お菓子研究家
猫井登
(Noboru Nekoi)

京都生まれ、大手銀行員からお菓子の道へ。ル・コルドンブルー代官山校。フランスのエコール・リッツ・エスコフィエなどで製菓を学ぶ。著書に「お菓子の由来物語」(幻冬舎ルネッサンス)

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

バックナンバー

2018.03.23.Fri

☆ステキ☆イースター・スウィーツ

イースターとは、キリストの復活を祝う「復活祭」。キリスト教 最大のお祭りです。

うさぎが復活の象徴である「卵」を運んでくるとされており、うさぎや卵をモチーフにした可愛いスウィーツが多数登場します。

 

コンシェルジュのおすすめのイースター・スウィーツをご紹介しましょう!

 

1.<ケーニヒス クローネ> イースターデコレーション

ふわふわスポンジのフルーティーなケーキです。いちごムースで仕立てた愛嬌たっぷりのうさぎキャラや、可愛いデコレーションがテーブルを賑やかに彩ります。

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定商品です。

 

2.<ヴィタメール> イースター・バニー

アプリコットジュレとフランボワーズの甘酸っぱさを、ホワイトチョコムースで包んだ酸味と甘さのバランスが絶妙なケーキ。うさぎと卵のデコレーションもステキです。

 

 

3.<ゴディバ> ラッピングチョコレート ミニエッグ アソートメント

ミニサイズのたまご形のケースに、季節限定のパステルカラーのラッピングに包まれたトリュフミルクとトリュフダークを詰めたアソート。お世話になっている友達や会社の仲間へのプチギフトにもぴったりです!

 

4.<クラブハリエ> ウフ

ウフとは、フランス語で「たまご」の意味。ふんわりとしたたまご型のジャム入り焼き菓子です。ジャムは、果実たっぷりのアプリコットといちごの2種類。名古屋地区百貨店では当店限定です。

 

イースターは「春分後の最初の満月の次の日曜日」と決められているため、毎年時期が微妙に変わる「移動祝祭日」。今年のイースターは、4月1日です!!

 

ぜひ、可愛いスウィーツとともに楽しんで!!

 

1.<ケーニヒス クローネ>

イースターデコレーション(1台/約11×11cm) 2,160円

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

 

2.<ヴィタメール>

イースター・バニー(1台/径約10.5cm) 2,160円

 

3.<ゴディバ>

ラッピングチョコレート ミニエッグ アソートメント(6粒入) 962円

 

4.<クラブハリエ>

ウフ(5個入) 1,404円

名古屋地区百貨店当店限定

 

■1.2.3.いずれも地下1階 洋菓子売場

4.は1階 北ブロック デリシャスコート

2018.02.23.Fri

女性に大人気の超キュートなチョコレート

女性に大人気の超キュートなチョコレート

 

今回は、女性に大人気の超キュートなチョコレートをご紹介しましょう!

 

<ミナモアレ>のチョコレートです!

 

<ミナモアレ>は、葉っぱの形のチョコレート「リーフメモリー」などで有名なチョコレートハウス<モンロワール>の姉妹ブランドで、大阪・道頓堀を本拠とし、見て楽しい、食べて楽しいチョコレートを紹介しているお店です!<ミナモアレ>では、さまざまな種類のチョコレートを販売しています。

 

1.ハートフラワー

赤・黄色の巾着の中にはかわいいハート型のチョコレート。1つの包みで3つの風味が楽しめます。

…続きを見る

2018.02.09.Fri

今年のショコラはこれに決定!アムール特集 その4

 

さあ、今までに3回にわたり今年の「アムール・デュ・ショコラ」で

注目すべきチョコレートをさまざまな角度からご紹介してきましたが、

お好みのチョコレートは見つかりましたか?

 

今日は、世界の舞台で活躍する3人の日本人ショコラティエをご紹介しましょう!

 

1.<ショコラティン>

ジュエリーシリーズ ダイヤモンド2P(ダイヤモンド&ピンクゴールドダイヤモンド)

…続きを見る

2018.02.06.Tue

マニアのためのチョコレート案内 アムール特集 その3

10階 催会場では「アムール・デュ・ショコラ」が開催されていますが、

今日は9階 サテライト会場で販売されている

「bean to bar(ビーン トゥ バー)」について特集!

