お菓子研究家
猫井登
(Noboru Nekoi)

京都生まれ、大手銀行員からお菓子の道へ。ル・コルドンブルー代官山校。フランスのエコール・リッツ・エスコフィエなどで製菓を学ぶ。著書に「お菓子の由来物語」(幻冬舎ルネッサンス)

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

バックナンバー

2019.07.12.Fri

今が旬! 桃スウィーツ

旬のフルーツって美味しいですよね〜。

今日は、まさに今!旬を迎えている「桃」を使ったスウィーツをご紹介しましょう!

 

<グラマシーニューヨーク> ピーチタルト

期間限定の桃のスウィーツは、半分にカットしたフレッシュな桃にカスタードクリームを詰めたとろける味わいのタルト。ジューシーで上品な甘さが口いっぱいに広がります。

 

ピーチタルト(1個)697円

■地下1階 洋菓子売場

 

 

 

<菓匠 花桔梗> 桃の生水羊羹

桃をゆるめの寒天で封じ込め、こしあんの生水羊羹と合わせた一品。寒天にも桃の香りが移り、フルーティーな味わいが楽しめます。フレッシュな桃と生水羊羹のとろける出会いを楽しんで!

 

ところで・・・生水羊羹の「生」って??

一般的に水羊羹は、日持ちさせるために容器に充填したあと、100℃以上の熱をかけて殺菌を行います。しかし、熱で小豆の風味が損なわれてしまうことは否めません。

そこで、この作業を行わないのが、生水羊羹!熱処理加工をせず、小豆の「香り」や「味わい」を追求して、水羊羹の上にほかのものを流してとじ込めるなど、さまざまな工夫がなされるのです!

桃の生水羊羹(1個)432円

■地下1階 和菓子売場

※8月下旬までの販売

 

 

<フォション> クック・オ・フリュイ・ルージュ

地下2階にリニューアルオープンした<フォション>から、サクサクの生地の上にカスタードクリームを絞り、白桃、ルビーグレープフルーツ、洋ナシ、サワーチェリーがトッピングされたデニッシュが登場!!まろやかなカスタードの味わいが、白桃や洋ナシの甘さとグレープフルーツとチェリーの酸味を優しく包み込んだ、朝食にもピッタリのスウィーツ感覚のデニッシュです!。

 

クック・オ・フリュイ・ルージュ(1個)303円

■地下2階 グルメストリート

※7月16日(火)までの販売

 

 

 

2019.06.28.Fri

必食!? 無病息災を祈るスウィーツ

そろそろ、6月も終わり・・・

早いもので、今年も、もう半分が過ぎようとしています。

 

そして、1年のちょうど半ばの時点、つまり6月30日に行われるのが「夏越の祓い(なごしのはらい)」という行事です。これは、ちょうどこの日が1年の折り返し地点になるので、それまでの半年間の罪や穢れ(けがれ)を祓(はら)って、残りの半年間の無病息災を祈るという行事。

 

そして、「夏越の祓い」につきもののお菓子といえば・・・

「水無月」です!

「水無月」とは、ういろう生地に「小豆」をトッピングした「三角形」のお菓子です。

小豆は厄払いの意味を表し、三角形は氷室の氷のかたちを表しているといわれます。これは6月朔日(月の第一日)に、氷室の氷をにすると夏痩せしないと言われたからです。

 

さてさて、コンシェルジュのオススメの水無月は「仙太郎」のもの!

種類は、上から黒、白、抹茶の3種類です。

「黒」には黒糖が使われていて、濃厚な味わいがお好きな方におすすめです。

「白」はポピュラーな水無月です。甘さは控えめで、小豆の美味しさをシンプルに味わえます。

「抹茶」は、抹茶の味わいが口の中に優しく広がります。抹茶と小豆の相性もとてもよく、豊かな味わいを楽しめます。

 

<仙太郎>

みなづき(黒・白・抹茶)各227円

■地下1階 和菓子売場

 

 

水無月を食べれば、今年の後半は更なる運気アップ間違いないかも!?

2019.06.11.Tue

和菓子の日 期間限定スウィーツ

今度の日曜日、6月16日(日)は「和菓子の日」!

