お菓子研究家
猫井登
(Noboru Nekoi)

京都生まれ、大手銀行員からお菓子の道へ。ル・コルドンブルー代官山校。フランスのエコール・リッツ・エスコフィエなどで製菓を学ぶ。著書に「お菓子の由来物語」(幻冬舎ルネッサンス)

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

バックナンバー

2018.12.14.Fri

あの大行列スウィーツが期間限定で登場する!?

発売当初は3時間待ち、今でも1時間待ちもあるという大行列スウィーツとは・・・

バトンドールです!!

 

バトンドールは、江崎グリコが高級バターを使用するなど素材にこだわり、開発したポッキーの超高級版です。2012年10月に販売が開始され、3時間待ちの大行列となって大きな話題となりました。ちなみに、バトンドールとは、フランス語で「黄金のスティック」という意味。

 

さて、さまざまなフレーバーがラインアップされているバトンドールですが、

今回は・・・

①リッチバターの芳醇な香りがすばらしい「シュガーバター」

②芳醇ショコラのコク深い味わいが特徴の「ミルク」

③バトンドールの中でも高級な「ラレコルト[マカダミア&オレンジ]」

の3種類を含め、計8種類が販売されます。

コンシェルジュのおすすめは、もちろん「ラレコルト[マカダミア&オレンジ]」!

マカダミアナッツとオレンジピールが、アーモンド、ヘーゼルナッツを配合したコクのあるチョコレートでコーティングされ、3種類のナッツとオレンジの爽やかな味わいのマリアージュが楽しめます。

 

<バトンドール>

  • シュガーバター (1箱/36本入)501円
  • ミルク (1箱/20本入) 501円
  • ラレコルト[マカダミア&オレンジ] (1箱/8本入) 1,051円

12月14日(金)→19日(水)

■1階 北ブロック デリシャスコート

2018.12.06.Thu

クリスマススウイーツ販売開始!

いよいよ12月に突入!!

さまざまなクリスマススウィーツの販売が始まっています。

 

そこで、今日は、注目のクリスマススウィーツを紹介!

 

1、クリスピー・クリーム・ドーナツ 「クリスピー・クリーム・プレミアム プレゼント ベア」

人気のドーナツショップからは、バニラ風味のグリーンチョコのコーティングをカラーシュガーで飾り、クリスマスリースに見立てたドーナツから、プレゼントを持ったクマさんサンタが飛び出している、可愛い一品が登場しています! クマさんには実は秘密が・・・ボディーはチョコのホイップクリーム、目と鼻にはビターチョコとホワイトチョコが使われており、食べるたびにさまざまなチョコレートが楽しめるようになっています!

 

<クリスピー・クリーム・ドーナツ>

クリスピー・クリーム・プレミアム プレゼント ベア (1個) 303円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

※12月25日(火)までの販売

■1階 北ブロック デリシャスコート

 

 

2、シェ・シバタ 「ショコラブラウニー・サパン」

海外にもお店を持つ人気パティスリーからは、モミの木を模ったクルミのブラウニーが登場!ハイカカオとナッツの黒いブラウニーとホワイトガナッシュの白いブラウニーの2種類の味わいが楽しめます。さらに両者をパズルのように組み合わせると、大きなモミの木が出来上がるという楽しいスウィーツです。

 

<シェ・シバタ>

ショコラブラウニー・サパン (1台) 1,944円 <600台限り>

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

■地下1階 洋菓子売場

 

3、パティスリー・サダハル・アオキ・パリ 「ベラヴェッカ」

世界を舞台に活躍されるサダハル・アオキ氏からは、最近注目されているフランス・アルザス地方の伝統菓子「ベラヴェッカ」です!芳醇な香りと甘さを凝縮した洋なし、いちじく、プルーン、オレンジなどのドライフルーツや、ナッツがたっぷりと使われており、エピス(香辛料)を効かせているので、チーズやワインとの相性も抜群! 大人のクリスマスシーズンにピッタリです!

 

<パティスリー・サダハル・アオキ・パリ>

ベラヴェッカ (1個/約12cm) 2,322円

名古屋地区百貨店当店限定

■地下1階 洋菓子売場

2018.11.20.Tue

行列の大人気スウィーツ2連発!!

いつも行列の大人気のスウィーツが2連発で催事に登場します!

ルフィーユ 「ドゥーブルショコラミルフィーユ」

 

こちらは、薄めに焼き上げたサクサク食感のパイ生地にチョコレートをたっぷりとコーティングしたもの。冬季限定のお菓子で、行列必至の大人気商品です!!

