EXHIBITION HALL 10階催会場

市川海老蔵展

■2020年2月16日(日)→2020年3月1日(日)
■10階 特設会場 ※最終日は午後5時閉場

ご入場時間:午前10時~午後7時30分(閉場:午後8時)
※最終日は午後4時30分まで(閉場:午後5時)
※2月17日(月)は棚卸のため午後5時30分まで(午後6時閉場)

■入場料:
一般1,000円(800円)、大学・高校生800円(600円)、中学生以下無料
※( )内は前売り及び団体10名様以上の割引料金
※前売り券はセブンチケット(セブンコード:080-680)・ローソンチケット(Lコード:42577)で2020年2月15日(土)までお求めいただけます。


〈セブンチケット、ローソンチケット〉限定「オリジナルチケットファイル付」入場券
一般1,200円(1,000円)、大学・高校生1,000円(800円)
※( )内は前売りの割引料金
※セブンチケット(セブンコード:080-680)・ローソンチケット(Lコード:42577)で2020年3月1日(日)正午までお求めいただけます。

※画像はイメージです。
デザインが変更になる場合がございます。

セブンチケットでのご購入 >> ローソンチケットでのご購入 >>

※ジェイアール東海タカシマヤカード《ゴールド》、友の会会員証をお持ちのお客さまはご招待券を用意しております。
※ジェイアール東海タカシマヤカード、ジェイアール東海タカシマヤセゾンカード、ジェイアール東海タカシマヤポイントカードをお持ちのお客さまは入場券販売窓口にて当日券をご購入の場合に限り入場料が半額となります。
※高島屋株主カードをお持ちのお客さまは、入場券販売窓口にてご提示いただいた場合ご自身を含め3名様まで無料でご入場いただけます。
※「障がい者手帳」をご提示いただいたご本人様、ならびにご同伴者1名様まで入場無料とさせていただきます。

主催:市川海老蔵展実行委員会・松竹株式会社・中日新聞社


展示紹介

成田屋の伝統を継ぐ歌舞伎俳優であり、映画やテレビドラマで多様な役を演じる表現者であり、家族を愛するひとりの父親でもある、市川海老蔵。令和2年に十三代目市川團十郎白猿を襲名することを記念し、“海老蔵”としての最後の機会となる展覧会を開催いたします。

成田屋360年の歴史

市川團十郎家が代々継承する成田屋縁の品々や貴重な資料を展示。

俳句かるた
九世市川團十郎筆 絹本着色
早稲田大学坪内博士記念演劇博物館所蔵

十一世團十郎と十二世團十郎
(c)松竹

市川海老蔵と堀越勸玄
(c)松竹

歌舞伎十八番

市川團十郎家の家の芸として継承される「歌舞伎十八番」。衣裳や写真を展示し、歴代團十郎が得意とした荒事の姿など十八番の魅力を伝えます。


歌舞伎十八番の内『勧進帳』
(c)松竹

歌舞伎十八番の内『暫』
(c)松竹

新たなる歌舞伎への挑戦

気軽に歌舞伎を楽しんでもらいたいという思いから自ら企画製作を行う「ABKAI」や、映画監督の三池崇史氏とのタッグで話題となった「六本木歌舞伎」など、海老蔵が創造する新作歌舞伎をご紹介。

「六本木歌舞伎」第二弾『座頭市』
(c)松竹

海老蔵の家族への思い

未来を託す子どもたちへの思いなどを映像と写真パネルでご紹介。

十一世市川團十郎生誕百十年『牡丹花十一代』
(c)松竹

海老蔵の世界を体感

海老蔵さん(パネル)と一緒に撮影できるフォトスポットや、歌舞伎十八番の内『暫』の大太刀(レプリカ)に触れられる体感コーナーも。

フォトスポット(イメージ)
(c)Takeshi Hanzawa

本展撮り下ろしインタビュー映像

十三代目市川團十郎白猿襲名をはじめ、勸玄さん、麗禾さんの襲名について語る、本展覧会撮り下ろしインタビュー映像を上映。

歌舞伎グッズコーナー

歌舞伎座で販売されているグッズをはじめ展覧会限定アイテムもご用意。


展覧会限定パンフレット 1,320円

  • 品数に限りがございますので、売切れの節はご容赦ください。
  • 価格は消費税を含む総額にて表示しております。

トピックス