菓子の歳時、「嘉祥の祝」にちなんで制定されたものです。

 

なぜ、6月16日が和菓子の日かというと・・・

平安時代中期、都で疫病が蔓延してしまったことから元号を“嘉祥”と改め、嘉祥と改めた元年(848年)の6月16日に16種類のお菓子を神前に供え、疫病退散、健康、招福を祈願。その結果、疫病がおさまったことから、毎年この日に嘉祥の祝を行い、お菓子を食べるのが風習となり、和菓子の日となったわけです。

 

それでは、和菓子の日 イチオシのお店をご紹介しましょう!

松屋長春です!

松屋長春は、昭和10年創業の尾張稲沢の京菓子司。稲沢市は尾張大国霊神社(国府宮神社)の儺追神事(はだか祭り)が有名ですが、初代の時代より国府宮神社との関わりは深く、創業当初から毎月開かれる茶会の茶席菓子、神社でのご婚礼の引出菓子、神社で使用の生菓子、ご祈祷用の紋菓などを提供してきました。

 

こちらが「和菓子の日」の季節感あふれる生菓子の詰め合わせです。

            

 

右上:羽二重餅  入手困難な大人気商品です。

もち米は上質な滋賀県産「羽二重」100%。あんには、全国で一番希少といわれる「丹波春日大納言」を

使用し、ふわふわの感触です! テレビ番組でも紹介される銘菓となっています。

左上:葛焼    本葛100%で雑味がなく、葛の香りや独特の風味を存分に味わうことができる一品です!

右下:外郎    外郎と備中白小豆のハーモニーが絶妙で色合いがステキです。

左下:葛まんじゅうなめらかで、つるりとした葛にあんが包まれた、見た目にも楽しい葛まんじゅうです。

 

<松屋長春>季節の生菓子詰合せ(1箱/4個入)1,264円<30箱限り>

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 和菓子売場「銘菓百選」

※6月16日(日)のみの販売

 

和菓子の日、一日限りの販売です!お見逃しなく。

2019.05.14.Tue

つるりん、ローカロリーな☆ヘルシースウィーツ☆

5月も中旬に入り、少し蒸し暑くなってきましたね・・・

こんなとき欲しくなるのが、つるりんと、のど越しのよいスウィーツ!

しかも、ローカロリーとなれば願ったりかなったり・・・

そんなスウィーツを見つけました!!

伊豆河童「あんみつ」です!

 

伊豆河童は明治二年(1869年)創業、ところてんの本場の静岡・伊豆で、本物のところてんを百年以上も守り続けている老舗です。

 

一般的にあんみつは「寒天」で作りますが、伊豆河童のあんみつは 角切りの「ところてん」で作る、珍しいあんみつです。

 

「ところてん」と「寒天」の違い、ってなに? ・・・と思いますよね。

どちらも原材料は天草(テングサ)で同じですが、製法が異なります。「ところてん」は、天草を煮溶かして固めたプルプルの状態のもの。一方「寒天」は、ところてんを凍らせて乾燥(フリーズドライ)させたものです。

 

伊豆河童のところてんは、富士山の湧き水、国産天草を通常の2倍たっぷりと使い、職人が丁寧に手作りしています。寒天よりもコリコリとした歯ごたえのある食感は、ヘルシーなデザートです。

 

あんみつの「あん」は、京都老舗の製餡所の北海道産小豆でつくる「北海最中餡」。北海小豆から、なるべく皮を残さない独特な製法でつくる「つぶあん」です。黒みつは沖縄産黒糖100%で、深みのあるコク、キレのある甘さです。

ところてん、あん、黒蜜・・すべてが一流の素材で作られた「あんみつ」をぜひお試しあれ!!

 

 

<ところてんの伊豆河童>

あんみつ(155g)432円

■地下1階 特設会場

※5月13日(月)→21日(火)の販売

 

2019.05.07.Tue

☆母の日スウィーツ☆

ゴールデンウィークもあっと言う間に終わってしまいましたね・・

 

さて、今度の日曜日(5月12日)は、「母の日」ですよ〜。

しっかり、今のうちから準備しましょう!

 

そこで、今回は母の日におすすめのスウィーツをご紹介!

 

ミッシェル・ブラン 「ペルック」

 

フランスの至宝、ミッシェル・ブランからは、今話題のルビーチョコを使った「ペルック」というエレガントなスウィーツ! 口どけの良いバタークリームを苺のムースで優しく包み、もっちりとしたプリン状のクラフティーにのせて、全体をルビーチョコでおおった、母の日にふさわしいピンク色のスウィーツ。優しい甘さと爽やかな酸味を楽しんで!