 

<ルフィーユ>
ドゥーブルショコラミルフィーユ (8枚入) 648円
11月21日(水)→27日(火)
■地下1階 特設会場

 

 

おりじなる大福 御菓子処 養老軒 「ふるーつ大福」

 

「ふるーつ大福」は、養老軒で人気No.1のおりじなる大福。マシュマロみたいにふわふわで真っ白なお餅の中に、いちご・ばなな・栗・つぶ餡・ホイップクリームが入った、和菓子みたいな洋菓子のような大福です。
<おりじなる大福 御菓子処 養老軒>
ふるーつ大福 (1個) 281円
11月21日(水)→27日(火)
■地下1階 ウィークリースポット
どちらも、行列必至! 早めにおでかけください!

2018.11.09.Fri

見逃すな! 旬のりんごスウィーツ!

秋から冬に旬をむかえる、りんご・・

今日は、今だけしか味わえない、めずらしい旬のりんごスウィーツを紹介しましょう!

 

1.コマモ・シフォン 「オリジナルアップルパイ」

コマモ・シフォンは、青森県・弘前駅近くにある、女性に大人気の洋菓子店。今回、「オリジナルアップルパイ」の実演で初登場します!青森県産「紅玉りんご」の果肉入りジャムとクルミを包んだパイに「ふじりんご」をトッピングした、一度に3つのりんごの食感を楽しめるアップルパイです。上に飾られた薔薇のデコレーションもステキです!

 

<コマモ・シフォン>

オリジナルアップルパイ (1台/径約12cm) 1,501円

<各日30台限り>

タカシマヤ限定

 

2.さいとう製菓 「りんごかもめの玉子」

さいとう製菓は、岩手県大船渡市で、「かもめの玉子」をはじめ、岩手県産の地元素材を使った和菓子・洋菓子を製造販売する老舗菓子店。かもめの玉子は、黄身あんをカステラ生地で包んだ銘菓ですが、こちらのりんごバージョン「りんごかもめの玉子」が登場しています! こちらは「ふじりんご」の果肉を刻み入れた黄身あんをりんご風味のホワイトチョコレートでコーティング。甘酸っぱくて、風味豊かな逸品です!

 

<さいとう製菓>

りんごかもめの玉子 (1箱/6個入) 756円

 

旬のりんごを使った絶品スウィーツから、山海の恵みを豪快に使用したイートイングルメやお弁当が目白押しの大東北展が10階催会場にて開催されています。

 

  • 第8回 大東北展

開催中→11月12日(月)

※最終日は午後5時閉場

※イートインのラストオーダーは閉場30分前まで

■10階 催会場

2018.11.02.Fri

今、話題のワッフル専門店が期間限定で登場!

今、神戸・芦屋で話題となっているワッフル専門店をご存知でしょうか?

 

Wafla(ワッフラ)です!

 ①

 

「Wafla」は、2013年に神戸・芦屋川駅近くにオープン。「ピエール・エルメ・パリ」でシェフパティシエを務めていた、マークグレース氏が「日常に寄り添える、もっと身近なお菓子を」という想いで、友人のパティシエ常喜氏とともに立ち上げたワッフル専門店です。当初は小窓からのテイクアウトだけのお店でしたが、その美味しさが話題となり、2016年には販売スペースを拡大。今、旬のお店です!!

 

看板商品の「プレーンクロワッサン」は フランス産のバターを幾層にも折り込んだクロワッサン生地を、そのままプレスして焼き上げた新感覚のワッフル。 表面の砂糖を焦がして、ほんのり甘く香ばしい味わいに仕上げられていて、おやつはもちろん、朝食にもオススメです。

 

季節ごとに発売される、期間限定の新しいフレーバーも人気となっています!

 ②

 

話題の新しいスウィーツを是非試してみて!

 

<Wafla(ワッフラ)>

①プレーンクロワッサン (1個) 301円

②チョコレートバナナ (1個) 601円

開催中→11月6日(火)

■地下1階 ウィークリースポット

2018.10.23.Tue

東京おしゃれ・スウィーツ

今日は、贈物にも最適な東京でも人気のおしゃれスウィーツを紹介しましょう!

