お菓子研究家
猫井登
(Noboru Nekoi)

京都生まれ、大手銀行員からお菓子の道へ。ル・コルドンブルー代官山校。フランスのエコール・リッツ・エスコフィエなどで製菓を学ぶ。著書に「お菓子の由来物語」(幻冬舎ルネッサンス)

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

バックナンバー

2019.09.20.Fri

お彼岸スウィーツ

お彼岸(おひがん)の時期ですね。お墓参りに行かれる方も多いでしょう。

お彼岸というのは春と秋の2回あり、それぞれ「春分の日」「秋分の日」を中日(ちゅうにち=中心の日)とし、前後3日間を合わせた7日間をいいます。

今年の秋のお彼岸は、9月20日(金)~26日(木)です。

さてさて、お彼岸につきもののスウィーツといえば「ぼたもち」と「おはぎ」!
それぞれ、春の花「牡丹(ぼたん)」、秋の花「萩(はぎ)」にちなんだ呼び方です。 本来は、春の「ぼたもち」はつぶあん、秋の「おはぎ」はこしあんで作られていましたが、今はあまり区別しなくなったようです。
 

それでは、コンシェルジュおすすめの「ぼたもち」と「おはぎ」を紹介しましょう!

 

<たねや>おはぎ

 こちらのおはぎは、米どころ近江のお米に麦や大豆などの十穀をあわせ、ふくよかに仕上げられたもの。みずみずしい粒餡には北海道産の小豆を使用。甘さ控えめの小豆と、別添えにされた香ばしいきな粉が印象的な一品です。

 

<たねや>おはぎ(粒餡・きな粉/2個入)476円

■地下1階 和菓子売場

※9月20日(金)→23日(月・祝)の販売

 

 

<叶 匠壽庵>おはぎ

 

ふっくらと炊き上げた近江浅井大納言小豆で、近江羽二重餅米を包んだ、美味しさたっぷりのおはぎ。見た目にもみずみずしく、柔らかくトロリとした餡に、もっちりとした餅が包まれた絶品おはぎです!

 

<叶 匠壽庵>おはぎ(3個入)713円

■地下1階 和菓子売場

※9月20日(金)→23日(月・祝)の販売

 

 

<鈴懸> おはぎ

  

十勝産小豆のつぶあんとひきわり羽二重もちでなめらかに仕上げられています。小豆の風味を存分に味わえる昔ながらのおはぎです。

 

<鈴懸> おはぎ(1個)238円

■地下1階 和菓子売場

名古屋地区百貨店当店限定

 

2019.09.06.Fri

幸せが重なる日のスウィーツ

今度の月曜日、9月9日は「重陽の節句」です!

中国では、奇数は縁起のよい「陽」の日とされ、3月3日、7月7日など奇数が重なる日は、幸多い日とされています。 中でも一番大きい陽の数である9が「重」なる9月9日を「重陽の節句」として祝ってきました。旧暦では菊が咲く季節であることから「菊の節句」とも呼ばれ、この時期、「菊」をイメージしたお菓子が並びます。

 

今日は、「重陽の節句」にちなむ、スウィーツを紹介しましょう!

  

美しい菊にふんわりと綿をのせたイメージの上生菓子。弾力のある「こなし」(白あんに小麦粉、餅粉を混ぜて蒸し上げたもの)で、さらりとした口どけのよい「こしあん」を包み込んだものです。

 

<美濃忠>

着せ綿(1個)292円<各日30個限り>

■地下1階 和菓子売場

※9月1日(日)→15日(日)の販売

2019.09.03.Tue

秋です! オータム・スウィーツ

まだまだ、残暑厳しい日々が続いていますが9月になったら、季節的には「秋」!

 

今日は、秋を感じるスウィーツをド〜ンと4連発でご紹介しましょう!