 

<ミッシェル・ブラン>

ペルック(1個)648円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 洋菓子売場

※5月12日(日)までの販売

 

 

 

 

菓匠 花桔梗 「ママン」

名古屋市瑞穂区に本店がある和菓子店、菓匠 花桔梗からはエディブルフラワー(食用花)を使ったオシャレな生水羊羹!生水羊羹にしのばせたラズベリーとミルクの味わいのハーモニーが絶妙で、可愛いリボンの演出もステキです!

 

<菓匠 花桔梗>

ママン(1個)486円

■地下1階 和菓子売場

※5月12日(日)までの販売

 

 

 

鈴懸 「カーネーション」

1923年創業、九州・博多の老舗和菓子店<鈴懸>。つぶあんにつくね芋を丁寧に裏ごしした薯蕷きんとんで仕立て、カーネーションに見立てた母の日限定の華やかな上生菓子です。
<鈴懸>

カーネーション(1個)各400円

名古屋地区百貨店当店限定

■地下1階 和菓子売場

※5月10日(金)→12日(日)までの販売

 

ステキなスウィーツでお母さんに感謝の気持ちを伝えてはいかがでしょうか。

 

 

2019.05.03.Fri

愛らしい「こどもの日スウィーツ」

5月5日は、こどもの日。「端午の節句(たんごのせっく)」ですね。

「端」とは「はじめ」という意味で、5月のはじめの「牛」の日のことを指しました。

牛=ご=五と、音が同じことから、奈良時代からは、5月5日に定着します。

 

5月は田植えの時期で、田植えの前に穢れ(けがれ)を払う風習があり、厄除けに使われたのが「菖蒲(しょうぶ)」だったので、別名「菖蒲の節句」とも呼ばれます。

 

 

柏餅を食べるのは、柏は、若い芽が出ないと古い葉が落ちないために「跡継ぎが絶えない」ということで縁起の良い木とされたからです。

 

一方、鯉のぼりは、江戸時代に町人階層から生まれた節句飾りです。鯉は非常に生命力の強い魚で、竜門という滝を登ると、竜になって天に登るという伝説もあり(これが「登竜門」という言葉の由来)、これにちなんで、こどもが立派な人になるようにと願う飾りです。

 

さてさて、前置きが長くなりましたが・・・

コンシェルジュおすすめの「こどもの日スウィーツ」を紹介しましょう!

 

1、鈴懸 「節句上生菓子 (こいのぼり・兜・花菖蒲)」

見目麗しい季節限定の節句菓子は、左から

「こいのぼり」→半小豆羊羹・紅羊羹・抹茶羊羹に氷餅をかけて風になびき泳いでいる姿を表現。

「兜」→桃山生地でこしあんを包みました。

「花菖蒲」→薯蕷饅頭の中にこしあんが入っており、葉を羊羹で表現。ずっと飾っておきたくなるくらい完成度の高い季節菓子は鈴懸ならではの逸品ですね。

 

<鈴懸>

節句上生菓子 (こいのぼり・兜・花菖蒲)各400円

名古屋地区百貨店当店限定

■地下1階 和菓子売場

※5月5日(日・祝)までの販売

 

 

 

2、仙太郎 「柏餅」

 

<仙太郎>からは、柏餅が3種類!お餅はシンプルにうるち米粉をこねて蒸し搗き上げ、ほどよい厚みでモチモチした歯ごたえです。

基本のこしあんは、あっさりとした甘み。蓬(よもぎ)の生地に包まれたつぶあんの方が甘みを少し強く感じられます。みそあんは、入手困難と言われる五条「山利」の白みそを使い、甘さもしっかりしています。

 

<仙太郎>

柏餅(1個/こし餡、みそ餡、蓬生地の粒餡)各216円

■地下1階 和菓子売場

※5月中旬までの販売

 

 

  

3、たねや 「粽(ちまき)」

鯉のぼりの可愛いパッケージの中には、さわやかな香りが広がる青笹で包まれた粽(ちまき)。生地は、歯ごたえもよく、もっちりとした弾力があります。見た目も可愛く、高級感もあり、手みやげにおすすめです!

 

<たねや>

粽(1セット/3本入)

972円

■地下1階 和菓子売場

※5月5日(日・祝)までの販売

2019.04.30.Tue

ゴールデンウィーク☆手みやげスウィーツ☆

ゴールデンウィークが始まりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

ゆっくりと帰郷する、友人宅に遊びに行く・・・

そんなときに気になるのが「手みやげ」をどうするか、ということ!!

