お菓子研究家
猫井登
(Noboru Nekoi)

京都生まれ、大手銀行員からお菓子の道へ。ル・コルドンブルー代官山校。フランスのエコール・リッツ・エスコフィエなどで製菓を学ぶ。著書に「お菓子の由来物語」(幻冬舎ルネッサンス)

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

バックナンバー

2019.06.25.Tue

各種メディアが注目する「フルーツ菓子」とは?

人気テレビ番組「王様のブランチ」「ZIP!」などの情報番組や、ビジネス雑誌「PRESIDENT」で有名企業の秘書がオススメするスウィーツとしても取り上げられる、

話題のフルーツ菓子をご存知ですか?

 

旬果瞬菓 共楽堂の「ひとつぶのマスカット」です!

朝摘みの新鮮な「マスカット・オブ・アレキサンドリア」を、求肥(ぎゅうひ)で包んだお菓子です。

「マスカット・オブ・アレキサンドリア」は、“ブドウの女王”の異名を持つ、最高級品種!
マスカットは、果物として生で食べる時とお菓子として食べる時とでは、求める美味しさが微妙に違い、「ひとつぶのマスカット」の場合は少し酸味が強い方が、求肥の甘さとの相性が抜群に良くなるのでこちらの商品に使用されるのは、岡山の契約農家に「ひとつぶのマスカット」のために栽培してもらった特別製のものだとか。

シンプルなお菓子だからこそ、調整を重ね、微妙なバランスにこだわり抜いて作られているのです。こちらでは40年にわたって変わらない製法を守り、熟練の職人が一粒ずつ丁寧に手包みしています。

 

フルーティーでみずみずしいマスカットの爽やかさと、ほんのり甘い求肥の絶妙なハーモニーをぜひ味わってみて!

<旬果瞬菓 共楽堂>

ひとつぶのマスカット(4個入)1,296円

■地下1階 ウィークリースポット

※6月26日(水)→7月2日(火)の販売

 

2019.06.21.Fri

ぷるん、つるりん スウィーツ 再登場!

梅雨入りして、蒸し暑い日が増えましたね・・・

なんとなくジメッとして、食欲があまりないという方も多いのでは?

そんなときにピッタリのスウィーツが再登場します!

金蝶園総本家の「水まんじゅう」です!

水まんじゅうは、岐阜県大垣市発祥のお菓子。大垣市は、豊かな地下水に恵まれた土地で“水の都”と言われてきました。水まんじゅうは、この清らかな名水を使い、明治時代初期に考案されました。こちらは葛にわらび粉をまぜて作られているので、ぷるんとした食感が増し、暑いときにもぴったりです。

 

<金蝶園総本家>

水まんじゅう(4個)501円

■地下1階 ウィークリースポット

※6月19日(水)→25日(火)の販売

 

2019.06.18.Tue

☆魅惑の栗スウィーツ☆

今日は、全国でも貴重な甘納豆専門店をご紹介しましょう!

芳房堂(ほうぼうどう)です!

 

芳房堂は、群馬県高崎市に本店を構える、1959(昭和34)年創業の、全国でも珍しい甘納豆専門店です。甘納豆以外は一切販売しないという、甘納豆一筋60年の老舗で、昭和52年の全国菓子博 名誉大賞、昭和59年の 同 内閣総理大臣賞など、数々の賞を受賞しています。

 

看板商品は、栗の甘納豆です。

良質で大粒な栗を一粒、一粒選り優り、渋皮まで剥いた栗を丹念に煮込んだ「栗甘納糖」。

野趣そのままに渋皮を残した姿から初霜の風情を思はせる「栗甘納糖初霜風情」は、渋皮の香ばしさと控え目な甘さで、一粒で二度美味しい栗甘納糖の一品。茶色の栗にグラニュー糖が光る、和風マロングラッセの味わいです。

 

<芳房堂>

栗甘納糖初霜風情(220g)2,160円

■地下1階 ウィークリースポット

※6月19日(水)→25日(火)の販売

2019.06.14.Fri

期間限定!ハワイアンスウィーツ

昨日から10階 催会場で開催されている「ハワイフェア2019」。

今日は、このイベントで注目すべきスウィーツをご紹介!!

