お菓子研究家
猫井登
(Noboru Nekoi)

京都生まれ、大手銀行員からお菓子の道へ。ル・コルドンブルー代官山校。フランスのエコール・リッツ・エスコフィエなどで製菓を学ぶ。著書に「お菓子の由来物語」(幻冬舎ルネッサンス)

カレンダー

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

バックナンバー

2018.10.05.Fri

大人気パティスリーのスペシャルなチーズケーキとは?

今日は、東京でも大人気のパティスリーが期間限定で販売するスペシャルなチーズケーキをご紹介しましょう!

クリオロの「ゆずちーずけーき」です!

 

前回に引き続き、10階 催会場にて開催中の「楽天うまいもの大会」より毎年行列のできる絶品スウィーツを紹介します。

クリオロは、池袋からも近い、有楽町線の小竹向原駅からすぐの場所に本店を置くパティスリー。2009年には、高級住宅街のある東横線の中目黒駅にもお店をオープンし、注目を集めています。

 

クリオロのシェフのサントス・アントワーヌ氏は、フランス・プロヴァンス出身で、フランス、スイス、イギリスなどヨーロッパ各地でシェフパティシエを務めたのち、飴細工のバランス感覚を養おうと生け花を学びに来日されました。

 

来日後は京都の洋菓子店「バイカル」や、フランスのチョコレートメーカー「ヴァローナ・ジャポン(東京)」などで技術指導やレシピ開発などを務められ、 2003年にパティスリー「エコール・クリオロ」をオープン。「時代に合った美味しいもので幸せに」という考えのもと、フランスで培ったセンスに日本独特の繊細さを織り交ぜた独自のスイーツを展開。「世界パティスリー2009」において最優秀味覚賞を受賞するなど、世界的にも高い評価を得るシェフとして様々なメディアや雑誌にも取り上げられています。

 

さて、今回ご紹介する「ゆずちーずけーき」は、濃厚なチーズケーキに柚子(ゆず)を合わせたもの。柚子の爽やかな酸味と皮の部分の味わいが加わり、エレガントな味わいのチーズケーキとなっています。

実は、柚子は、西洋の柑橘類とは、異なった味わいや香りを持っていることから、エキゾチックな柑橘として、

フランスでも注目を集めている果実なのです。フランス人シェフならではの柚子使いを体験してみて!

 

<クリオロ>

ゆずちーずけーき (1本) 1,620円

ジェイアール名古屋タカシマヤ先行販売

10月2日(火)→8日(月・祝)

■10階 催会場 「楽天うまいもの大会」

BLOGについて ご使用上の注意

  • 当ブログに記載された商品は、掲載後に品切れする場合もございますのでご容赦ください。
  • 当ブログに掲載された商品の価格は、掲載時点のものであり市場動向により変動する場合がございます。
  • 価格は消費税を含む総額にて表示しております(一部本体価格表記のものもございます)。
  • 2014年3月以前の記事に掲載されている商品価格は消費税5%の総額表示のため、現在価格とは異なります。
  • 当ブログは、予告なくサービス終了する場合がございますのでご了承くださいませ。
  • 当ブログでは、コメントおよびトラックバッグを受け付けておりません。
  • 当ブログは、不特定多数のお客様への情報を提供するものであり、スタッフ個人の意見や感想をお伝えする記事内容になっております。お読みいただくお客様すべてに対し、ブログ記事内容が当てはまらない場合もございますので、ご了承ください。
  • 当ブログに掲載された記事を参照した結果発生した損失や損害について、(株)ジェイアール東海髙島屋では一切責任を負いかねますので、ご了承ください。
  • 当ブログに記載されている記事、画像等の権利はすべて(株)ジェイアール東海髙島屋に帰属します。無断で利用・加工などはご遠慮ください。
  • 当ブログは、いつでも記載内容を改訂することができます。

All right reserved by JR Nagoya Takashimaya Co., Ltd.