お菓子研究家
猫井登
(Noboru Nekoi)

京都生まれ、大手銀行員からお菓子の道へ。ル・コルドンブルー代官山校。フランスのエコール・リッツ・エスコフィエなどで製菓を学ぶ。著書に「お菓子の由来物語」(幻冬舎ルネッサンス)

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

バックナンバー

2018.08.21.Tue

ひんやり一口スウィーツ

毎日、暑いですね〜

こんなとき、仕事の合間に、受験勉強の合間に、ちょっと一口ひんやりとしたスウィーツを食べると

気力がよみがえりますよね!

今日は、そんなときにピッタリの「一口ひんやりスウィーツ」を紹介しましょう!

 

フルーツポエトリーの「夕張メロンゼリー」です!

フルーツポエトリーは、一口サイズのフルーツゼリーが美味しいと評判のお店。

全国の百貨店の催事では、いつも行列が!

 

こちらの商品、ふつうに冷蔵してゼリーとして食べても、みずみずしく、フルーツの香りが溢れて美味しいのですが、これを冷凍庫に入れて凍らせると、シャーベットとして楽しめると評判となっています!

 

今回、オススメするのは、「夕張メロン」のゼリー!

 

ここでちょっと、夕張メロンに関する豆知識。

夕張メロンの正式な品種名は、「夕張キング」。北海道で生産される赤肉のメロンは、みんな夕張メロンと思われがちですが、実は夕張メロンは、夕張市でしか生産することを許されていません。夕張キングは夕張市だけが持つ品種であり、他の地域で生産されることはないのです。生産されたものは、厳しい品質基準に基づいて、一つ一つ検査してから出荷され、その品質が維持されています。
さてさて、夕張メロンといえば、オレンジ色のやわらかな果肉と芳醇な香りが特徴のメロン。こちらのゼリーでは、このメロンのうま味を存分に味わえます。まずは、冷蔵庫で冷やしてゼリーとしての美味しさを味わったら、次は冷凍庫へ!十分に凍らせたら、準備完了。蓋をはがし、少し手で持って周りを温めると、スポンと抜けます!

 

口いっぱいに広がる、ひんやり感と夕張メロンの芳醇な香りと甘みを楽しんで!!

 

<フルーツポエトリー>

夕張メロンゼリー (21g×20個入り) 1,296円

8月22日(水)→28日(火)

■地下1階 ウィクリースポット

2018.08.10.Fri

ジェラートのホールケーキ!?

今日は、暑くても完食必至のステキなジェラートのホールケーキをご紹介!

 

カフェ タナカの「モンブラン グラッセ」です!

「カフェ タナカ」は、1963年、名古屋において、自家焙煎珈琲専門店「タナカコーヒー」として創業。画廊で働いていた創業者田中寿夫氏の、“フランスのカフェのような交流サロンを作りたい”という夢を実現した「タナカコーヒー」は、自宅のサロンのように寛げるかけがえのない空間として、名古屋の人々に愛される喫茶店となります。

 

そんな「タナカコーヒー」に生まれ育った田中千尋氏は、「父のコーヒーに合うフランス菓子を作りたい!」という想いから、20歳で渡仏。 名門パリ製菓学校「リッツ・エスコフィエ」でフランス菓子を学びます。 卒業後はトゥールジャルダンなどの3ツ星レストランや有名ホテルで修業し、フランス洋菓子の歴史や技、エスプリを習得。

 

帰国後、田中シェフは、フランス・パリのカフェのようなテラススタイルを導入して店舗をリニューアル。1995年、「タナカコーヒー」から「カフェ タナカ」へと生まれ変わり、2003年ジェイアール名古屋タカシマヤ店がオープンしました。

 

さて、今回ご紹介する「モンブラングラッセ」は、カフェ タナカの定番のモンブランを夏用に豪華に変身させたもの!マロンのほか、相性のよいコーヒーやピスタチオの3種類のジェラートをダックワーズ生地(アーモンドなどのナッツパウダーと卵白で作る生地)でサンドした豪華なアントルメグラッセ(アイスクリームのホールケーキ)です!

 

夏にぴったりの豪華なアントルメをお試しあれ!!

 

 

 

<カフェ タナカ>

モンブラングラッセ (1台/径約12cm) 3,672円

■地下1階 洋菓子売場

※8月31日(金)までの販売

 

 

2018.08.07.Tue

ひんやりスウィーツが大集合!

