会員サービス

点線

 

 

 

 
 
 

12月の「暮らしの手技」ギャラリー

木地師 石原晋 ろくろの手技展
12月12日(水)→18日(火)
福島県会津若松市にて木地師として欅・栃・桂など木目を生かしたモノ作り。手に馴染む形と機能性の関係を大切にした作品をご紹介いたします。

三段丸重(約径23×高さ18.5cm) 108,000円〈2点限り〉


輪島キリモト くらしをうるおすうるし展
11月28日(水)→12月4日(火)
輪島キリモトは、約200年以上木と漆の仕事に携わり、暮らしで使うための木製品、漆の器など木地から漆塗りまで一貫して手がけています。

城崎月甫 漆の器展
12月5日(水)→11日(火)
金沢で生まれ、滋賀県の工房にてカタチにこだわり木地も自らロクロをひいて漆器を製作。独特な艶と質感をだした扱いやすい漆器をご紹介いたします。

安比塗漆器工房 いわてのうるし展
12月19日(水)→25日(火)
安比塗漆器工房は、その技術を生かし、実直で使いやすい漆器を作る工房です。透明度・発色・硬度に優れた岩手の漆が映える溜塗と朱塗の器をご紹介いたします。

吉次龍清 吉次ガラス工房展
12月26日(水)→2019年1月8日(火)
やわらかい状態のクリスタルガラスに色ガラスで造った花々や動物のモチーフをアップリケして作るマルケットリー手法の作品をお楽しみください。
 
 

※いずれも売切れの節はご容赦ください。
※価格は消費税を含む総額にて表示しております。

 
採用情報
公式アプリ
各種カードご案内