 

1.キャラメルゴーストハウス 「キャラメルチョコレートクッキー」

 

キャラメルゴーストハウスは、このブログでも以前紹介した「ザ・メープルマニア」「バターバトラー」などの人気ブランドを展開する株式会社シュクレイの新しいブランド。キャラメルオバケが作る、絶品キャラメルスイーツがコンセプトとなっています。「キャラメルチョコレートクッキー」は、キャラメル味のクッキーと紅茶の茶葉入りのキャラメルチョコレートを5層で仕立てた、サクサク感が特徴のクッキーです。

 

<キャラメルゴーストハウス>

キャラメルチョコレートクッキー (10枚入)1,620円

10月24日(水)→30日(火)

■地下1階 ウィークリースポット

 

 

フランセ 「果実を楽しむミルフィユ」

 

フランセは、果物や木の実をパイなどの生地にはさんで楽しむというお菓子の原点に立ち返り、果実を楽しむミルフィユを開発するブランド。個性の異なる「いちご」「れもん」「ピスタチオ」「ジャンドゥーヤ」4つのミルフィユを詰合せにしています。

斬新なデザインのパッケージは目をひき、贈物にもしても喜ばれることでしょう。

 

<フランセ>

果実を楽しむミルフィユ (12個)1,620円

10月24日(水)→30日(火)

■地下1階 ウィークリースポット

 

 

2018.10.02.Tue

東京でも、知る人ぞ知る銘菓とは

今日は、東京でも、知る人ぞ知る、墨田区の銘菓をご紹介しましょう!

下町バームクーヘンの「アップルクーヘン」です!

 

今日、ご紹介する「アップルクーヘン」は、りんごの芯を抜き、皮を剥き、丸ごとシロップ漬けにして、その周りに幾層にもバームクーヘンの生地を巻いて焼き上げたもの。焼き上げる過程で、リンゴの水分がバームクーヘンに移り、しっとりとした食感に仕上げられた逸品です。リンゴとバームクーヘンのハーモニーをご堪能あれ!

 

そんな逸品が食べられるのは、今年で7回目を数える楽天株式会社と共同で開催している「楽天うまいもの大会」。全国の選りすぐりのお取り寄せグルメが会場で食べれるとあって、毎回大賑わいの名物催しです。

今回は7回目の開催にちなんだ特別限定品や毎回行列のできるグルメが目白押し!

全国の百貨店の催事でも大人気の東京の銘菓を是非この機会に味わってみて!

 

<下町バームクーヘン>

アップルクーヘン (1個)1,296円 <各日350個限り>

10月2日(火)→8日(月・祝)

■10階 催会場 「楽天うまいもの大会」

 

 

 

 

2018.09.25.Tue

見逃すな! あの東京の有名パティスリーが登場!

 <トシ・ヨロイヅカ>の登場です!

 

鎧塚俊彦氏は、守口プリンスホテルを皮切りに、スイスのツッカベッカライ「エルマティンガー」、フランス・パリの名店「ストーレー」などで修行され、2000年にはパリのコンクール「INTERSUC2000」で優勝されました。2002年には<トシ・ヨロイヅカ>ブランドを立ち上げられ、2007年にはトシ・ヨロイヅカ

ミッドタウンを開店されました。その後も2010年には、エクアドルにトシ・ヨロイヅカカカオファームを立ち上げられ、ショコラ作りにも注力されています。

 

華やかな生菓子は、お好みのものをご購入いただくとして・・

<トシ・ヨロイヅカ>で、是非忘れずに味わってほしいお菓子を2つご紹介!

 

トシ・マンデル・クローネ

焼き菓子で、是非味わっていただきたいのが、こちら。スイスで修行されたお店で試行錯誤に試行錯誤を重ねて完成され、現地での就労ビザを取得するきっかけともなった、シェフが「全く売れなくなることがあっても一生作り続ける」と語るお菓子です。サクサクのパイ生地の中には、しっとりとしたアーモンドクリーム。表面にはシナモン風味のシュトロイゼル。素朴ながら奥深い味わいの焼き菓子です。テレビでも紹介され、連日行列となったお菓子でもあります。

 

コレクション2017

 

カシスフィグ、金ゴマキャラメル、ペーシュ・シトロン、和三盆の4種入りのボックス。 2017年サロン・デュ・ショコラ パリ 出展作品『Les Coupe de Coeur』受賞されたもの。<トシ・ヨロイヅカ>のショコラの真髄を知ることができる詰め合わせです!

 

是非この機会を逃さず、東京で不動の人気を誇るパティスリーのお菓子を味わってみて!

