loading...

ブライダルカウンターブログ

花嫁のために
2019/02/28

プランナーRikoの♡Wonderful Wedding♡      PlanPart Ⅳ

こんにちは、プランナーRikoです(*^▽^*)

少しずつではありますが、陽気が暖かくなってきましたね☆
春は、その響きだけで心がウキウキしてしまうので、大好きです♪♪
今年は、春気分が高まる花柄のワンピースが欲しいなと思っており
色々チェックしています(^ー^* )フフ♪

皆さまはこの春何かされたいとお考えですか?(o^-^o)

では、本日も前回に続き、結婚式&披露宴をもっともっとステキでHAPPYにする
応援企画をしたいと思います٩(๑´0`๑)۶

本日は、「花」繋がりで(笑)
 ~新婦さまは、そもそも別名なぜ「花嫁」さまと呼ばれるのか
また花嫁さまの語源についてご案内します~

結婚式のご準備をされると、色々な方や雑誌やネットなどでも頻繁に言われたり、見たりされる「花嫁」さまという言葉
自分自身が「花嫁」さまであることが、嬉しいような照れくさいような・・・
そんな幸せな気持ちにされてくれる魔法の言葉「花嫁」さま私も大好きな言葉のひとつです☆

色々調べてみましたところ、諸説あり今日は、私が調べた中でステキでHAPPYになれる内容をお2つお伝えします☆

1つ目は、一生を、種から花へ成長することに例えたという説です。
人は生まれてから、人生の荒波にものまれながら、晴れの日(結婚式)を迎えます。
一生を花に例えると、生まれる時が「芽吹くとき」、
そして花嫁として人生で一番美しい時が、「花を満開に咲かせるとき」ということになります。
困難もたくさん乗り越えて、自分を磨くからこそ、身も心も美しい花嫁となるという素敵なストーリーですね(*´∇`)
 

2つ目は、昔 花道を通って嫁入りしたという説です。
結婚をして女性を迎える際、男性側の家では女性が白無垢を着て歩く為、
花で彩られた道を作ったと言われています。
この花道を通ってきた女性が、お嫁になるということから、
「花嫁」さまという語源が使われるようになった…という説です。
結納と同様に、迎える新婦さまや、新婦さまのお家に対する敬意が込められています(*´ー`*)

幸せな気持ちになれる花嫁さまの語源
 に込められた意味はいかがでしたでしょうか?

結婚式はお二人だけでなく、周りの色々な方も本当に幸せに出来る素晴らしく
素敵なひと時ですヽ(*´∀`*)ノ
今、もしどんな結婚式にしようかなと悩まれておられる方はぜひ、ご相談にきてください♪♪
ブライダルサロン売場係員一同、ご一緒に考えさせていただきます!!

それでは、
プランナーRikoの♡Wonderful Wedding♡ PlanPartⅣ
お開きといたします☆(*^▽^*)☆

<お問い合せ>

9階ブライダルサロン

直通TEL(052)566-8768

 

 

一覧に戻る