おしゃれなスウィーツが揃う<グラマシーニューヨーク>からは、この季節に旬を迎えるりんごを使ったアップルパイが登場!ほろ苦いキャラメルで炊き上げたリンゴをサクサクのパイで包み、塩をアクセントに添えて焼き上げました。

 

<グラマシーニューヨーク>

ビッグアップル(ソルトキャラメルアップルパイ)

(1個)648円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 洋菓子売場

※8月28日(水)→9月10日(火)の販売

 

 

 

こちらは、熟成したいちじくをたっぷりと使い、カスタードクリームと合わせた一品。いちじくの濃厚な甘みと、とろりとした口当たりがたまりません!

 

<ア ラ カンパーニュ>

タルトレット フィグ(1個)810円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 洋菓子売場

※8月28日(水)→9月10日(火)の販売

 

 

 

旬を迎えるぶどう、「シャインマスカット」と「ナガノパープル」をサンドして飾った、華やかなデコレーションのショートケーキ。こちらは、9月限定のケーキなので、お見逃しなく!

 

<新宿高野>

2色のぶどうアニバーサリー(1台/約9.5×12.5cm)3,456円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 洋菓子売場

※9月1日(日)→30日(月)の販売

 

<ミッシェル・ブラン>からは、見た目にも秋らしいエレガントなタルトレットが登場! 旬のいちじくをふんだんに使用し、美しく盛り付けた新作は、柔らかなイチジクとサクサクの生地との相性が抜群です!

 

<ミッシェル・ブラン>

タルトフィグ(1個)648円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 洋菓子売場

※8月28日(水)→9月10日(火)の販売

 

2019.08.30.Fri

凄い!☆フルーツスウィーツ☆

前回も催事で大人気だった、あの「フルーツ大福」が再び登場です!

京都祇園 仁々木「菓実の福」です!

京都の祇園町に本店を構える和菓子店「京都祇園 仁々木」は、季節のフルーツを使用した大福を販売。自由な発想でフルーツの美味しさを最大限に引き出した大福は、大人気商品となっています。

中でも、コンシェルジュのオススメは、「ぶどうの福」!

「ぶどうの福」は、瑞々しいシャインマスカットをたっぷりと使用し、白餡とホイップクリームにあわせ、ふわふわのお餅で包み込んだ一品です。シャインマスカットの上品な甘みと香り、白餡とホイップクリームの相性が絶妙。ぶどうが旬のこの機会に、ぜひ味わってみて!!

 

<京都祇園 仁々木>

ぶどうの福(1個)400円

■地下1階 ウィークリースポット

※8月28日(水)→9月3日(火)の販売

 

2019.08.06.Tue

夏にもぴったり!和のスウィーツ

今日は、明日から開催される10階催会場「第2回 いいもの探訪フェア」から、この時期にぴったりの「和のスウィーツ」をご紹介!

 

信州 里の菓工房 「栗きんとん わらび餅」

「栗きんとん わらび餅」は、鹿児島県産の本わらび粉を使用したわらび餅に、裏ごしした信州伊那栗の栗きんとんをたっぷりとまぶしたもの。ぷるんと弾力のある食感が今の時期にぴったりです!

<信州 里の菓工房>

栗きんとん わらび餅(1箱/9個入)756円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

 

 

きんこ芋工房 上田商店 「芋蜜のムースプリン」

「きんこ芋」とは、志摩地方で古くから郷土食として親しまれている「干し芋」のこと。「きんこ」とは、本来、干したナマコのことで、出来あがった干し芋のかたちがこれに似ていたことから、このように呼ばれています。今回の商品は、この「きんこ芋」をたっぷりと使ったプリンを芋蜜しろっぷで作ったキャラメルソースで仕上げたもの。クリーミーで、とろとろの食感がたまりません!

<きんこ芋工房 上田商店>

芋蜜のムースプリン(1箱/3個入)1,296円

 

【第2回 いいもの探訪フェア】

8月7日(水)→12日(月・休)10階 催会場 ※最終日は午後6時閉場

2019.08.02.Fri

夏祭りスウィーツ

8月に入り、夏本番! という感じですね。

おこさまたちは夏休みを満喫していることでしょう。

 

さて、夏といえば「お祭り」!