JR東海沿線の「いいもの」が集結した、10階催事の「いいもの探訪」から、

是非味わってみたい「ひんやりスウィーツ」を紹介しましょう!

1、山梨県 <葡萄屋kofu>  「山梨県産 桃のかき氷」

葡萄屋kofuは、山梨県産果物の加工品専門店。こちらで扱う桃は低農薬で特別栽培されたもの。

完熟桃、桃シロップ、ミルクシロップの三層で味の変化も楽しめる、産地だからこそできる贅沢なかき氷を是非味わってみて!

 

<葡萄屋kofu>

山梨県産 桃のかき氷 (1杯)  900円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■10階 催会場 いいもの探訪フェア

 

2、長野県 <信州 里の菓工房> 「5色の水きんとん」

わらび粉と寒天をベースに中央アルプスの伏流水で仕上げた、ぷるんとした水生地で、信州伊那栗の栗きんとんを包み、のどごしよく仕上げられた、暑い夏に楽しむ、ひんやり涼やかな栗きんとん。 色とりどりの生地は、プレーン、抹茶、桃、杏、ブルーベリーの5種類。ころんとかわいい一口サイズも魅力です !

 

<信州 里の菓工房>

5色の水きんとん (5個入)  864円 各日100箱限り

ジェイアール名古屋タカシマヤ先行販売

■10階 催会場 いいもの探訪フェア

 

3、岐阜県 <牧成舎> 「ジャージーピュアソフトクリーム」

 ②

自社牧場のジャージーミルク100%で作る無添加のソフトクリーム。香料も入っていないので果物や、和テイストのフレーバーとの相性も抜群。和テイストの「黒蜜&きなこトッピング」と甘酸っぱい果肉感が楽しめる「岐阜県産ブルーベリーソーストッピング」の2種類がラインアップ!

 

<牧成舎>

ジャージーピュアソフトクリーム (1個/①黒蜜&きなこ ②岐阜県産ブルーベリーソース) 各454円

■10階 催会場 いいもの探訪フェア

 

 

この機会に、沿線の名品をいろいろと味わってみて!

 

■10階 催会場 いいもの探訪フェア

8月8日(水)→13日(月)

※最終日は午後5時閉場 ※イートインのラストオーダーは閉場30分前まで

2018.07.20.Fri

季節限定 可愛らしい「夏祭り」スウィーツ!

いよいよ、夏休みに突入!

夏祭りで、「金魚すくい」をするのを楽しみにしている方も多いことでしょう。

 

・・とういわけで、今回は「金魚」をモチーフにした可愛らしいスウィーツを紹介!

 

1、源 吉兆庵 「金魚」

 

源 吉兆庵は、銀座にも店舗を置く、昭和21年(1946年)創業の四季のフルーツを取り入れたお菓子を得意とする老舗和菓子店。「金魚」は、みずみずしいマスカットの味わいが広がる和風ゼリーに、ゆらりゆらゆら、涼しげに泳ぐ、可愛らしい金魚を浮かべた夏模様の和菓子。つるんとした食感で、口どけなめらか。金魚は羊羹で作られています。金魚柄のかわいい巾着に入ったものなどもあり、贈り物としてもオススメです。

 

<源 吉兆庵>

金魚 (1個) 292円

8月中旬までの販売

■地下1階 和菓子売場

 

 

2、菓匠 花桔梗 「夏祭り」

 

 

菓匠 花桔梗(はなききょう)は江戸時代に尾張藩主御用菓子司を務めた桔梗屋の流れをくむ名古屋の和菓子屋。伝統を大切にしながらも、「フルーツ餅」や「フルーツ生水羊羹」など、現代にマッチした和菓子を創造する名店。「夏祭り」は、さっぱりとした味わいのラズベリーをしのばせた生水羊羹の上に、水の中を泳ぐ金魚をイメージした夏らしい逸品。

可愛らしいスウィーツを眺めて、夏を楽しんで!

 

 

<菓匠 花桔梗>

夏祭り (1個) 486円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

7月31日(火)までの販売

■地下1階 和菓子売場

2018.06.05.Tue

初夏の爽やかスウィーツ

そろそろ、梅雨入りの時季・・

こんなときは、爽やかなスウィーツがほしいですよね!?

