COMPANY PROFILE 会社概要

名称

株式会社 ジェイアール東海高島屋

事業内容

百貨店業・不動産賃貸業

設立

1992年12月25日

資本金

100億円

従業員数

1,050名(2019年3月1日現在)

代表者

代表取締役会⾧ 中山 理
代表取締役社⾧ 山田 正男

売上高

1,627億円(2019年2月期)

  • タカシマヤ ゲートタワーモール含む

事業所

JRセントラルタワーズ・JRゲートタワー(名古屋駅直上)

会社概要

(株)ジェイアール東海高島屋は、日本の大動脈・東海道新幹線を運行する東海旅客鉄道株式会社(JR 東海)と百貨店業界の大手である株式会社高島屋が共同で創りあげた会社です。
名古屋駅直上の立体都市・JRセントラルタワーズの中核施設であるターミナル立地の複合型大型百貨店「ジェイアール名古屋タカシマヤ」(百貨店業)と、名古屋駅 JR ゲートタワーのメインテナントとして2017年に開業し、150を超えるショップを集積した「タカシマヤ ゲートタワーモール」(不動産賃貸業)を運営しています。

店舗概要

中部圏の新しいランドマークとして1999年12月に完成したJRセントラルタワーズの中核施設として、「ジェイアール名古屋タカシマヤ」は 「都市であったり、森であったり。」をストアコンセプトにして2000年3月15日にオープン。

各フロアの中央を、お客さまにご自由にお使いいただける休憩スペース「ローズパティオ」とし、お客さまがゆったりとお買物をお楽しみいただける空間を演出しています。

お客さまへの各種サービスの充実にも力を入れており、40台を揃えるベビーカーの貸出し、お客さまのお肌の診断やご相談にお応えするコスメティックカウンター、地域最大級のベビールームなど、数多くのサービスメニューをご用意しています。

また、2017年4月にはJRゲートタワーに「毎秒、ときめく。」をストアコンセプトとした「タカシマヤ ゲートタワーモール」をオープン。流行と価格帯を重視する20代、ファッションへのこだわりと自分らしいライフスタイルを求めている方やファミリー、トレンドに敏感なオフィスワーカーなどをターゲットに、人気のセレクトショップや雑貨など150を超えるショップを集積した商業施設です。

百貨店「ジェイアール名古屋タカシマヤ」と都心型ライフスタイル・モール「タカシマヤ ゲートタワーモール」の二館一体となった商業施設の運営により、多様化するお客さまのニーズに幅広くお応えしています。

営業概況

開業初年度は608億円、2008年度に1,000億円に到達し、2018年度はタカシマヤ ゲートタワーモールと合わせ1,627億円の売上(取扱)高となりました。

株主

東海旅客鉄道(株)、(株)高島屋、中部電力(株)、東邦瓦斯(株)、トヨタ自動車(株)、日本碍子(株)、日本車輌製造(株)、(株)みずほ銀行、(株)三菱UFJ銀行

経営理念

お客さま第一主義を貫き、最高のお買物環境、良質多様な商品、ホスピタリティーにあふれた社員の総力で、必ずお客さまに満足していただきます。

お取引先・業界との間のフェアな関係を構築し、共栄を目指します。

社員の人間性を尊重し、社員がその能力を高め自己実現していくための機会を最大限に提供します。

健全で力強い経営体質を築き、企業としての社会的責任を認識し、継続的に社会貢献します。