 

菓匠 花桔梗(はなききょう)は江戸時代に尾張藩主御用菓子司を務めた桔梗屋の流れをくむ名古屋の和菓子屋。伝統を大切にしながらも、「フルーツ餅」や「フルーツ生水羊羹」など、現代にマッチした和菓子を創造する名店です。「桜のババロア」は、桜の葉で巻いた桜風味のババロアに、豆乳の生クリームとつぶあんを添えたもの。こなし生地(白こしあんに小麦粉を混ぜ、蒸して作る生地)で作られた花びらが春を感じさせますね!

 

<菓匠 花桔梗>

桜ババロア(1個)540円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 和菓子売場

 

 

さあ、美味しいスウィーツでストレスを吹き飛ばして、頑張りましょう!!

 

オフィスワーカーのためのおいしいごほう美グルメ

3月27日(水)→4月16日(火)

■地下1階・地下2階 食料品、1階 北ブロック デリシャスコート、各階喫茶

2019.03.29.Fri

東京でも大人気の☆プディング☆

 今、東京やネットで話題のプディングといえば!?

<アイボリッシュ>の「コンテナ」です!!

<アイボリッシュ>は福岡にカフェの本店があるフレンチトースト専門店。2013年6月に福岡本店をオープン以来、各メディアでも紹介されていて、東京・渋谷にも進出するほどの人気店です。

コンテナは、<アイボリッシュ>の店内で提供されているメニューで人気の「パンプディング シリーズ」を、自宅用や手土産として持ち帰れるように開発された商品です。

<アイボリッシュ>のフレンチトーストを食べやすい大きさにカットし、チーズプディングと一緒に容器に詰め、イチゴ・ラズベリー・ブラックベリーなどをたっぷりとのせています。

プリンとからまったフレンチトーストはなめらかな美味しさ!いろいろな食感が楽しめ、ベリー類の甘酸っぱい味わいであっさりといただけます。

ぜひ一度ご賞味あれ!!

<アイボリッシュ>

コンテナベリー (1個/ミニサイズ) 1,296円

■地下1階  特設会場

※4月9日(火)までの販売

2019.03.26.Tue

名古屋生まれのカワイイ「スウィーツ」とは?

名古屋生まれのカワイイ「スウィーツ」とは?

カフェ ジャンシアーヌの「ぴよりん」です!!

「ぴよりん」は、2011年7月から販売されている、カワイイ「ひよこ」の形をした洋菓子です。

普段は、JR名古屋駅構内にある「カフェ・ジャンシアーヌ」と「ぴよりんshop」で販売しています。

 

「ぴよりん」は、名古屋コーチンの卵をふんだんに使ったカスタードプリンを、ババロアで包み、粉状にしたスポンジでおおって、ひよこの形にデコレーション。名古屋で愛され、2017年には累計販売数が100万個を達成!!

発売されてから、テレビや雑誌など数多くのメディアで紹介され、2011年9月には「平成23年度 愛知のふるさと食品コンテスト」で最優良食品に、2012年3月には「平成23年度 優良ふるさと食品中央コンクール」で農林水産省食料産業局長賞を受賞しています。

ぴよりんスウィーツとしては、ぴよりんの形をかたどったやさしい口当たりが特徴の「ぴよりんマシュマロ」や、しっとり焼き上げた生地に北海道産生クリームをたっぷり巻きあげた「ぴよりんロールケーキ」などがあります。

可愛すぎて、食べられないかも!?

 

<ぴよりんshop>

ぴよりん (1個)381円

■地下1階 ウィークリースポット

※3月27日(水)→4月2日(火)の販売

 | ページトップ | 次へ  >>

BLOGについて ご使用上の注意

  • 当ブログに記載された商品は、掲載後に品切れする場合もございますのでご容赦ください。
  • 当ブログに掲載された商品の価格は、掲載時点のものであり市場動向により変動する場合がございます。
  • 価格は消費税を含む総額にて表示しております(一部本体価格表記のものもございます)。
  • 2014年3月以前の記事に掲載されている商品価格は消費税5%の総額表示のため、現在価格とは異なります。
  • 当ブログは、予告なくサービス終了する場合がございますのでご了承くださいませ。
  • 当ブログでは、コメントおよびトラックバッグを受け付けておりません。
  • 当ブログは、不特定多数のお客様への情報を提供するものであり、スタッフ個人の意見や感想をお伝えする記事内容になっております。お読みいただくお客様すべてに対し、ブログ記事内容が当てはまらない場合もございますので、ご了承ください。
  • 当ブログに掲載された記事を参照した結果発生した損失や損害について、(株)ジェイアール東海髙島屋では一切責任を負いかねますので、ご了承ください。
  • 当ブログに記載されている記事、画像等の権利はすべて(株)ジェイアール東海髙島屋に帰属します。無断で利用・加工などはご遠慮ください。
  • 当ブログは、いつでも記載内容を改訂することができます。

All right reserved by JR Nagoya Takashimaya Co., Ltd.