 

名古屋らしいものはないか・・・と探していたら、見つけました!

 

まずは、

名古屋の喫茶店の定番メニュー「小倉トースト」をスウィーツに仕立てたものを!

 

1、菓匠 花桔梗 「あんトースト最中 プチ」

花桔梗(はなききょう)は瑞穂区に本店を構える名古屋の和菓子店。「フルーツ餅」や「フルーツ生水羊羹」など、伝統を大切にしながらも、新しい感覚で洗練されたおしゃれな和菓子を創り出すお店です。

今回ご紹介するのは、なんと厚みのあるトースト型の最中の皮に、あんを塗って食べるというユニークな和菓子です。最中の皮がサクサクと香ばしく、本当に小倉トーストを食べているようです! プチサイズも発売され、手軽に手みやげに使えそうです!

 

<菓匠 花桔梗>

あんトースト最中 プチ(1セット/あんカップ×1、最中皮×3)

756円

■地下1階 和菓子売場

 

 

2、かきたねキッチン 「キューブ 小倉トースト味+アーモンド」

かきたねキッチンは「柿の種」専門店で、さまざまな地域の料理のエッセンスを取り入れた柿の種を作るお店です。

その、かきたねキッチンよりこのたび発売されたのが「小倉トースト味」!

名古屋名物の小倉トーストを彷彿とさせる、あんこの味とバターの風味! おこさまでも食べやすく甘めに仕上げられています。ジェイアール名古屋タカシマヤ限定フレーバーなので手みやげに最適です!

 

<かきたねキッチン>

キューブ 小倉トースト味+アーモンド(1個)432円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 和菓子売場

 

 

3つ目は、金色のパッケージが目を引く名古屋みやげです!

 

3、ギャレット ポップコーン ショップス 「名古屋GOLD BOX

 

今回の商品は、名古屋のスカイラインやシンボルの金のしゃちほこをあしらった名古屋GOLD缶のBOXタイプ!!持ち運びも手軽にでき、ミニパックが3つ入っているので色々な味が楽しめます。

 

 

<ギャレット ポップコーン ショップス>

名古屋GOLD BOX(1箱)1,800円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■1階 北ブロック デリシャスコート

 

 

 

ゴールデンウィークの手みやげは、ぜひタカシマヤで!!

2019.04.05.Fri

☆ステキ☆「おもたせ スウィーツ」

新入学、新学期、新社会人・・

4月は新しい出会いの時期!

 

そんな時、一気に距離を縮めてくれるのが、気の利いた手みやげ。

一緒にお菓子をいただきながらお茶をすれば、一気に打ち解け合えるかも?

 

今日は、相手の方がもらって嬉しい「おもたせスウィーツ」を特集!

 

1、両口屋是清 「尾陽の桜」

 両口屋是清は、寛永11年 (1634年)の創業以来、380年以上もの間、名古屋で和菓子づくりひとすじに歩んできた老舗中の老舗。「尾陽の桜」と聞くと、NHKの大河ドラマ「八重の桜」に登場した尾陽神社を思い出しますね。

こちらは、名古屋城下に望む満開の桜を、ほろほろとした飴村雨というそぼろ生地で表現し、大納言小豆の粒あんをはさんだ棹菓子です。人数に合わせて、切り分けることができるので重宝しますね。

 

<両口屋是清>

尾陽の桜(半棹)864円

■地下1階 和菓子売場

※3月27日(水)→4月16日(火)の販売

 

2、亀屋良長 「いちご摘み」

亀屋良長は、京菓子の名門と謳われ、一時は江戸にまで名を知られた菓子司・亀屋良安から、暖簾分けするかたちで享和3年(1803年)に創業。 以来、四条醒ヶ井(さめがい)の地において営業している老舗です。

こちらのお菓子は、なんとホワイトチョコレート入りの白い羊羹と苺のフリーズドライ入りの餅羊羹に苺、みかん、白桃をトッピングし、ピスタチオをあしらったもの。和と洋が見事にマッチした逸品です!

