お菓子研究家
猫井登
(Noboru Nekoi)

京都生まれ、大手銀行員からお菓子の道へ。ル・コルドンブルー代官山校。フランスのエコール・リッツ・エスコフィエなどで製菓を学ぶ。著書に「お菓子の由来物語」(幻冬舎ルネッサンス)

カレンダー

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

バックナンバー

2019.05.10.Fri

テレビ番組でも取り上げられた、話題のミルフィユとは?

今日は、東京で人気のミルフィユを紹介しましょう。

フランセ「ミルフィユ」です!

         

 

 

2018年6月にTBSテレビの人気番組「マツコの知らない世界」で、こちらのラッピングが「懐かしさもありながら、新しくて美味しそう。人の手仕事を感じる様なデザインにしている」として取り上げられ、話題となりました。

 

こちらの定番商品が「ミルフィユ」! フルーツ系のものと、ナッツ系のものと2種類あります。

 

フルーツ系には【いちご】と【れもん】があります。

【いちご】

甘みと酸味のバランスが絶妙ないちごクリームをパイでサンドし、ホワイトチョコレートで包んだもの。トッピングのストロベリーパウダーが、華やかな香りと彩りを添えます。

【れもん】

爽やかな香りと酸味の広がるレモンクリームをパイでサンドし、レモン味のチョコレートで包んだもの。クリームに加えられたレモンピールがアクセントとして、ぐっと香りを引き立てます。

 

 

次に、ナッツ系には、【ピスタチオ】と【ジャンドゥーヤ】があります。

【ピスタチオ】

濃厚で奥深い味わいのピスタチオクリームをパイでサンドし、スイートチョコレートで包んだもの。ピスタチオの贅沢な香りとコクが口いっぱいに広がります。

【ジャンドゥーヤ】

香り高く風味豊かなアーモンドとヘーゼルナッツのクリームをパイでサンドし、ミルクチョコレートで包んだもの。ほどよい甘さですっきりした後味です。

コンシェルジュのオススメは、上記4つのフレーバーが全て入った4つのミルフィユの詰め合わせ!

 

<フランセ>

果実をたのしむミルフィユ 果実をたのしむ詰合せ(1箱/12個入)1,620円

■地下1階 特設会場

※5月14日(火)までの販売

好きなフレーバーを見つけてみて! パッケージも初夏らしいデザインで素敵です!

BLOGについて ご使用上の注意

  • 当ブログに記載された商品は、掲載後に品切れする場合もございますのでご容赦ください。
  • 当ブログに掲載された商品の価格は、掲載時点のものであり市場動向により変動する場合がございます。
  • 価格は消費税を含む総額にて表示しております(一部本体価格表記のものもございます)。
  • 2014年3月以前の記事に掲載されている商品価格は消費税5%の総額表示のため、現在価格とは異なります。
  • 当ブログは、予告なくサービス終了する場合がございますのでご了承くださいませ。
  • 当ブログでは、コメントおよびトラックバッグを受け付けておりません。
  • 当ブログは、不特定多数のお客様への情報を提供するものであり、スタッフ個人の意見や感想をお伝えする記事内容になっております。お読みいただくお客様すべてに対し、ブログ記事内容が当てはまらない場合もございますので、ご了承ください。
  • 当ブログに掲載された記事を参照した結果発生した損失や損害について、(株)ジェイアール東海髙島屋では一切責任を負いかねますので、ご了承ください。
  • 当ブログに記載されている記事、画像等の権利はすべて(株)ジェイアール東海髙島屋に帰属します。無断で利用・加工などはご遠慮ください。
  • 当ブログは、いつでも記載内容を改訂することができます。

All right reserved by JR Nagoya Takashimaya Co., Ltd.