 

 

 

<トシ・ヨロイヅカ>

トシ・マンデル・クローネ (1個) 1,001円

コレクション2017(4個入) 1,901円

9月26日(水)→10月2日(火)

■地下1階 ウィークリースポット

 

 

※鎧塚俊彦氏 来場予定

9月26日(水)→9月28日(金)、10月1日(月)

 

 

2018.09.18.Tue

新宿駅で大人気のスウィーツとは?

新宿駅南口の商業施設「NEWoMan(ニュウマン)」にオープンし、大人気となっているお店、

「バターバトラー」

が皆様の熱いご要望にお応えして、再び登場です。

バターバトラーは厳選したバターを使用し、バターの風味を大切に、バターの持つ個性を最大限に引き出した、今までに味わったことのないプレミアム感高いスウィーツを提供する新ブランドです。「バトラー」には「執事」という意味が込められており、まったく新しいスウィーツを提供したいという想いが込められています。

 

1、「バターフィナンシェ」

 

焼き上げるとミルクのような甘い風味となる「発酵バター」と、有名なフランス産「ゲランドの塩」を使った、こだわりのフィナンシェです。表面はカリッと焼き上げ、中はメープルシロップをしみ込ませて、しっとりと仕上げられています。

 

2、「バターガレット」

 

フランス産「発酵バター」「ゲランドの塩」を使ったガレット。“サクッ”“ホロっ”と口の中でほどける食感が特徴のフランス伝統菓子です。

 

3、「バターキャラメルポット」

バターを効かせたタルト生地の器に、カスタードクリーム、ビターなキャラメルソース、

さらにマスカルポーネのクリームを流した3層仕立ての贅沢な逸品です。

 

東京・新宿で話題の、バターをたっぷり使ったスウィーツをぜひご賞味あれ!

 

 

<バターバトラー>

上からバターフィナンシェ (8個入) 1,620円

バターガレット (9個入) 972円

バターキャラメルポット (径約10㎝) 2,592円

9月19日(水)→25日(火)

■地下1階 ウィークリースポット

 

 

 

 

 

 

2018.08.31.Fri

パンケーキのようなクッキー!?

可愛らしい本型のボックスで話題のパンケーキクッキーをご存知でしょうか?

 

ケイクテイルの「パンケーキクッキー」です!

 

 

<ケイクテイル>は、パンケーキをモチーフにしたお菓子を提案するブランドです。 2017年10月の発売以降、可愛らしいレトロ調のBOOK型のパッケージが話題を呼び、催事出店で人気沸騰中!!

 

フレーバーのラインアップは3種類。

メープルパンケーキ・チョコレートパンケーキ・キャラメルパンケーキをイメージしたラングドシャーは、それぞれの香り引き立つクリームを、サックサクのクッキー生地でサンドしています。

 

通常のラングドシャーと比べると、肌理が粗くさっくりとしながらも、ザクザクとした食感がたまらないと、リピーターが多く出現。

 

楽しいパッケージで、お友達へのプレゼントにも最適です!

 

 

<ケイクテイル>

パンケーキクッキー (3種×各4枚) 1,080円

(3種×各7枚) 1,836円

開催中→9月4日(火)

■地下1階 ウィークリースポット

 

 

 | ページトップ | 次へ  >>

BLOGについて ご使用上の注意

  • 当ブログに記載された商品は、掲載後に品切れする場合もございますのでご容赦ください。
  • 当ブログに掲載された商品の価格は、掲載時点のものであり市場動向により変動する場合がございます。
  • 価格は消費税を含む総額にて表示しております(一部本体価格表記のものもございます)。
  • 2014年3月以前の記事に掲載されている商品価格は消費税5%の総額表示のため、現在価格とは異なります。
  • 当ブログは、予告なくサービス終了する場合がございますのでご了承くださいませ。
  • 当ブログでは、コメントおよびトラックバッグを受け付けておりません。
  • 当ブログは、不特定多数のお客様への情報を提供するものであり、スタッフ個人の意見や感想をお伝えする記事内容になっております。お読みいただくお客様すべてに対し、ブログ記事内容が当てはまらない場合もございますので、ご了承ください。
  • 当ブログに掲載された記事を参照した結果発生した損失や損害について、(株)ジェイアール東海髙島屋では一切責任を負いかねますので、ご了承ください。
  • 当ブログに記載されている記事、画像等の権利はすべて(株)ジェイアール東海髙島屋に帰属します。無断で利用・加工などはご遠慮ください。
  • 当ブログは、いつでも記載内容を改訂することができます。

All right reserved by JR Nagoya Takashimaya Co., Ltd.