 

<亀屋良長>

いちご摘み(1本)1,188円

ジェイアール名古屋タカシマヤ先行販売

■地下1階 和菓子売場「銘菓百選」

 

 

3、五郎丸屋 「T (ティーゴ)」

五郎丸屋は宝暦2年(1752年)創業の富山県石動(いするぎ)にある和菓子店です。看板の銘菓「薄氷」は、北陸の深い雪がようやく溶けはじめる如月、弥生の早朝。田んぼの水面にうっすらと張った、今にも割れそうな氷を干菓子に映したものとして誕生。古くは加賀藩主前田公が幕府へ贈る献上菓子として重宝され、明治以降は宮内省御用達の銘菓として愛された富山を代表する和菓子です。

 

その銘菓「薄氷」をモダンに進化させた話題のお菓子がこちら。地元のもち米で作った極薄のせんべいに和三盆を一枚一枚刷毛で塗り重ねた干菓子。無農薬栽培の国産胡麻の滋味、宇治の石臼挽き抹茶の苦味、阿波の和三盆の甘味、薄紅色の桜の塩味、地元産柚子の酸味。国産の素材を使った5つの色と味わい。口の中ですっと溶け、やさしい風味に満たされる銘菓です。

 

<五郎丸屋>

T五(5枚入)756円

■地下1階 和菓子売場「銘菓百選」

 

 

老舗の銘菓を手みやげに訪問すれば、あなたの評価が上がること間違いなし!?

新しい出会いから、素晴らしいお付き合いにつなげましょう!!

 

2019.04.02.Tue

魅惑のご褒美スウィーツ

4月に入りましたね!

この4月から新社会人になられた方も多いでしょう。

社会人になると、なにかと多くなるのがストレス!

そこで今日は、ストレスを忘れられるような美味しいスウィーツをご紹介!

 

1、ア カンパーニュ 「タルト フロマージュ ブラン」

 

à la campagne(ア・ラ・カンパーニュ)は神戸発のパティスリー。南仏プロヴァンスをイメージしたあたたかみあふれるスウィーツ、ケーキ、タルトが女性やカップルに大人気のお店です。

「フロマージュブラン」とは直訳すると「白いチーズ」。クリームチーズに似ていますが、ヨーグルトのような爽やかな発酵風味が魅力で、フランス菓子ではよく用いられます。今回のタルトは、フロマージュブランと甘酸っぱいベリーソースとの絶妙なマリアージュが楽しめる逸品です!

 

<ア ラ カンパーニュ>

タルト オ フロマージュ ブラン(1個)670円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 洋菓子売場

 

2、ケーニヒス クローネ  「ふわふわシフォンショート」

ケーニヒス クローネは、1977年創業の神戸・御影の老舗洋菓子店。店名はドイツ語で「勝利の王冠」の意味。良質の素材を使い、素朴でやさしい味わいのお菓子を提供するお店です。今回のケーキは、カスタードクリームをふわふわのシフォン生地で包み、生クリームでコーティングし、ピスタチオ、苺をトッピングしたもの。見た目はボリューム満点ですが、表面にはレモンソースもかけられていて、爽やかな味わいでペロリといけます!!

 

<ケーニヒス クローネ>

ふわふわシフォンショート(1個)972円

名古屋地区百貨店当店限定

■地下1階 洋菓子売場

  

3、菓匠 花桔梗 「桜ババロア」

 

菓匠 花桔梗(はなききょう)は江戸時代に尾張藩主御用菓子司を務めた桔梗屋の流れをくむ名古屋の和菓子屋。伝統を大切にしながらも、「フルーツ餅」や「フルーツ生水羊羹」など、現代にマッチした和菓子を創造する名店です。「桜のババロア」は、桜の葉で巻いた桜風味のババロアに、豆乳の生クリームとつぶあんを添えたもの。こなし生地(白こしあんに小麦粉を混ぜ、蒸して作る生地)で作られた花びらが春を感じさせますね!

 

<菓匠 花桔梗>

桜ババロア(1個)540円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 和菓子売場

 

 

さあ、美味しいスウィーツでストレスを吹き飛ばして、頑張りましょう!!

 

オフィスワーカーのためのおいしいごほう美グルメ

3月27日(水)→4月16日(火)

■地下1階・地下2階 食料品、1階 北ブロック デリシャスコート、各階喫茶

2019.03.01.Fri

華やかで甘〜い☆ハニースウィーツ☆

3月8日は「ミツバチの日」って、ご存知でしたか?

 

「3(=みつ)」「8(=ばち)」のゴロ合わせから、全日本はちみつ協同組合と日本養蜂はちみつ協会が1985年に制定しました。人類とみつばちとの関わりは古く、古代エジプトのクレオパトラも、はちみつの愛好家だったそう。

 

・・というわけで、今日は、華やかな香りと奥深い甘さが魅力のハチミツをたっぷりと使った、

「ハニースウィーツ」を紹介しましょう!

