EXHIBITION HALL 10階催会場

10階 美術画廊

■10階

半泥子廣永窯 藤村州二 作陶展

■9月30日(水)→10月6日(火)

1965年福岡県生まれ。西南学院大学卒。三重県津市にて、川喜田半泥子から受け継がれてきた廣永窯の精神を継承し作陶。茶碗から水指、花器、食器まで約70点を展示します。

開店二十周年記念 紫舟 ~祈り~産んでもらっただけで一生かけても返せない恩がある〈書〉

■10月7日(水)→13日(火)

2014年ルーブル美術館でのフランス国民美術協会展にて、書画で金賞、彫刻で最高位金賞をダブル受賞。大阪芸術大学美術学科教授。日本の伝統文化である「書」を通して、アーティストとして世界を舞台に活躍。書を中心に立体作品も含めて約40点を展観します。

第14回 個の地平 〈洋画〉

■10月14日(水)→20日(火)

現代洋画壇を牽引する11名の作家によるグループ展。混沌を極める現代社会において、絵画の持つ使命を問いかけ、制作している作家の意欲作を発表します。
【出品作家】安達博文、稲垣考二、井上 悟、大沼映夫、佐々木 豊、城 康夫、田代甚一郎、田中いっこう、津地威汎、前田昌彦、増地保男 (五十音順、敬称略)

─織部の心と伝統─ 加藤陽児 作陶展

■10月21日(水)→27日(火)

1958年岐阜県生まれ。岐阜県立多治見工業高校窯業専攻科卒。長年にわたり灰釉、織部焼を研究、作陶。斬新なフォルムの花器を中心に、茶碗から香炉、食器まで約60点を展示します。

─日常からの遁走 緩やかに時は流れ─ 小杉 小二郎展〈洋画〉

■10月28日(水)→11月3日(火・祝)

1944年東京都生まれ。日本大学芸術学部卒業。文化勲章作家中川一政先生に師事し、渡仏。洒脱さの中にも詩情あふれる独自の世界を構築し、国内外で数々の美術賞を受賞。本展では、抒情的な静けさと解放感のある温かみのある作品約30点を展観します。

トピックス