 

・・というわけで、今日は、初夏の時季にふさわしい「爽やかスウィーツ」を紹介しましょう!

 

1、ケーニヒス クローネ 「ブルーハワイパインゼリー」

ケーニヒス クローネは、1977年創業の神戸の御影の老舗洋菓子店。店名はドイツ語で「勝利の王冠」の意味。厳選された良質の素材を使い、素朴でやさしい味わいのお菓子を提供するお店です。

今回の商品は、ブルーハワイをイメージした涼感あふれるカップゼリーです!さくらんぼ、キウイ、パイン、マンゴーなど彩り豊かなフルーツがトロピカルな気分にしてくれる逸品です。

 

<ケーニヒス クローネ>

ブルーハワイパインゼリー (1個) 432円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

販売期間 6月6日(水)→19日(火)

■地下1階 洋菓子売場

 

2、両口屋是清 「ささらがた」

両口屋是清は、寛永11年 (1634年)創業、なんと380年以上もの歴史を誇る名古屋の老舗和菓子店。店名は、尾張藩二代目藩主・徳川光友から「御菓子所 両口屋是清」の看板を拝領したことに由来するといわれます。

今回の商品は「錦玉羹」。錦玉羹とは、寒天を煮溶かして、砂糖や水あめを加えて煮詰め、型に流し入れて固めたものをいいます。寒天の透明な美しさを生かし、フルーツなどをあわせて、爽やかさや涼しさを演出します。すっきりとした「れもん」、夏を思わせる「すいか」ジューシーな甘みの「白桃」の3種が用意されています。

<両口屋是清>

ささらがた (1個/れもん・すいか・白桃) 各216円

■地下1階 和菓子売場

 

 

3、新宿高野 「さくらんぼ アニバーサリー」

新宿高野は、明治18年(1885年)創業、東京・新宿に本店を構えるフルーツの専門店で、その品質と

美味しさは高い評価を受けています。

今回の商品は、ホイップクリームに、旬果のさくらんぼ、メロン、マンゴーを飾った、この時期限定商品! 今月、お誕生日を迎える方には、ぴったりのバースデーケーキとなります。

 

<新宿高野>

さくらんぼ アニバーサリー (1台/径約12cm) 3,240円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 洋菓子売場

 

 

2018.05.18.Fri

恋しい、つるりんスウィーツ

5月も半ばを過ぎ、少し蒸し暑くなってきましたね・・

こんな時季は、ツルリと、のど越しのよいスウィーツが恋しくなりますよね!

 

伊豆河童の「ところてん」「あんみつ」は、いかがでしょうか。

 

なんとも風変わりな社名ですが、明治2年創業の老舗。「ところてん」と「あんみつ」が絶品と、今大人気です!

 

1、ところてん

 

こちらの「ところてん」の材料は、伊豆産天草の中でも特に良質な西伊豆小下町の海女の手摘みの天草が中心です。伊豆天草の価格は他と比べて約2倍の高値。それを通常の約2倍の量を使うので、約4倍のコスト!また、「ところてん」づくりに欠かせないのが、美味しい水。伊豆河童では、名水百選のひとつ柿田川の湧水を地下からくみ上げて使っています。たっぷりの伊豆天草と良質の水を使った「ところてん」は、磯の香りも爽やかでコシがあり、ツルリとした喉ごしです!添加物不使用で、お子様も安心して食べることができます。

2、あんみつ

人気の「あんみつ」は、国産の天草と、富士山の湧き水からつくる、コリコリとした歯ごたえ、ホロリと崩れる優しい口あたりの手作りのところてんに、京都の老舗の製餡所で、上質な北海道産小豆からつくる「北海最中餡」を添えたもの。蜜は、沖縄産黒糖100%の切れのある甘さの黒蜜をはじめ、美味しい蜜が取り揃えられています。

常温で日持ちもするので、贈り物にもどうぞ!

 

 

<伊豆河童>

ところてん(165g)324円

あんみつ (155g)432円

■開催中→5月22日(火) /地下1階「特設会場」

2018.01.23.Tue

テレビでも話題沸騰!!人気の抹茶スウィーツ

今、百貨店の催事で人気の「抹茶スウィーツ」のお店をご存じでしょうか。

 

<伊藤久右衛門>です!