 

1、バナン 「オリジナルバナナ」

  

※写真はイメージです

 

バナンは、フランス語で「バナナ」の意味。2014年にダイアモンドヘッドのフードトラックからスタートし、現在はカハラ、ハワイ大学通り、ワイキキに店舗を構えています。

 

ミルクたっぷりのソフトクリームのように見えますが、実は「バナナ」を使ったソフトクリームなんです! 砂糖・乳製品を使用していないため、ヘルシーなところがポイント。

 

オリジナルのバナナソフトクリームには、いちごやパパイヤ、パイナップルなどの新鮮なフルーツ、話題のスーパーフード キヌアなどをトッピング。パフェのようなスウィーツで写真映えまちがいなし!

 

<バナン>

オリジナル(バナナ)(1杯)1,001円

 

 

 

 2、ショコレア 「マカデミアナッツクラスター」

   

Choco Le’a(ショコレア)は、オアフ島ホノルル、マノアにあるキュートなチョコレート専門店です。

経営者の一人であるエリンさんがチョコレート作りの名人である叔父さんとホームパーティーなどで手作りチョコレートを出していたのがはじまり。やがて、その美味しさが評判となり、ケータリングビジネスをスタート。パーティーなどに「トリュフ」を提供したり、結婚式の引出物を製作。人気はどんどん高まり、ついに2014年にマノアにお店をオープンしました。

お店のロゴは、ハワイの固有種の小鳥、Koaʻe ʻUlaをデザインしたもの。小鳥がくわえているのは、カカオの小枝。「チョコレートを通じて世界に平和を広げたい」という思いから、売り上げの一部は様々な慈善団体、非営利団体を通じて、タイの孤児院や子どもたちのプログラムのために使われています。

 

<ショコレア>写真左から

ダークチョコレート マカデミアナッツクラスター(1袋)999円

ミルクチョコレート マカデミアナッツクラスター(1袋)999円

ホワイトチョコレート マカデミアナッツクラスター(1袋)999円

ダークチョコレート サボン(1袋)1,188円

 

今回初登場の<バナン>と<ショコレア>、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

ハワイフェア2019

6月13日(木)→18日(火)/10階 催会場

※最終日は午後5時閉場

※イートインのラストオーダーは閉場30分前まで

ハワイ州以外の原材料を使用している商品および、ハワイ州以外で製造された商品もございます。

2019.05.31.Fri

涼しさを感じるスウィーツ特集

早いもので気がつけば、5月も今日で終わり・・

夏は、もうすぐ!

 

・・・というわけで、今日は一足早く、涼しさを感じるスウィーツを特集!

 

1、ミッシェル・ブラン  「ヴェリーヌ・アナナ」

ヴェリーヌとは、見た目にも涼し気なグラスデザートのこと!アニスが香るジュレに、パッションとコンポートにしたパイナップルを加え、ヨーグルトのムース、マカダミアナッツのダコワーズで爽やかさを演出した、ミッシェル・ブランの力作! 透明感があり、のど越しのよい逸品です!

<ミッシェル・ブラン>

ヴェリーヌ・アナナ(1個)594円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 洋菓子売場

※6月4日(火)までの販売

 

 

 

2、パティスリー・サダハル・アオキ・パリ  「タルト シトロン」

  

フランス産発酵バターの芳醇な香りとフランス産小麦から生まれるサクッとした軽やかな食感のタルト生地に、酸味の効いたなめらかなレモンクリームをたっぷりと詰めたさわやかなタルト。レモンの酸味と香りが存分に楽しめます!

 

<パティスリー・サダハル・アオキ・パリ>

タルト シトロン(1個)681円

名古屋地区百貨店当店限定

■地下1階 洋菓子売場

※7月31日(水)までの販売

 

 

 

 

3、鈴懸 「ミントとライムのジュレ」

  

爽やかなミントと甘酸っぱいライムが奏でる、オシャレなカクテルのような涼やかな飲むジュレ。これなら、甘いものが苦手な彼も一緒に楽しめる!?

 

<鈴懸>

ミントとライムのジュレ(1個)465円<各日30個限り>

名古屋地区百貨店当店限定

■地下1階 和菓子売場

※6月4日(火)までの販売

 

 

涼しげで爽やかなスウィーツで気分転換して、夏を乗りきりましょう!!

 

2019.05.24.Fri

全国の有名百貨店の催事で話題沸騰のスウィーツとは?

全国の有名百貨店の催事で話題になっている「かりんとう」をご存知でしょうか?

 さかえや「ソフトかりんとう」です!

