EXHIBITION HALL 10階催会場

"ひと手間"のある暮らし展2021~It's My Life~

■2月23日(火・祝)→3月1日(月)
■10階 催会場 ※最終日は午後5時閉場

纏う、使う― その時間まで愛おしい作り手の想いが宿る品々。

フォルムや色、手編みの目が美しく、インテリアとしても活躍します。
(1)〈ビガ〉
ボルガバスケット 各種(ギネアキビ・山羊革) 4,400円から


タイで製作された天然素材のバッグ。美しい編目に手仕事の技が光ります。
(2)〈キコ〉
ラッシュバッグ(いぐさ/約20×29×17.5cm) 7,150円

鳥の巣が製作のインスピレーションとなった、コットンシルクを素材としたカゴバッグ。こちらのバッグは裂いた古布を縫い込みつくるシリーズのバッグです。
初登場〈ヨシノ ヤシマチ〉
コットンシルクカゴバッグ(コットンシルク) 44,000円〈1点限り〉

スッキリとワイドなラインに大胆なプリントを施すことにより、年齢を問わずおしゃれにお召しいただけるワンピースです。
(1)〈ツボクラユミ〉
ノースリーブワンピース 28,600円


お出かけのメインにも、サブバッグにもお使いいただけるワイドなコットンバッグです。
(2)〈ツボクラユミ〉
コットンフリーバッグ(約47×42cm) 9,350円


高密度のコットンシャツと現代風もんぺ。軽くて暖かい天然素材のショールは驚くほど柔らかです。

〈ルポ デ ミディ〉
(1)〈タマキニイメ〉 ウールショール(Mサイズ) 11,000円〈1点限り〉
※柄違いもございます。
(2)〈ハウス〉コットンワイドブラウス 18,480円 ※色違いもございます。
(3)〈うなぎの寝床〉 現代風もんぺ(S~Lサイズ) 13,200円〈各サイズ5点限り〉

一枚ずつ手染めした柄の生地を作って仕立てた農夫シャツワンピース。
初登場〈デイデイ洋裁店〉
畝(うね)柄の農夫シャツワンピース(綿麻) 38,500円〈1点限り〉

新潟県見附市の一社のみに継承されている「マンガン絣」。
その特殊な技法はたったひとりの職人さんによって染められる「マンガン絣の糸」から生まれています。
大正時代に新潟県で開発されたマンガン絣は熟練者の職人技が必要な技法です。

〈群言堂〉
(1)登美 マンガン絣あざみ柄 ワンピース請百合(レーヨン53%、綿25%、麻22%) 30,800円
(2)根々 小粒マンガン ブラウス 25,300円

滋賀で明治時代より代々その技を受け継がれている紺屋にて萌蘖が一枚一枚手染めしているコート。

〈萌蘖/Hougetsu〉
正藍染リネンコートグラデーション(リネン100%/38号) 46,750円〈2点限り〉

貴重なアメリカ産の天然ターコイズが大人の装いに個性と遊び心を添えます。

〈シピリカ〉
(1)リング 66,000円〈1点限り〉
(2)ネックレス(ネックレスチェーン長さ:47cm) 96,800円〈1点限り〉

長野県木曽に伝わる伝説の“お六櫛”。手挽きの細歯でツヤのある美髪へ。
初登場〈へんみ櫛店〉
手挽き・峰丸・4寸・細歯(約12×4.2×厚さ0.8cm) 9,900円〈10点限り〉
※ケースは付属品です。

※品数に限りがございますので、売切れの節はご容赦ください。
※価格は消費税を含む総額にて表示しております。
※手作業の工程を含むため風合いが異なります。
※会場内の混雑を緩和するため、入場制限を行う場合があります。

トピックス