 

<伊藤久右衛門>は、天保3年(1832年)創業の京都・宇治に本店を構える

宇治茶の老舗ですが、こちらのお店が作る「抹茶スウィーツ」が

数々の情報番組などで紹介され、今 話題となっています。

 

今日は、その「抹茶スウィーツ」の中でもコンシェルジュがイチオシの

「宇治抹茶だいふく」をご紹介しましょう!

…続きを見る

2018.01.12.Fri

大人気☆フルーツ菓子☆

催しを開催するたび大人気のフルーツ菓子のお店が、

ファンの皆さまの熱い要望に応えて再登場!

 

その名は、<おりじなる大福 御菓子処 養老軒>

 

<オリジナル大福 御菓子処 養老軒>は、昭和5年創業の岐阜県加茂郡川辺町に

本店を置く和菓子店。

和菓子と洋菓子に垣根にとらわれない自由で新しい発想で、現代的な感性を融合し、

新感覚のオリジナル大福を世に送り出す店として知られてます。

 

大福の餅生地の強いこだわりを持っていて、機械乾燥の餅粉が主流の中、

自然乾燥させた国産の上質な餅米を使用し、きめ細かい水分調整を行い、

皮のなめらかさ、マシュマロのような柔らかさを実現しています。

 

今回は、自慢の季節限定商品を2種類用意して登場です。

 

1.「ふるーつ大福」

こだわりの餅生地を使って作られた人気No.1の看板商品が「ふるーつ大福」です!

 

和菓子のような洋菓子のような大福。

真っ白なお餅の中に、いちご・バナナ・栗・つぶあん・ホイップクリームが入っており、

口の中に含んだ途端、見事に調和した酸味と甘味が口いっぱいに広がります。

毎年、11月頃から5月頃まで販売される季節限定商品です。

 

 

2.「生いちご大福」

名前のとおり、ふわふわなお餅の中に大粒の生のいちごが入っています!

つぶあん・ホイップクリームといちごがおりなす甘みと酸味のバランスが絶妙です。

毎年、11月中旬から4月末まで販売される季節限定商品です。

 

今だけしか味わえない、季節限定の行列スウィーツをお試しあれ!

 

 

<おりじなる大福 御菓子処 養老軒>

1.ふるーつ大福(1個) 281円

2.生いちご大福(1個) 249円

■1月16日(火)までの販売/地下1階 ウイークリースポット

 

2017.12.05.Tue

あの☆大行列☆スウィーツが再登場!!

催事を行うたびに大行列となる、あのスウィーツが再登場です!

 

その名は、<ティラミスヒーロー>「ママヒーロー」

…続きを見る

2017.11.24.Fri

★行列必死のフルーツ菓子★

催しを開催するたびに行列となるフルーツ菓子のお店が、

ファンの皆様さまの熱い要望に応えて再登場します!

 

<おりじなる大福 御菓子処 養老軒>「ふるーつ大福」です!

…続きを見る

 | ページトップ | 次へ  >>

BLOGについて ご使用上の注意

  • 当ブログに記載された商品は、掲載後に品切れする場合もございますのでご容赦ください。
  • 当ブログに掲載された商品の価格は、掲載時点のものであり市場動向により変動する場合がございます。
  • 価格は消費税を含む総額にて表示しております(一部本体価格表記のものもございます)。
  • 2014年3月以前の記事に掲載されている商品価格は消費税5%の総額表示のため、現在価格とは異なります。
  • 当ブログは、予告なくサービス終了する場合がございますのでご了承くださいませ。
  • 当ブログでは、コメントおよびトラックバッグを受け付けておりません。
  • 当ブログは、不特定多数のお客様への情報を提供するものであり、スタッフ個人の意見や感想をお伝えする記事内容になっております。お読みいただくお客様すべてに対し、ブログ記事内容が当てはまらない場合もございますので、ご了承ください。
  • 当ブログに掲載された記事を参照した結果発生した損失や損害について、(株)ジェイアール東海髙島屋では一切責任を負いかねますので、ご了承ください。
  • 当ブログに記載されている記事、画像等の権利はすべて(株)ジェイアール東海髙島屋に帰属します。無断で利用・加工などはご遠慮ください。
  • 当ブログは、いつでも記載内容を改訂することができます。

All right reserved by JR Nagoya Takashimaya Co., Ltd.