     

こちらの人気No.1商品が「ソフトかりんとう」です!

九州産のサツマイモを使い、一本一本、芋の甘みがわかる大きさにザックリ豪快に手切り。

低温でじっくり一度上げ、高温で二度上げして、外はカリっと、中はホクホク、しっとりとした食感に。仕上げにアメを絡めます。
 

しっとり柔らかいサツマイモの表面が、うっすらと砂糖でコーティングされ、見た目はかなり甘そうですが、さつまいもの自然で素朴な味わいがしっかりと感じられます。

 

ついつい手が伸びて何本も食べてしまう、あとひく美味しさ!

ぜひお試しを!!

 

<さかえや>ソフトかりんとう(370g)1,080円

■地下1階 ウィークリースポット

※5月22日(水)→28日(火)の販売

2019.05.22.Wed

ブレイク中の豆乳フルーツプリン♪

今、美味しくてヘルシーと、ブレイク中の豆乳マンゴープリンをご存知でしょうか?

 MONARIO「豆乳マンゴープリン」です!

            

プリンと言っても、使用しているのは豆乳・大豆・寒天。卵や牛乳を使っていないので、ゼリーに近い感じです。卵や牛乳アレルギーのあるおこさまにも安心。

種類は、マンゴー・イチゴ・ライチ・メロン・ラフランスとブルーベリー・チェリー・バナナ・マスカット・みかんとパイン・ピーチ・グレープ・キウイ・オレンジ。

なかでも、コンシェルジュのおすすめは、マンゴー!

マンゴーの最高級品と言われ、甘く特有の香りを持つ、アルフォンソマンゴーのピューレを贅沢に使用しています。

 

そのまま冷蔵庫で冷やしても美味しいですが、冷凍してアイスにしたものを少し解凍し、ジェラートのようにしても美味しく召し上がれます。

これから暑くなる時季にぴったりのスウィーツです!

 

豆乳マンゴープリン(25g×20個)1,512円

■地下1階 ウィークリースポット

※5月22日(水)→28日(火)の販売

 

全国の百貨店で行列のプリンをお試しあれ!

2019.05.21.Tue

初夏にぴったり! 絶品☆葛きり☆

今日は、この時季にぴったりの爽やかなスウィーツを紹介しましょう!

 

富士菓匠 金多留満の「葛きり」です!

富士菓匠 金多留満(きんだるま)は、明治44年創業、富士のふもとの和菓子店で、銘菓「富士山羊羹」「はまなし」「かねたまる餅」などで有名なお店。

 

今回ご紹介するのは、清廉な富士山の伏流水と、山梨特産の果実を使用した涼やかな「葛きり」。吉野葛が使用されていて、つるりとおいしくいただけます。

 

味わいは3種類。

「梅」   :のど越し爽やかな葛きりに甘酸っぱい青梅を合わせたもの。甘すぎず、さっぱりとした味わいです。

「葡萄」  :葛きりのなめらかな舌ざわりと葡萄の甘みがおりなすハーモニーがたまりません。

「はまなし」:つるりとした食感の葛きりに、赤い実・はまなしを加えたもの。淡いピンク色にきらめく、後味爽やかな涼味です。

 

葛きり(3個入/はまなし・葡萄・梅)1,251円

 

 

オススメをもう1つ! こちらが、代表的銘菓である「富士山羊羹」です。

抹茶味の羊羹に、山の部分は、厳選された北海道小豆を使用した小豆羊羹。頂上の雪の部分は手亡羊羹で表現されています。上品な甘さの抹茶羊羹です。

 

富士山羊羹(ハーフ)801円

 

■地下1階 和菓子売場「銘菓百選」ウィークリーコーナー

※5月22日(水)→28日(火)の販売

 

いずれも期間限定販売なので、お見逃しなく!

 

2019.05.10.Fri

テレビ番組でも取り上げられた、話題のミルフィユとは?

今日は、東京で人気のミルフィユを紹介しましょう。

フランセ「ミルフィユ」です!