 

1、ケーニヒス クローネ 「はちみつクレープタルト」

ケーニヒス クローネは、1977年創業の神戸の洋菓子店。ケーニヒス クローネとは、ドイツ語で「王冠」(Königskrone)の意味。そういえば、イメージキャラクターのクマさんも王冠を頭に乗せていますね。さて、こちらのケーキは、はちみつで仕立てた生クリームホイップに、いちご、りんご、オレンジなどのフルーツを合わせ、スポンジでサンドして、クレープ生地で優しく包んだもの。フルーツの爽やかな酸味とはちみつの甘さのハーモニーがステキです!!

 

<ケーニヒス クローネ>

はちみつクレープタルト (1台/径約12cm) 1,296円

≪名古屋地区百貨店当店限定≫

3月12日(火)までの販売

■地下1階 洋菓子売場

 

2、ミッシェル・ブラン 「プロヴァンサル」

フランスの至宝、ミッシェル・ブラン氏のブランドからは、「プロヴァンサル」という限定ケーキが! フランスの南東部、地中海沿いに位置するプロヴァンスは、1年中太陽の光に恵まれ、温暖で、農業が盛んな地域で、マルシェにはいろいろな種類のハチミツが並びます。ナッツの香ばしさとアプリコットの酸味、はちみつの上品な甘さがなめらかに溶け合う至福のムースを是非あじわってみて!

 

<ミッシェル・ブラン>

プロヴァンサル (1個) 627円

≪ジェイアール名古屋タカシマヤ限定≫

3月12日(火)までの販売

■地下1階 洋菓子売場

 

3、ア ラ カンパーニュ 「モンテリマール」

南仏プロヴァンスをイメージした温かみあふれるタルトなどで人気の神戸のパティスリー ア ラ カンパーニュからは、「モンテリマール」。モンテリマールは、プロヴァンスの北の入り口と言われる場所で、ハチミツとアーモンドで作ったヌガーが有名。今回のタルトは、アプリコットやクランベリーなどを使った、はちみつ仕立てのムースのタルト!グリオットチェリーの酸味がアクセントになっています!

 

<ア ラ カンパーニュ>

モンテリマール (1個) 594円

≪ジェイアール名古屋タカシマヤ限定≫

3月12日(火)までの販売

■地下1階 洋菓子売場

 

4、彩雲堂 「うららか」

彩雲堂は、明治7年(1874年)創業、島根県松江市の老舗和菓子店。「うららか」は、はちの巣をモチーフにしたカップ型の練りきりに、はちみつ専門店「ラベイユ」のはちみつを使った上品な甘味の寒天を入れたもの。和菓子ファンにオススメです!

 

<彩雲堂>

うららか (1個) 378円

≪ジェイアール名古屋タカシマヤ限定≫

3月5日(火)までの販売

■地下1階 和菓子売場「銘菓百選」ウィークリーコーナー

 

 

 

 

 | ページトップ | 次へ  >>

BLOGについて ご使用上の注意

  • 当ブログに記載された商品は、掲載後に品切れする場合もございますのでご容赦ください。
  • 当ブログに掲載された商品の価格は、掲載時点のものであり市場動向により変動する場合がございます。
  • 価格は消費税を含む総額にて表示しております(一部本体価格表記のものもございます)。
  • 2014年3月以前の記事に掲載されている商品価格は消費税5%の総額表示のため、現在価格とは異なります。
  • 当ブログは、予告なくサービス終了する場合がございますのでご了承くださいませ。
  • 当ブログでは、コメントおよびトラックバッグを受け付けておりません。
  • 当ブログは、不特定多数のお客様への情報を提供するものであり、スタッフ個人の意見や感想をお伝えする記事内容になっております。お読みいただくお客様すべてに対し、ブログ記事内容が当てはまらない場合もございますので、ご了承ください。
  • 当ブログに掲載された記事を参照した結果発生した損失や損害について、(株)ジェイアール東海髙島屋では一切責任を負いかねますので、ご了承ください。
  • 当ブログに記載されている記事、画像等の権利はすべて(株)ジェイアール東海髙島屋に帰属します。無断で利用・加工などはご遠慮ください。
  • 当ブログは、いつでも記載内容を改訂することができます。

All right reserved by JR Nagoya Takashimaya Co., Ltd.