というわけで、今日は夏祭りをイメージした楽しいスウィーツをご紹介しましょう。

 

菓匠 花桔梗 「夏祭り」

 

伝統を大切にしながらも、「フルーツ餅」や「フルーツ生水羊羹」など、現代にマッチした和菓子をつくる名店<菓匠 花桔梗>から、露店の金魚すくいをイメージした可愛い涼菓が登場。寒天と生水羊羹を重ね、中にはシャインマスカットも!

<菓匠 花桔梗>

夏祭り(1個)486円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 和菓子売場

※8月6日(火)までの販売

 

 

萌シェ 「みつ豆ラムネ」

洋菓子に和の要素をふんだんに取り入れた、「和と洋のフュージョンスイーツ」が得意な<萌シェ>からは、夏祭りで定番のラムネとカルピスを層にした爽やかなゼリーに、色とりどりのフルーツを組み合わせ、ジュレをトッピングした華やかなデザート!

<萌シェ>

みつ豆ラムネ(1個)562円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 洋菓子売場

 

 

クリスピー・クリーム・ドーナツ 「クリスピー・クリーム・プレミアムピーチピーチ」

 

クリスピー・クリーム・ドーナツ>は、季節により変わるデコレーションも楽しみの1つ!つややかなピーチナパージュに金粉と星チョコをのせて夏の夜空をイメージしたデコレーション。ホイップクリームと旬の白桃ソースがサンドされています!

クリスピー・クリーム・ドーナツ>

クリスピー・クリーム・プレミアムピーチピーチ(1個)324円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■1階 北ブロック デリシャスコート

 

 

カンパーニュ 「ビジュー パステック」

「ビジュー パステック」とは、直訳すると「スイカの宝石」という意味。みずみずしい輝きを放つ、スイカとメロンをぷるぷるのジュレに封じ込めた新感覚タルトは、まさにスウィーツの宝石です!

<ア ラ カンパーニュ>ビジュー パステック(1個)627円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 洋菓子売場

※8月6日(火)までの販売

 

 

おうちでの団らんも、家族がたくさん集まるパーティーのお手みやげにもぴったりのスウィーツをぜひ楽しんで!

2019.07.23.Tue

土用の丑スウィーツ!?

夏になると登場する“土用の丑(どようのうし)”という言葉。 これって一体、何でしょうか?

 

古代中国の陰陽五行説では、この世の中のすべての事柄は、木、火、水、金、土の5つで成り立つと考えられていました。これを季節にあてはめようとすると、季節は、春夏秋冬の4つしかありませんから“土”が余ってしまいます。そこで、土の性質は全ての季節にあると考え、それぞれの季節の終わりの18日間を“土”としました。したがって、各季節の終わりに土用は存在します。

 

一方で丑というのは、十二支の丑のことで、12日に一度は丑の日が回ってくることになります。

夏の土用というのは、立秋前の18日間のことで、その中で丑の日が“土用の丑”というわけです。

 

今年の土用の丑は7月27日!

 

夏の終わりのこの時期はとても暑いので、鰻を食べて元気をつけようということで、

“土用の丑=鰻”という図式ができあがったわけです。

 

ところで、この時期に食べられるのは、鰻だけではありません。

「土用餅」というお菓子もあるのです!

 

昔、公家の間では、暑気あたりを防止するため、カガ芋(山芋)の葉を煮だし、その汁でもち米の粉を練り丸くまるめて味噌汁に入れ、土用入りの日に食べるという風習がありました。

これが徳川時代中期頃より、小豆の餡で餅を包んで食べるという風に変化します。わかりやすく言うと“あんころもち”のことですね。 これが土用餅と呼ばれるものです。

土用の丑の日近くなると、和菓子屋さんの店頭には、「土用餅」が並びます。

 

前置きが長くなりました・・・

コンシェルジュのオススメの「土用の丑スウィーツ」を一気に3つご紹介!