         

 

 

2018年6月にTBSテレビの人気番組「マツコの知らない世界」で、こちらのラッピングが「懐かしさもありながら、新しくて美味しそう。人の手仕事を感じる様なデザインにしている」として取り上げられ、話題となりました。

 

こちらの定番商品が「ミルフィユ」! フルーツ系のものと、ナッツ系のものと2種類あります。

 

フルーツ系には【いちご】と【れもん】があります。

【いちご】

甘みと酸味のバランスが絶妙ないちごクリームをパイでサンドし、ホワイトチョコレートで包んだもの。トッピングのストロベリーパウダーが、華やかな香りと彩りを添えます。

【れもん】

爽やかな香りと酸味の広がるレモンクリームをパイでサンドし、レモン味のチョコレートで包んだもの。クリームに加えられたレモンピールがアクセントとして、ぐっと香りを引き立てます。

 

 

次に、ナッツ系には、【ピスタチオ】と【ジャンドゥーヤ】があります。

【ピスタチオ】

濃厚で奥深い味わいのピスタチオクリームをパイでサンドし、スイートチョコレートで包んだもの。ピスタチオの贅沢な香りとコクが口いっぱいに広がります。

【ジャンドゥーヤ】

香り高く風味豊かなアーモンドとヘーゼルナッツのクリームをパイでサンドし、ミルクチョコレートで包んだもの。ほどよい甘さですっきりした後味です。

コンシェルジュのオススメは、上記4つのフレーバーが全て入った4つのミルフィユの詰め合わせ!

 

<フランセ>

果実をたのしむミルフィユ 果実をたのしむ詰合せ(1箱/12個入)1,620円

■地下1階 特設会場

※5月14日(火)までの販売

好きなフレーバーを見つけてみて! パッケージも初夏らしいデザインで素敵です!

2019.04.26.Fri

あの定番菓子の「生」バージョンが登場!?

まずは、写真をご覧あれ!

実はこれ、ある「銘菓」の“生”バージョンなのですが、その「銘菓」とは何でしょうか?

答えは・・・

松永製菓 の「しるこサンド」です!

ご存知の方が多いとは思いますが、「しるこサンド」とは愛知県小牧市に本社を置く松永製菓が製造販売しているビスケット菓子で、北海道産の小豆を使った「あん」を「ビスケット生地」で挟み込んで焼き上げたもの。名古屋の「小倉トースト」をヒントに生まれたともいわれ、1966年(昭和41年)に商品化されて以来、根強い人気を誇るロングセラー商品です。

 

この「しるこサンド」シリーズに「生しるこサンド」が登場!

 

しっとりとしたクッキーに、しるこ味のクリームをサンド。

フレーバーのバリエーションは・・

・小豆とクッキーの食感の競演が楽しめる「つぶあん」、

・なめらかな舌触りの「こしあん」

・地元・愛知県西尾産の茶葉を使用した、ほんのりビターな大人の味わいの「抹茶」

の3つの種類があります。

 

当初は直営店舗でしか買えませんでしたが、今はさまざまな面でリニューアルがされ、ケース入りも販売されるように! お土産にも最適です!

 

<松永製菓>生しるこサンド(つぶあん・こしあん・抹茶)(1箱/5個入)各1,080円

※こしあんは各日100箱限り

 

■地下1階ウィークリースポット

※4月24日(水)→5月7日(火)の販売

 

 | ページトップ | 次へ  >>

BLOGについて ご使用上の注意

  • 当ブログに記載された商品は、掲載後に品切れする場合もございますのでご容赦ください。
  • 当ブログに掲載された商品の価格は、掲載時点のものであり市場動向により変動する場合がございます。
  • 価格は消費税を含む総額にて表示しております(一部本体価格表記のものもございます)。
  • 2014年3月以前の記事に掲載されている商品価格は消費税5%の総額表示のため、現在価格とは異なります。
  • 当ブログは、予告なくサービス終了する場合がございますのでご了承くださいませ。
  • 当ブログでは、コメントおよびトラックバッグを受け付けておりません。
  • 当ブログは、不特定多数のお客様への情報を提供するものであり、スタッフ個人の意見や感想をお伝えする記事内容になっております。お読みいただくお客様すべてに対し、ブログ記事内容が当てはまらない場合もございますので、ご了承ください。
  • 当ブログに掲載された記事を参照した結果発生した損失や損害について、(株)ジェイアール東海髙島屋では一切責任を負いかねますので、ご了承ください。
  • 当ブログに記載されている記事、画像等の権利はすべて(株)ジェイアール東海髙島屋に帰属します。無断で利用・加工などはご遠慮ください。
  • 当ブログは、いつでも記載内容を改訂することができます。

All right reserved by JR Nagoya Takashimaya Co., Ltd.