loading...

ブライダルカウンターブログ

花嫁のために
2018/09/13

プランナーRikoの♡Wonderful Wedding♡      PlanPart Ⅱ

こんにちは、プランナーRikoです(*^▽^*)

少しずつではありますが、秋らしく涼しくなってきましたね☆
秋は、とても過ごしやすいので大好きです♪♪
今年は秋メイクに挑戦したいと思っておりコスメ売場に出没しています(^ー^* )フフ♪

皆さまはどんな秋にされたいかお考えですか?(o^-^o)

では、本日も前回に続き、結婚式&披露宴をもっともっとステキでHAPPYにする
応援企画をしたいと思います٩(๑´0`๑)۶

本日は、海外の結婚式に古くからまつわるいくつもの風習の中から
花嫁さまの幸せを願う*:.。☆サムシングフォー☆..。. についてご案内します! 

「サムシングフォー(Something four)」とは
結婚式で花嫁さまの幸せを願う4つのアイテムのことで
日本でも有名なイギリスの童謡集「マザー・グース(mother goose)」におさめられている
次のような詩に由来しているそうです。

Something Old,                               
something new,        
something borrowed,
something blue,
and a sixpence in her  shoe.

~何か古いもの、何か新しいもの、何か借りたもの、何か青いもの、そして靴の中に6ペンス銀貨を~
これらのアイテムを結婚式に身につけると、花嫁さまは幸せになれるといわれています

では、その4つのアイテムにはどのような意味があるのか。
また、結婚式ではどのように身につけると良いのか。
説明させていただきますヽ(*´∇`)
~靴の中に6ペンス銀貨を~についてはまたの機会にご案内させていただきます

サムシングオールド(Something Old)
「何か古いもの」という意味で、「先祖から受け継がれてきた家族の絆」「古いもののある伝統」
花嫁さまの祖先と家族を象徴するものです。
結婚式では、祖母や母から、譲り受けたイヤリングやピアスなどのアクセサリーや結婚衣裳を
身につけます٩(๑´0`๑)۶

サムシングニュー(Something new)
「何か新しいもの」という意味で、「新生活や未来への希望」を象徴するものです。
~新しい生活の花嫁さまが希望に満ちて幸せなものになりますように~との願いを込めて
結婚式では、真新しい新調のウェディングドレスを身につけられたり、何か新品のものを用意されます(o^-^o)

サムシングボロー(Something borrowed)
「何か借りたもの」という意味で、「信用のある人柄」「交友の絆」の象徴です。
~幸せな結婚生活をされているご友人などから幸せをお裾分け~してもらいます
結婚式では、結婚して幸せになったご友人からハンカチやベール、アクセサリーなどを
借りる方が多いようです(゚∇^d) 

サムシングブルー(Something blue)
「何か青いもの」という意味で、ブルーは花嫁の純血を意味します。
古代ローマでは、「青」は愛・謙遜・貞節を象徴し、「純愛・純潔」などのをさします。
また、聖母マリアのシンボルカラーとされています。
結婚式では、目立たないようにどこか「青いもの」を身につけると良いとされているそうです(*´▽`)v

花嫁さまの幸せを願う4つのアイテム
   ~サムシングフォ-~
 に込められた意味は
いかがでしたでしょうか?

結婚式はお二人だけでなく、周りの色々な方も本当に幸せに出来る素晴らしく
素敵なひと時ですヽ(*´∀`*)ノ
今、もしどんな結婚式にしようかなと悩まれておられる方はぜひ、ご相談にきてください♪♪
ブライダルサロン売場係員一同、ご一緒に考えさせていただきます!!

それでは、
プランナーRikoの♡Wonderful Wedding♡ PlanPartⅡ
お開きといたします☆(*^▽^*)
  


 

 

 

 

 

 

一覧に戻る