 

たねやの「土用餅」。一口大の小ぶりあんころもちです。

<たねや>土用餅(16個入)756円

■地下1階 和菓子売場

※7月20日(土)→28日(日)の販売

こちらは、鈴懸の「土用餅」。彦太郎糯を皮むきのこしあんで包んだお餅です。

 

 

<鈴懸>土用餅(1個)195円

名古屋地区百貨店当店限定

■地下1階 和菓子売場

※7月20日(土)→27日(土)の販売

 

 

最後に、仙太郎の「土用だんご」。一口サイズのおだんごに、ほどよい甘みの丹波大納言小豆の粒あんをたっぷりとのせたものです。

<仙太郎>土用だんご(1カップ)594円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 和菓子売場

※7月17日(水)→31日(水)の販売

 

まだまだ暑い時期が続きます。美味しいスウィーツを食べて元気をつけて頑張りましょう!

 

2019.07.12.Fri

今が旬! 桃スウィーツ

旬のフルーツって美味しいですよね〜。

今日は、まさに今!旬を迎えている「桃」を使ったスウィーツをご紹介しましょう!

 

<グラマシーニューヨーク> ピーチタルト

期間限定の桃のスウィーツは、半分にカットしたフレッシュな桃にカスタードクリームを詰めたとろける味わいのタルト。ジューシーで上品な甘さが口いっぱいに広がります。

 

ピーチタルト(1個)697円

■地下1階 洋菓子売場

 

 

 

<菓匠 花桔梗> 桃の生水羊羹

桃をゆるめの寒天で封じ込め、こしあんの生水羊羹と合わせた一品。寒天にも桃の香りが移り、フルーティーな味わいが楽しめます。フレッシュな桃と生水羊羹のとろける出会いを楽しんで!

 

ところで・・・生水羊羹の「生」って??

一般的に水羊羹は、日持ちさせるために容器に充填したあと、100℃以上の熱をかけて殺菌を行います。しかし、熱で小豆の風味が損なわれてしまうことは否めません。

そこで、この作業を行わないのが、生水羊羹!熱処理加工をせず、小豆の「香り」や「味わい」を追求して、水羊羹の上にほかのものを流してとじ込めるなど、さまざまな工夫がなされるのです!

桃の生水羊羹(1個)432円

■地下1階 和菓子売場

※8月下旬までの販売

 

 

<フォション> クック・オ・フリュイ・ルージュ

地下2階にリニューアルオープンした<フォション>から、サクサクの生地の上にカスタードクリームを絞り、白桃、ルビーグレープフルーツ、洋ナシ、サワーチェリーがトッピングされたデニッシュが登場!!まろやかなカスタードの味わいが、白桃や洋ナシの甘さとグレープフルーツとチェリーの酸味を優しく包み込んだ、朝食にもピッタリのスウィーツ感覚のデニッシュです!。

 

クック・オ・フリュイ・ルージュ(1個)303円

■地下2階 グルメストリート

※7月16日(火)までの販売

 

 

 

2019.06.28.Fri

必食!? 無病息災を祈るスウィーツ

そろそろ、6月も終わり・・・

早いもので、今年も、もう半分が過ぎようとしています。

 

そして、1年のちょうど半ばの時点、つまり6月30日に行われるのが「夏越の祓い(なごしのはらい)」という行事です。これは、ちょうどこの日が1年の折り返し地点になるので、それまでの半年間の罪や穢れ(けがれ)を祓(はら)って、残りの半年間の無病息災を祈るという行事。

 

そして、「夏越の祓い」につきもののお菓子といえば・・・

「水無月」です!

「水無月」とは、ういろう生地に「小豆」をトッピングした「三角形」のお菓子です。

小豆は厄払いの意味を表し、三角形は氷室の氷のかたちを表しているといわれます。これは6月朔日(月の第一日)に、氷室の氷をにすると夏痩せしないと言われたからです。

 

さてさて、コンシェルジュのオススメの水無月は「仙太郎」のもの!