 

「bean to bar(ビーン トゥ バー)」とは、カカオ豆の選別から

チョコレートになるまでの全行程を手掛けることをいいます。

「ビーン トゥ バー」のトレンドは、2000年代初頭に

アメリカで生まれたとも言われてます。

 

チョコレートが時代とともに香料や植物性油脂など加えたものとなり、

カカオ豆本来の風味を失っていく中で、

チョコレートの原料であるカカオ豆への素材回帰ともいえる動きが

「ビーン トゥ バー」というトレンドなのです。

メイン素材は、カカオ豆と少量の砂糖のみ。

小さな工房が作り始めたケースが多く、まだまだ小規模生産です。

 

しかし、その傾向は全世界で広まっており、

日本でも2010年初頭からみられるようになり、

2014年くらいからは1つのトレンドとして、認識されるようになりました。

 

今日は、カカオ豆本来の風味が生かされた

「マニアのためのタブレットショコラ BEST3」をご紹介しましょう!

 

1.<ショコラトリー ライヤ>タブレット ショコラ サオトメ

…続きを見る

2018.02.02.Fri

今年注目のチョコレートはこれだ!アムール特集 その2

2月に入り、アムール・デュ・ショコラも後半戦に突入!

 

スウィーツコンシェルジュが今年注目するショコラティエ“BEST 3”を

ご紹介しましょう!

 

1.ファブリス・ジロット氏

 

なんといっても一番の注目は、今年 初登場した「ファブリス・ジロット氏」でしょう。 …続きを見る

2017.08.01.Tue

☆超カワイイ☆夏休みスウィーツ!

8月に入り、夏休みモード全開!!

 

今日は、お子様にも大人気の超カワイイ、夏休みスウィーツを紹介しましょう!

 

1、<クリスピー・クリーム・ドーナツ>

  「クリスピー・クリーム・プレミアム シロクマ」

  

…続きを見る

2017.03.10.Fri

女性が喜ぶホワイトデー・スウィーツ

世の男性諸君!

ホワイトデーの準備は万端ですか?

バレンタインデーにチョコレートをもらった

人は、ちゃんとお返しをしないと

来年からチョコレートをもらえませんぞ!

というわけで今回は、女性に喜んでもらえる

ホワイトデー・スウィーツを特集!

1、〈ル ショコラ ドゥ アッシュ〉
C.C.C. CHOCOLAT REVOLUTION
170310_sweets_01

…続きを見る

2017.02.21.Tue

女性に大人気☆キュートなチョコレート☆

今回は、女性に大人気の超キュートな

チョコレートをご紹介しましょう!

それは〈ミナモアレ〉「ハートフラワー」
161028_sweets_01
…続きを見る

2017.02.07.Tue

話題のショコラスウィーツ

10階 催会場「アムール・デュ・ショコラ」

いよいよラストスパート!今回も人気の

ショコラスウィーツをご紹介しましょう!

1、〈ブボ バルセロナ〉ボンボン セレクシオン
170206_sweets_01

…続きを見る

2017.02.03.Fri

☆魅惑のチョコレートスウィーツ

皆さま!ショコラやバレンタインから

イマジネーションを広げた

「フェトゥ・デュ・ショコラ~ショコラ祭り~」

各階で開催されているのをご存知でしょうか?

せっかく来られたら、10階 催会場の

「アムール・デュ・ショコラ」だけではもったいない。

ぜひ、ほかの階にも立ち寄ってみて!

スウィーツ好きの方は、もちろん地下へ!!

注目のスウィーツをご紹介しましょう。

1.〈グラマシーニューヨーク〉
フラワーディア
170203_sweets_01

…続きを見る

 | ページトップ | 次へ  >>

BLOGについて ご使用上の注意

  • 当ブログに記載された商品は、掲載後に品切れする場合もございますのでご容赦ください。
  • 当ブログに掲載された商品の価格は、掲載時点のものであり市場動向により変動する場合がございます。
  • 価格は消費税を含む総額にて表示しております(一部本体価格表記のものもございます)。
  • 2014年3月以前の記事に掲載されている商品価格は消費税5%の総額表示のため、現在価格とは異なります。
  • 当ブログは、予告なくサービス終了する場合がございますのでご了承くださいませ。
  • 当ブログでは、コメントおよびトラックバッグを受け付けておりません。
  • 当ブログは、不特定多数のお客様への情報を提供するものであり、スタッフ個人の意見や感想をお伝えする記事内容になっております。お読みいただくお客様すべてに対し、ブログ記事内容が当てはまらない場合もございますので、ご了承ください。
  • 当ブログに掲載された記事を参照した結果発生した損失や損害について、(株)ジェイアール東海髙島屋では一切責任を負いかねますので、ご了承ください。
  • 当ブログに記載されている記事、画像等の権利はすべて(株)ジェイアール東海髙島屋に帰属します。無断で利用・加工などはご遠慮ください。
  • 当ブログは、いつでも記載内容を改訂することができます。

All right reserved by JR Nagoya Takashimaya Co., Ltd.