種類は、上から黒、白、抹茶の3種類です。

「黒」には黒糖が使われていて、濃厚な味わいがお好きな方におすすめです。

「白」はポピュラーな水無月です。甘さは控えめで、小豆の美味しさをシンプルに味わえます。

「抹茶」は、抹茶の味わいが口の中に優しく広がります。抹茶と小豆の相性もとてもよく、豊かな味わいを楽しめます。

 

<仙太郎>

みなづき(黒・白・抹茶)各227円

■地下1階 和菓子売場

 

 

水無月を食べれば、今年の後半は更なる運気アップ間違いないかも!?

2019.06.11.Tue

和菓子の日 期間限定スウィーツ

今度の日曜日、6月16日(日)は「和菓子の日」!

菓子の歳時、「嘉祥の祝」にちなんで制定されたものです。

 

なぜ、6月16日が和菓子の日かというと・・・

平安時代中期、都で疫病が蔓延してしまったことから元号を“嘉祥”と改め、嘉祥と改めた元年(848年)の6月16日に16種類のお菓子を神前に供え、疫病退散、健康、招福を祈願。その結果、疫病がおさまったことから、毎年この日に嘉祥の祝を行い、お菓子を食べるのが風習となり、和菓子の日となったわけです。

 

それでは、和菓子の日 イチオシのお店をご紹介しましょう!

松屋長春です!

松屋長春は、昭和10年創業の尾張稲沢の京菓子司。稲沢市は尾張大国霊神社(国府宮神社)の儺追神事(はだか祭り)が有名ですが、初代の時代より国府宮神社との関わりは深く、創業当初から毎月開かれる茶会の茶席菓子、神社でのご婚礼の引出菓子、神社で使用の生菓子、ご祈祷用の紋菓などを提供してきました。

 

こちらが「和菓子の日」の季節感あふれる生菓子の詰め合わせです。

            

 

右上:羽二重餅  入手困難な大人気商品です。

もち米は上質な滋賀県産「羽二重」100%。あんには、全国で一番希少といわれる「丹波春日大納言」を

使用し、ふわふわの感触です! テレビ番組でも紹介される銘菓となっています。

左上:葛焼    本葛100%で雑味がなく、葛の香りや独特の風味を存分に味わうことができる一品です!

右下:外郎    外郎と備中白小豆のハーモニーが絶妙で色合いがステキです。

左下:葛まんじゅうなめらかで、つるりとした葛にあんが包まれた、見た目にも楽しい葛まんじゅうです。

 

<松屋長春>季節の生菓子詰合せ(1箱/4個入)1,264円<30箱限り>

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 和菓子売場「銘菓百選」

※6月16日(日)のみの販売

 

和菓子の日、一日限りの販売です!お見逃しなく。

 | ページトップ | 次へ  >>

BLOGについて ご使用上の注意

  • 当ブログに記載された商品は、掲載後に品切れする場合もございますのでご容赦ください。
  • 当ブログに掲載された商品の価格は、掲載時点のものであり市場動向により変動する場合がございます。
  • 価格は消費税を含む総額にて表示しております(一部本体価格表記のものもございます)。
  • 2014年3月以前の記事に掲載されている商品価格は消費税5%の総額表示のため、現在価格とは異なります。
  • 当ブログは、予告なくサービス終了する場合がございますのでご了承くださいませ。
  • 当ブログでは、コメントおよびトラックバッグを受け付けておりません。
  • 当ブログは、不特定多数のお客様への情報を提供するものであり、スタッフ個人の意見や感想をお伝えする記事内容になっております。お読みいただくお客様すべてに対し、ブログ記事内容が当てはまらない場合もございますので、ご了承ください。
  • 当ブログに掲載された記事を参照した結果発生した損失や損害について、(株)ジェイアール東海髙島屋では一切責任を負いかねますので、ご了承ください。
  • 当ブログに記載されている記事、画像等の権利はすべて(株)ジェイアール東海髙島屋に帰属します。無断で利用・加工などはご遠慮ください。
  • 当ブログは、いつでも記載内容を改訂することができます。

All right reserved by JR Nagoya Takashimaya Co., Ltd.